新プログラミング言語『Zero』を開発しました! 本サイトの記事数は「589」!!

【AWS】EC2を初心者が簡単に構築してみた話

             
  • 2019.12.31
  • AWS
【AWS】EC2を初心者が簡単に構築してみた話
Advertisement

 

前回はVPCを構築しました

構築と言っても、ちょっとクリックしたらできちゃうのでそんな大層なもんではありません。

 

で今回は、前回作成したVPCのパブリックサブネット内にEC2を構築したいと思います。

 

僕のプロフィールはこちら

 

 

EC2って何?

Elastic Compute Cloudの略で、ざっくり言うと「仮想サーバー」になります。

 

 

EC2構築手順

インスタンスの作成

まず、「インスタンスの作成」をクリックします。

 

1.ステップ1:Amazonマシンイメージ(AMI)

ステップ1

Amazon Linux」を選択します。

※お試しなら無料利用枠が無難でしょう。

 

ステップ2:インスタンスタイプの選択

ステップ2

t2.micro(無料利用枠の対象)」にチェックを入れ、「次のステップ」をクリックします。

 

ステップ3:インスタンスの設定

以下のように設定します。他はデフォルト。

ネットワーク(プルダウン) hands-on-vpc
サブネット(プルダウン) public subnet a
自動割り当てパブリック IP(プルダウン) 有効

 

ステップ4:ストレージの追加

デフォルトで次に進みます。

 

ステップ5:タグの追加

以下のタグを追加します。

Role Web
Env Development

タグはグルーピングの役割を果たしています。

 

ステップ6:セキュリティグループの設定

項目
セキュリティグループの割り当て 新しいセキュリティグループを作成する
セキュリティグループ名 web security group
説明 web security group

新しいセキュリティグループを設定します。

 

タイプ プロトコル ポート範囲 ソース① ソース②
SSH TCP 22 マイIP ※自動的に設定される
HTTP TCP 80 カスタム 0.0.0.0/0, ::/0

上記のように設定し、「確認と作成」をクリックします。

セキュリティグループはインスタンス単位で設定される仮想ファイアウォールです。

 

ステップ7:確認

諸々確認をして「起動」をクリックします。

 

キーペア作成

項目
(プルダウン) 新しいキーペアの作成
キーペア名 aws-study ※なんでもOKです

上記のように設定し、新しいキーペアを作成します。

入力したら、キーペアのダウンロードを忘れずに!

 

あとは、「インスタンスの作成」をクリックすれば完了!

 

 

Advertisement

 

まとめ

VPC内にEC2を構築していましたが、意外と簡単ですね。

EC2に関連するセキュリティグループなんかも手順内で作成できるので非常に分かりやすい。

ってことで次は、EC2にElastic IPの設定をしていきます。

 

Travelerを知らないの?