月間25,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事はほぼ毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

なぜに?ブログのアクセス数が1日1,000PVに到達!

なぜに?ブログのアクセス数が1日1,000PVに到達!
Advertisement

 

不思議なもので、サイト作りをコツコツやっていると不意にアクセスの増える瞬間があります

継続していればGoogleさんはたまにご褒美をくれるわけですが、これが1日2日でご褒美をくれるわけではないので大変なんです。

紆余曲折ありながらも、本サイト『Traveler』は「1日1,000PV(ページビュー)」まで到達したということで、折角なので少し振り返ってみます。

 

 

1日1,000PVに初めて到達した日

1日1,000PVに到達したのは「2019年6月9日」でした。

それまでは大してアクセスも伸びずでしたが、急になぜかアクセスが伸びました

特に何かをしたわけではなく、日々少しずつ継続してきただけなので最初は疑いました。

スパムとかで海外から変なアクセス来てんじゃねーか?」ってことで調べたりもしましたが、特にそういうわけでもなく、ちゃんと検索エンジンからアクセスされていました。

 

 

1,000PVに到達した時の記事数は?

460記事」です。

最近は何でもありのサイトになっているので、正味雑記ブログみたいな感じです。

が、あくまで個人サイトなので、他人にとやかく言われる筋合いはありません。

自分の好きなようにやる。ただそれだけです。

 

 

1,000PVに到達した時の更新頻度は?

ほぼ毎日ですが、たまに更新怠ります

仕事の状況にもよりますが、更新できない日は休みに2記事更新して、しれっと毎日更新しているかのように振舞います。

 

 

特にワシ、何もしてないで

別に何かをしたわけではないのにアクセスが増えたんですね。

多分ですが、サイトというのは良く分からないアクセス増加を繰り返して少しずつアクセスが増えていくんだと勝手に思っています。

 

 

一応記事を書く時は色々気を付けている

記事を書く時に一応気を付けていることはあります。

・タイトルの付け方(キーワードを盛り込む)

・誰も書かなそうな記事を書く

・自分が得意とするIT系の記事を書く

などなど。

特にIT系の記事は、情報が少ないマニアックな記事だと検索上位に食い込めるので、そういった記事が積もり積もって少しずつ評価された気はします。

 

 

結局継続しかないで

他のサイトと比較してもキリがないです

それぞれ個性が異なるのに何で比較するのかなんて誰にも分かりません。比較するだけ無駄です

稼ぐことを一番にするのも大事ですが、僕はそれだけでは続かなかったので、自分の好きな記事を書いたりと方向転換しまくっています。

そんな感じでもアクセスは増えるわけで、「地道な努力は裏切らないってことです。

 

 

Advertisement

 

最近は自分のサイトを技術力の証明に使っている

エンジニアということもあり、自分の書いたソースコードや学んだことをアウトプットする場としても使っています。

いくら勉強しても、それが相手に見えないと信じてもらえないので、そういう意味でサイトは非常に有効です。

これはサイト作りをやっていて気付いたことで、狙ったことではありませんでした。

が、結果的にはサイトが自分にとって貴重な存在となっているわけです。

 

 

これからも継続するだけ

これからも少しずつ記事を更新し続けます

ただひたすらにコツコツやるだけです。自分の書いた記事が誰かの役に立てば最高ですが、正直あまり興味ないです。

これはもう自分との勝負です。

自分がどこまでやれるかの勝負、それだけです。

結局「自分のためにやっているってことです。

他人は関係ないです。

 

 

10年位続けたらどうなるのか楽しみではある

稼いでいるサイトは世の中に多くあるわけではないですが、少ないわけでもないと思います。

ただ、何年も一つのサイトを継続して更新しているサイトはそうありません

そりゃそうで、サイト作りとか関係なく、10年以上続けられることってそうあるわけではないからです。

じゃあ、同じサイトをずっと更新し続けたら一体どうなるのか?

それは自分で実感するしかないので、結局は黙ってコツコツやれってことですね。

他人がこう言ってたからこうなんだ」とかどうでもいいですし、他人の言葉ほど参考にならないことはないです。

 

 

僕の性格にサイト作りは合う

僕は稼ぐ力がないですし、さほど興味もありません

ただ、自分の力で稼いでいる人を羨ましく思うこともあります。

とはいえ、ネットビジネスに関してはグレーな部分が多すぎて、稼いでいる人を憧れるかと言われれば全く憧れません。

他人とかどうでもいいです。「僕が今どうしたいかです。

僕がサイトを作りたいと思うからやっているだけで、やりたくないと思ったら多分やりません

他人が軸になることはありません

中心には常に僕がいます

すべて僕のためにやっています

 

 

まとめ

振り返りというよりは、今自分が考えていることをひたすら書いただけになりました。

エンジニアとしてスキルを上げつつ、サイトを大きくし、「Traveler」の知名度が上がることに期待して、また少しずつ更新していこうと思います。

では、さいなら。

Travelerを知らないの?