やっほー
ホスト入力

【AWS】TeratermからEC2に接続する方法やで

  • 2020年1月2日
  • 2021年3月15日
  • AWS
  • 446view
AWS ホスト入力

EC2を構築するのは簡単っすが、じゃあローカルからアクセスするのはっていうと良く分からん。

ドキュメントを見ても、不親切で何書いてるのか分からん。

ってことで、TeratermでEC2にアクセスする方法を書いとくで

実際はメッサ簡単なんで楽勝やで。

前提

  • EC2の構築が完了していること
  • どっちでもいいっすが「Elastic IP」までは設定してあるとよき
  • 秘密鍵はpemファイルからppkファイルを生成していること(PuttyGenとか使えばできるよ)
関連記事

前回はVPCを構築しました。 構築と言っても、ちょっとクリックしたらできちゃうのでそんな大層なもんではありません。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://traveler0401.com/aws[…]

【AWS】EC2を初心者が簡単に構築してみた話
関連記事

前回はEC2の構築までやりました。 [sitecard subtitle=前回記事 url=https://traveler0401.com/aws-ec2/ target=blank]   EC2を停止[…]

【AWS】初心者がEC2にElastic IPを設定してみた話

ローカルからEC2にアクセスする方法は何がある?

  • Teraterm
  • Putty

Putty」は使いにくいのと、Teratermはやっぱりマクロが書けるのでよき。

Teratermでアクセスしてみる

ホスト入力

ホスト EC2のパブリックDNS(IPv4)
TCPポート 22(デフォルト)
SSH 選択(デフォルト)

 

諸々設定

ホスト デフォルトなら「ec2-user」
TCPポート 設定していない場合は未入力
ホスト EC2構築時にダウンロードしたppkファイル
※pemをppkに変換したファイル

 

繋がった

つながった~。

これでAmazon Linuxを使って遊べますね。

しかーーし、イチイチ入力するのが面倒!!

Teratermで毎回毎回入力するのはエンジニアのすることではないのです。

ということで、Teratermマクロを作ります。

 

ファイル名は何でもいいですが「ec2-access.ttl」にしました。これで自動化完成。

まとめ

てことで、TeratermからEC2にアクセスしてみました。

マクロも作ったので、今後は簡単にEC2を利用できますわ。

ってことでさいなら。

ホスト入力
フォローしてもらえると泣いて喜びます