月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 東京でエンジニア武者修行中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

エジプトの星空に感動!宇宙はこんなにも身近にあった!

エジプトの星空に感動!宇宙はこんなにも身近にあった!
Advertisement

 

エジプト行きを決めた瞬間

エジプト行きを決めた瞬間

子供の頃からずっと「どうしてあんなに艶やかでエキゾチックで魅力的なんだろう」。そう勝手なイメージをエジプトには持っていました。

映画でもエジプトが舞台になると過去や未来が交差し、語彙のボキャブラリーが少ない私にはしっくりくる言葉に表すことが難しいのですが、なんというか「残忍で美しい」。これが一番しっくりきます。

神話や壁画のお話し、過去の歴史、どれを取ってもエジプトは私にとって大変魅力的で、死ぬまでに行きたい場所の1つでした。

そんな私がエジプト行きを考えたのは2016年夏、突然エジプトが頭に浮かび、そこからエジプトについて色々調べ、航空券の料金や行きたい場所、それに伴う滞在期間などを書きだすと私の旅行妄想は一層現実味を帯び、死ぬまでに行きたい場所であるエジプトがすぐそこの手が届く範囲に変わりました。

そこからは早かったです。エジプトへ行くと決めたら観光場所をまとめて行程表を作り、日数を決めその航空券をいくつかのサイトでチェックし、とんとん拍子でエジプト行きを確定させました。

 

 

見つけた!エジプトでどうしても行きたい場所

見つけた!エジプトでどうしても行きたい場所

エジプトと言えばピラミッドやスフィンクス、壁画がたくさんある遺跡のイメージが強いと思います。

エジプトは広くたくさんの見どころがあるので、滞在中の観光地を考える上で、何を見たいのか、何をしたいのかが非常に重要になります。私は絶景を見ることと海に潜ることが好きなのですが、今回は滞在が10日しかなかったので、紅海でのダイビングは断念しました。

では、絶景を見るとなるとどこがいいのか。

果たして、私は何を撮影したいのかを考えながら、色々インターネットで観光地を調べていると1個どうしても行きたいと思える場所を見つけたのです。絶景が見られるかどうかは天気次第なので、自分を信じるしかありません。

私は強運の持ち主と信じ迷うことなくそのツアーに参加。エジプト到着翌日から、いきなりその絶景を見に行くツアーに申し込みました。

今回のお客さんは私1人だけ、同行者は私のための日本語が話せるガイドが1人とエスコートさん1人、そして、砂漠に住むベドウィンの民2人が同行してくれました。

 

 

未知の世界へ!ここは地球なのだろうか?

未知の世界へ!ここは地球なのだろうか?

砂漠の民が2人も付いてくるということは、あなたのどうしても行きたい場所って砂漠なの?って思いますよね。その通りなんです。この日は複数の砂漠を訪れ、そのうちの1か所でテントを張って宿泊するというツアーなんです。

TOYOTAの4WDに乗り込み、荒野をガタガタ車体を揺らしながら走ります、途中運転を代わり、久々のMT車は扱いが難しく誰もいない広い荒野でエンスト連発。。。

誰も見ていないのでみんな笑って流してくれます。最初に訪れた砂漠はサラサラの砂が特徴的な、あなたがすぐに思い描くような茶色の砂が広がる定番のTHE砂漠でした。

程良く風が吹いているため、過去の足跡は消され、人工的な跡は何もない綺麗な砂が一面に広がっています。後ろを振り返れば自分たちの足と車の跡だけしかないのです。手で砂を持ちあげればサラサラと風になびきます。

広大な地平線、見渡す限りの砂。砂は風によって自然にできた模様が付いており、自然が作り出すアートがあちらこちらにあります。これらを見ていると、日本を出た時の自分の悩みなんてなんて小さかったのだろうと強く思わされました。

さらに車で奥に進むと、まるでスターウォーズの世界のような空間が広がっているのです。限りなく続く砂漠と赤褐色の岩。ここは宇宙なのだろうか?地球なのだろうか?そんな事さえ思えてしまう、他の惑星にはこんな感じの場所もあるんだろうとまた浸ってしまいます。

さらに車を進めると、今までの柔らかい砂漠は一変、黒い山が目に入ってきます。黒砂漠とガイドは紹介してくれました。

茶色い砂に黒い塊が混じっており、砂の山が黒い塊で覆われています。これは火山岩が積もっているため黒いそうで、1個1個黒くて硬い3センチ前後の岩がたくさん敷き詰められていました。

そこを離れると、今度はキラキラした岩肌が見えてきます。近づくと透明な岩がキラキラ輝きながらたくさん転がっています。ここはクリスタルマウンテン、よく見ると自分がよじ登っているこの岩もクリスタルでできています。天気が良くクリスタルがキラキラととても美しかったです。

そして、最後に訪れた場所。茶色い砂漠を車で走っていると、突然雪のような塊があちらこちらに見えてくるのです。まるで砂漠に雪が積もっているかのような、場所によっては一面白くなっており、雪が積もっているような錯覚。

さっきまでとまるで異世界。白い岩が雨風に打たれ、様々な奇形となりあっちこっちにたくさんそびえ立っているのです。

ここは白砂漠と言うそうで、昔は海の底だったそうです。サンゴなんかの死骸からできた石灰岩で、長い年月をかけこのような姿に削られたそうです。

ここで夜はテントを張って寝るので、それはもう大興奮で日が沈む際、青い空が徐々に紫に変わり、茶色と白の幻想的な大地に夕日が差し込みます。

白い奇岩も徐々にオレンジ色に染まり、息を飲むほどの絶景でした。夕日が沈むまで私は写真を撮りつつ、その景色を目に焼き付けました。

 

 

Advertisement

 

宇宙はこんなにも身近に

宇宙はこんなにも身近に

素敵な日没を見た後、砂漠の民族が用意してくれた食事を頂きます。今日1日で訪れた砂漠、砂漠といっても色々な顔を持ち、触り心地・色・硬さ、すべてが違うのです。

周りを見渡すと、私のキャンプ以外には遠く離れたところにいくつかテントが張ってあるだけで、この雄大な大地を一人占めしているかのようで気分が上がりました。

空には雲はなく、少しの星と月が出ており満点の星空を期待したのですが、撮影をすると昼間のように明るくなってしまうので、初めてこんなに月が疎ましく感じました。

砂漠で食べる夕食、みんなで飲む食後のTEA、とにかくすべてのことが私を満たしてくれて、日本を出てエジプトに来て良かったとしみじみ思いました。

20時になり周辺は真っ暗、車のヘットライトと月明かりしか明かりはなく、朝早朝に起きて星を見ようと早めの就寝。もし起きて空に曇がかかっていたらまた寝ようと目覚ましを4時にセット、寝袋と大量の毛布の中にうずくまり眠りにつきました。

アラームに起こされ、私はまずテントのチャックを開けて顔を外に出しました。どんなものか?空を見上げると無数の点が見えました。

「いやいやおかしい、今は裸眼だ見えるわけがない」。そう、私は普段コンタクトをしているため裸眼だと視力が0.09くらいしかないのです。

メガネをかけて再度顔を出すと、眠気が吹っ飛びました。月が沈み、邪魔する光は一切ないのです。本当に空一面星・星・星・星・星。

言葉では言い表すことができないほどの星です。すぐにコンタクトを入れて三脚とカメラを用意してテントを出ます。興奮しているので裸足で走りまわり、「星と奇岩」、「星と砂漠」、「星だけ」、「星と車」など、とにかく色々な角度から色々な明るさで星を撮り続けます。

なんでもっと練習しなかったのか、自分の写真の下手さに悔しくて、この感動をカメラに収めたくてあちらこちらに走っては写し、興奮しすぎて鼻歌を歌い、同行スタッフの睡眠の邪魔をするほどハイテンションでした。なんなんだこの景色は!!!

砂の上に仰向けに横たわると空に吸い込まれそうで、まるでここは宇宙のようで涙が流れました。4時に起きた私は7時までシャッターを切り続け、気がつけば辺りは明るくなってきました。

日の出もまた絶句するほどの美しさでした。昨日からの日が沈み、月が出て月が沈み日が昇る。こんな当たり前の一連の流れが美しくて今まで私は何を見てきたのか。あぁ地球は雄大である。

 

 

エジプトのこの景色をまた見に来てやるぞ!

エジプトのこの景色をまた見に来てやるぞ!

この砂漠ツアーが終わり、カイロでピラミッドやスフィンクスを見てラクダに乗ったり、電車でアスワン・ルクソールへ移動したくさんの遺跡を見て回りました。

それはそれは日本でできない体験で、夢にまで見たエジプトの歴史に生で体感することができて感動したのですが、とにもかくにもあの砂漠で体験した日の入りから日の出までで見た景色が頭から離れないのです。

一眼レフでたくさん撮影したあの日の写真を見ても、綺麗は綺麗なんだけれどもやはり実物には遠く及ばず、見れば見るほどまたあの景色が見たくてたまらない。

今あれから1年半が経ちこの記事を書いていますが、頭の中で何度も何度もリピートされるあの夜、あの情景を思い出すだけで心が震えます。

日本でも星の撮影に行きますが、あの星とは程遠く、あの時、もう少しカメラセンスがあれば、もう少し広角なレンズがあればと思うと悔しくてリベンジを心に固く誓うのです。

少し前まで遠く手が届かない場所にあったエジプトは、私にとって手を伸ばせば掴める場所になりました。あの宇宙を求めて今日も頑張ります。

 

 

海外旅行予約なら

エクスペディア

エジプト・カイロの人気&おすすめホテル☆

ギザの大ピラミッド(エジプト)のホテル

 

 Booking.com

ヨーロッパのホテル予約ならBooking.comがおすすめ!

【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

Agoda

アジアのホテル予約ならAgodaがおすすめ!

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

 

 

エジプトへ行くなら

エジプトのガイドブック

エジプトへ行く際のガイドブックです。1冊持っていると便利ですよ。

 

Travelerを知らないの?