やっほー
AWSの負荷テストに申請は必要?不要?どっち?!

AWSの負荷テストに申請は必要?不要?どっち?!

  • 2019年3月23日
  • 2021年3月18日
  • AWS
  • 46view
AWS AWSの負荷テストに申請は必要?不要?どっち?!

最近AWSを使う機会が増えてきました

僕、インフラエンジニアじゃないんですけど。。まあ、いいや。

システムをリリースする際に、当然非機能要件のテストも行うかと思います。

が、AWSにデプロイしたシステムに負荷テストを行う際、申請が必要なのか不要なのかが分からなかったので、色々調べてみました。

ということで今回は、AWSの負荷テスト申請問題について解説します。

侵入テストの際は絶対申請必要

大前提として、侵入(ペネトレーション)テストには申請が絶対必要です。

理由は簡単です。「AWSを攻撃していると判断されるから」です。

つまり、事前に申請をして、「今から攻撃しますよ」と宣言しておかなかければならないわけです。

んじゃ負荷テストはどうよ?

下記が参考になります。

 

1Gbps未満および1Gb PPS未満の予想帯域幅でベンチマークテストまたは低帯域幅テストを実行しているお客様は、承認を要求する必要はありません。

とあるように、「1Gbps未満および1Gb PPS未満のリクエスト」の場合は申請不要になります。

まとめ

なんか、もうちょっと色々書く予定だったんですけど、結論が出ちゃったんで終わります。。

結論、「負荷テストの時は必ず申請必要じゃないけど注意しようね」くらいの認識でOKかと思います。

ではまた!

AWSの負荷テストに申請は必要?不要?どっち?!
フォローしてもらえると泣いて喜びます