やっほー
【Angular】バージョンを指定してアップデートする方法!

【Angular】バージョンを指定してアップデートする方法!

  • 2019年5月10日
  • 2021年3月17日
  • Angular
  • 2view

Angularのバージョンを上げたい場面ってあるかと思います

ネットに情報はあれど、如何せん分かりにくい。。

ということで今回は、Angularのバージョンを指定してアップデートする方法を解説します!

今回は「7.1.2」から「7.1.4」にバージョンを上げました。

アップデート方法

グローバルにインストールされたAngularCLIをアンインストールします。

 

キャッシュを削除します。

 

グローバルにAngularCLIをインストールします。管理者モードで実行する方が無難です。

今回は「7.1.4」とバージョンを指定しています。

 

Angularアプリのルートに移動し、AngularCLIをインストールします。

これで、ローカルアプリのバージョンが「7.1.4」に更新されます。

 

続けて、上記コマンドを実行します。これで完了。

おすすめ書籍

僕はAngularの勉強をするのに以下の書籍を購入しました。おすすめですよ!

まとめ

元々他のサイトを参考にしていたのですが、「npm install @angular/cli@7.1.4」が書かれていないなど、ところどころ抜けていたので今回記事にしました。

それにしても、意外とバージョンアップは簡単ですね。

ではまた!

【Angular】バージョンを指定してアップデートする方法!
フォローしてもらえると泣いて喜びます