新プログラミング言語『Zero』を開発しました! 本サイトの記事数は「589」!!

【AWS】初心者がEC2にElastic IPを設定してみた話

             
  • 2020.01.01
  • AWS
【AWS】初心者がEC2にElastic IPを設定してみた話
Advertisement

 

前回はEC2の構築までやりました

 

EC2を停止したりすると分かるんですが、EC2に割り振られたIPアドレスは再起動時に別のIPアドレスに切り替わります。

これではPuttyなどで接続する際に面倒なので、固定のIPアドレスを割り振ります。

てことで今回は、EC2にElastic IPを設定していきます

 

僕のプロフィールはこちら

 

 

Elastic IPとは

EC2に割り振る固定のIPアドレスのことです。

動的にIPアドレスが切り替わると接続時に不便なのでEIPを設定します。

 

 

Elastic IP設定手順

EC2起動

EC2を起動していない場合は、実行するインスタンスを右クリックし、「インスタンスの状態」から「起動」を選択してください。

EC2を起動している場合も再起動してください。

 

インスタンスIDとプライベートIPを控える

EIPの設定時に「インスタンスID」と「プライベートIP」を使用するので控えておいてください。

説明タブに記載されています。

 

EIP作成

左部にある「Elastic IP」を選択し、「Elastic IPアドレスの割り当て」をクリックし、EIPを作成します。

 

EIPとEC2の関連付け

先ほど作成したEIPを選択し、「アクション」から「Elastic IPアドレスの関連付け」をクリックします。

 

 

Elastic IPアドレスの関連付け

インスタンスID」と「プライベートIP」を入力すれば完了です。

設定されたEIPで接続確認をしておきましょう。

 

 

Advertisement

 

まとめ

EIPの設定も簡単でしたね。

分かってしまえば簡単ですが、やらないと苦手意識が定着したままなのでもったいないですね。

ってことでさいなら。

Travelerを知らないの?