月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 今は農作業中のため東京にいるよ! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

安定した職業など存在しない!まずは自分のスキルを磨こう!

安定した職業など存在しない!まずは自分のスキルを磨こう!
Advertisement

 

あなたは安定した職業につきたいと思いますか?

今の世の中は安定を求める傾向にあるようですが、そもそも安定した職業とは何でしょうか。目まぐるしく変化していく社会の中で、果たして安定した職業など存在するのでしょうか。

安定を求めるというのは一見すると正しい事のように思えますが、これからの時代、その考え方で生きていけるのかどうかは分かりません。僕は安定した職業などこの世の中には存在しないという考えですが、あなたもそうでしょうか?

という事で今回は、安定した職業など存在しない理由、そして自分のスキルを磨かなくてはならない理由についてご説明したいと思います。

 

 

安定した職業の定義

安定した職業の定義

安定した職業と言っても定義がないため、何を判断材料にしていいか分かりませんよね。ただ、一般的に言われる安定というものは以下のようなものになると思います。

・給料が安定している

・事業が安定している

・リストラが少ない

・離職率が低い

・倒産のリスクが少ない

 

上記を満たしている会社となると、やはり無難なのは大手になるでしょう。もしくは、資格系の弁護士などが安定していると言えます。安定している職業として一番イメージが湧くのは公務員ですよね。この辺りも一般的に安定している職業に入るかと思います。

 

 

安定した職業とは

安定した職業とは

具体的に安定した職業を挙げると以下のようなものになるかと思います。

・国家公務員、地方公務員

・IT

・大手(自動車関連など)

・資格系(弁護士や会計士など)

 

他にも安定していると言われる職業があるかと思いますが、大手のような会社としての地盤がしっかりしているもの、もしくは資格系などの資格を取らなくては就けない職業、ITのようなこれから事業が拡大するであろう職業は、ニーズが高く安定していると言えます。

ここであなたに考えてほしい事があります。上記にある職業、これって本当に安定していますか?

これからは人工知能の時代に突入し、人が担っていたものをロボットが担うようになります。そうすると失業者が増える事は間違いありません。それは、大手だろうがIT系だろうが変わりません。

僕はIT系で3年間仕事をしましたが、良く飛び交っていた言葉があります。それは「自動化」。例えば、

・これ面倒だからツール作って自動化しない?

・これ人間がやるよりツールにやってもらった方が絶対いいよ!

などの会話が飛び交うのは日常茶飯事です。

ここに大きなヒントが隠されていると思います。つまり、人がやるよりも機械にやってもらう方が確実で正確である事というのは、この世の中に山ほどあるという事です。それを人工知能にやってもらえば、人間が必要なくなるのは至極当然ですよね。

 

 

49%の仕事が人工知能に奪われる

49の仕事が人工知能に奪われる

今から10~20年後には、今ある仕事の49%が人工知能に取って代わると言われています。現在存在している職業の約半分ほどですね。

人工知能に取って代わる仕事としては、単純作業を繰り返すようなものでしょう。例えば、単純なデータを入力するようなものだったり、工場の梱包作業など。

逆に仕事を奪われないものとしては、クリエイティブな職業だと言えます。美術系などの何かを創造する仕事は機械が取って代わるのは難しいでしょう。

以下に参考となるデータを示しておきます。あなたの職業がこれから先安定していると言えるかどうかが分かります。

 

安定している職業

安定している職業

 

安定していない職業

安定していない職業

 

 

Advertisement

 

会社に属する事自体安定とは言えない

会社に属すること自体安定とは言えない

大手に就職するという事が安定と信じられてきましたが、そもそも何かに属するという事自体がもはや安定ではありません。

会社に属するというのは、自分の身を会社に捧げるという事であり、会社の都合によっていつ首を切られてもおかしくない状況になるという事です。

安定している会社に就職する事が安定、と考える世の中ですが、もし仮にあなたが一人で稼ぐだけのスキルを持っていたら就職するでしょうか?おそらくしないですよね。なぜならあなたのスキルはお金を稼ぎ出す能力があり、何より安定していると信じられるからです。

つまり、安定している会社に就職する事が安定しているのではなく、安定するためには安定している会社に属するしか選択肢がないと言えます。ではなぜこういった思い込みが生まれるのか。それは社会がそのように僕たちを洗脳しているからです。

皆が独立し、会社に属する事を辞めてしまったら社会は成り立たなくなります。それを避けるために、小さい頃から「大手に就職しておけば安定した生活を送れるよ」と教育されているのです。

 

 

会社に依存せず自分の力で稼ぐ能力を身に付ける

会社に依存せず自分の力で稼ぐ能力を身に付ける

会社に属するという事は会社に依存する事と同じですが、自分の力で稼ぐ能力を身に付けるのはそんなに簡単な事ではないですよね。それに副業が禁止の会社も多いですからね。

でも、稼ぐための能力というのは知識の多さではなく、物事の考え方だと思っています。つまり、稼げる脳みそに作り替えていけば、あなたは稼げる人間になれるという事です。

実際に稼いでいる人の本を読む、動画を視聴する。やり方は腐るほどあります。そこで、自分のスキルを向上させれば、必ず周りから評価される存在となり、そしてそれこそが真の安定につながると思っています。

安定している会社に入るというのは他力本願だと思います。少なくともこの記事を読んでいるあなたは優秀で、安定という言葉に疑問があるからこそ、読み進めてくれているのだと思います。

 

 

安定した職業や安定した人生の何が面白い

安定した職業や安定した人生の何が面白い

安定している事は大切だと思います。お金があればほとんどの事が解決してしまいます。いつも悩むのは大概がお金に関係する事ですよね。

なら、お金を持っている人は偉いのでしょうか。お金を持っていれば良い人生と言えるのでしょうか。僕はそう思いません。なぜなら、お金を手にしてどす黒く染まっている人を見てきたからです。

僕は安定を一番に求めている人が嫌いです。安定せずとも夢を追い続ける人、自分を向上させようとスキルを磨いている人が大好きです。僕はそういう人と関わりを持ちたいと思っています。今まさにこの記事を読んでいるあなたのような方です。

せっかくなら安定よりも不安定で面白い人生を生きませんか?そして、がむしゃらに生きた結果、真の安定を得る事ができれば最高ですよね。少なくとも、最初から安定を求めているような人が真の安定を手にできるわけがありません。

 

 

まとめ

安定は大切ですが、人生はそれだけではないはずです。安定していないからこそ、自分のスキルが上がり、真の安定を手にする事ができるのではないでしょうか。

自分自身のスキルを磨く事、それが最終的に人生の安定を築いていくと僕は信じています。安定を得るためにはそれ相応の努力をしなくてはなりません。

僕は安定した生活を得、大切な人に恩返しをするために日々スキルを磨いています。あなたも私と同じ考えだと思います。ともに安定を求めて精進していきましょう。

Travelerを知らないの?