月間13,000PV達成! 収益は毎日発生中! ブログランキング上位! 記事は毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

20代の仕事観について 今の20代は何を求めているのか?

20代の仕事観について 今の20代は何を求めているのか?
Advertisement

 

「もう24年も生きたのか・・・」。

 

僕がいつも考えている事です。別に悩んでいるわけではないですよ(笑)。

 

24年というと、世間一般的にはまだまだこれからという認識の方が強いかと思います。もちろん僕もそう思っているのですが、人間というのはいつ死ぬか分かりません。僕が明日生きていない可能性だって0%ではないわけです。ある意味これは皆平等ですよね。

 

20代になると、一般的には皆就職をし、サラリーマン人生を歩みだす事になります。ただ何となくですが、20代での仕事への取り組み方は非常に大切だと感じています。

 

僕は24歳なのでまだまだ何も知らない年齢ですが、30~40代と年齢を重ねる毎に「今のままでいいや」と考えてしまうと思うのです。つまり、20代での仕事観というのは、これからの人生を形作る上で重要なファクターになるわけです。

 

 

20代の仕事観

20代の仕事観

20代というと、世の中的にはまだまだ若者で、「世の中の事何も知らんだろ」と言われてもおかしくないですよね。

 

僕もよく「20代なんだからそんなに頑張らなくてもいいんじゃない」とか「若いうちになんでもやっておきなさい」など、色々な声をかけていただく事があります。

 

でも僕がいつも思う事があります。「年齢って関係ある?」と。

 

確かに20代は体も元気ですし、体も心も40~50代の方に比べるとフレッシュかもしれません。ただ、40~50代でバリバリ仕事をしている方もいるわけですし、60代で会社を運営している方もいます。

 

僕はそういう人達を見て、年齢ではなく考え方の違いなのかなと感じています。

 

では、20代の仕事観とはどのようなものなのでしょうか。20代は仕事に対する経験が乏しいですが、年齢を重ねればいいというものでもないと思います。今、世の中の20代は何を求めているのでしょうか?

 

 

一般的な20代の仕事観

一般的な20代の仕事観

僕は社会人3年目ですが、社会人になるまでは平凡な人生を歩んできました。誇れるものは何もありません。ただそれが嫌だったので、社会人になってから死に物狂いで勉強しました。仕事に対しても特に悔いはありません。反省する事は毎日のようにありますが。。

 

仕事に対してのこだわりも少なからずありますが、世の中の20代の方々はどういった仕事観を持っているのでしょうか。少し気になったので調べてみると、「仕事へ求める事ランキング」のようなものがあるようです。

 

このランキングは以下のようになっています。

1位:プライベートを大切に働ける事

2位:人間関係の良い職場で働ける事

3位:自分らしい生活ができる事

 

1~3位をまとめると、「プライベートを優先したい、そして職場環境が良い事」というのが20代の理想であり、現代の仕事観という事になりますね。

 

あなたの仕事観もこのランキングのどれかに該当するでしょうか?このランキングは世の中の人の声を素直に反映していると思います。結局僕も含め皆楽しく仕事ができて、それなりの給料がもらえたらいいやという考え方を持っているのかなと思います。

 

このランキングは仕事観というよりは、20代の仕事への理想に近いような印象を受けますが、果たしてこの理想は叶うものでしょうか。僕は無理だと思います。

 

まず、プライベートを大切にとありますが、仕事とプライベートは別物ですし、会社が一個人のプライベートまで保証してくれるわけがありません。人間関係もそうで、世の中の人が皆自分に良くしてくれるわけがありません。自分らしい生活も、仕事をしている以上保証されるわけではありません

 

ではどうすべきか。自分が努力し、自分が環境を改善するしかありません

 

このランキングを見て僕が率直に感じた事。それはすべて他力本願だという事です。僕が3年間仕事をして感じた事は、世の中は理不尽だという事です。でもそれを理解してから気持ちがすごく楽になりました。

 

「どうせ世の中理不尽だから、こんな事もある。よし、じゃあ今度は自分がこうやっていけば少し良くなるかも」など、世の中が理不尽だからこそ、自分がどう努力しなければならないかを考えるようになりました。

 

僕も含めですが、努力が足りない方は「誰々が悪い」「環境が悪い」などと言ってしまいがちです。でも、世の中は理不尽なのだから仕方ないのです。だからこそ、自分が変わらなくてはならない。少なくとも僕はそう思っています。

 

Advertisement

 

今の20代は何を求めているか

今の20代は何を求めているか

あなたは今の仕事に何を求めていますか?

 

仕事で成長するという考え方について以下の二つを選ぶという調査では、このような結果になりました。

「業務や労働時間が増えてもチャレンジしたい」(全体26%、男性34%、女性20%)

「業務量や労働時間に無理がない範囲で取り組みたい」(全体74%、男性66%、女性80%)

 

どうやら20代の仕事観は無理しない程度に頑張りたいという事になりますね。仕事はあくまで手段であって、最優先させたいのはプライベートという事になります。

 

確かにこれは素直な意見だと思いますし、僕もそう思います。僕は自由を求めている人間なので、プライベートを優先させた究極バージョンだと思います(笑)。

 

 

プライベートを充実させるには

プライベートを充実させるには

今の20代が求める事は、プライベートの充実。これが一番なのだと思います。では、プライベートを充実させるにはどうするべきなのか。

 

少し考えてみてください。あなたの周りにこういう人はいませんか?

 

「飲み会に行くとね、色々な人とコミュニケーションが取れるから仕事もやりやすくなるんだよね」という人。

 

確かにその通りだと思います。会話をすると「この人ってこんなに気さくな人だったんだ」という方もいますし、僕もそういう経験があります。もちろんその逆もありますが。。

 

ここで考えていただきたいのは、飲み会に行っている人は仕事を真っ先に終わらせている人なのかどうかという事です。

 

プライベートを充実させたかったら、方法は一つだと思います。それは、仕事をとっとと終わらせる事。これができればプライベートは充実しますよね。

 

飲み会に行けば、色々な人と仕事がやりやすくなって仕事が早く終わるのか。これだけは断言できますが、それはあり得ません。

 

仕事に対する悩み、仕事への取り組み方というのはすべて仕事の中で培われるものだと思います。仕事ではない場でいくら頑張っても、それが仕事へ結びつく事はほぼありません。

 

それは僕が経験した事だからです。僕は飲み会に行っても今の現状は変わらないと悟り、自己研鑽をするようになりました。今僕が仕事で触っているプログラミング言語の勉強などなど。

 

そうすると、1年2年が経つうちに、気が付いたら残業0時間という結果に結びつきました。その時に初めて、仕事をとっとと終わらせたかったら自分のスキルを磨くしかないという事が理解できました。

 

僕の自慢をしたいわけではありません。僕は学歴も全然ありませんし、どちらかというと頭の切れは悪い方です。周りに僕より優秀な人はたくさんいるので。それでも自分の環境を変えたいと模索し、行動に移せば何かが変わると思っています。

 

プライベートを充実させたかったら、仕事をとっとと終わらせる事。そして、仕事をとっとと終わらせるには自己研鑽しかありえないと信じています。これがある意味では僕の仕事観になりますね。

 

 

まとめ

20代の仕事観を見ていきましたが、やはり20代でもプライベートを充実させたい方は多くいるようです。

 

サラリーマンをしている以上、ある程度時間を縛られるのは仕方がないですよね。その中でプライベートを充実させるには自己研鑽しかありえませんが、休日に勉強なんかしていたら、それこそプライベート楽しめない!という無限ループに陥ります。

 

僕はどちらかの選択肢しかないと思います。

・自由を手にするために死ぬほど努力するか

・仕事をしながらその中でプライベートを充実させるか

 

僕は自由になって自分の好きな人生を歩みたいと願い、今もこうしてブログを書いています。自分の思いが誰かに届いてくれる事を信じています。そして、努力し続ければ自分の人生を変えられると本気で思っています。

 

色々な人に助けてもらいながら自分の人生を変えていく。その感覚を一度でいいから味わってみたいと思います。

Travelerを知らないの?