やっほー
New Relic

【AWS】EC2にNewRelicをインストールしたけど良く分からなかった話

  • 2020年2月28日
  • 2021年3月15日
  • AWS
  • 18view
AWS New Relic

最近EC2で遊んでいます

なぜ遊んでるのかと言うと、自分で作ったLaravelアプリをEC2に乗っけて遊ぼうかなと考えているからです。

で、寄り道をして今回は、EC2にNewRelicをインストールしてみます。

Laravel全然関係ないっす

参考サイト

New Relicとは?

パフォーマンスを監視する、まあ監視サーバのようなものだと思えば良いかと

本来、サーバを監視するためには監視サーバが必要ですが、New Relicを使えば監視サーバをわざわざ用意する必要もありません。

つまり、あほみたいな監視サーバ構築なんかは不要だってことです。

New Relicのメリット

  • 監視サーバが不要なので費用が浮く。
  • インターネット上で監視状況が見れる。

New Relicアカウント作成

AWS利用の場合、こちらからNew Relicのアカウントを作成します。

New Relicをインストール

EC2にアクセスして、下記コマンドを実行します。

New Relicの画面を見てみる

New Relic

はい、何も出ないしどこ見たらいいかも分かりません。

飽きたので終わり。

これ、日本版じゃないとダメじゃね?ってさっき思いました。

まとめ

まとめもクソもないですが、まあ雰囲気New Relicがなんなのか分かったので良しとします。

さいなら。

New Relic
フォローしてもらえると泣いて喜びます