月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 今は農作業中のため東京にいるよ! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

僕が今まで見てきた映画

僕は映画が好きで毎週映画館に通っています。

ここでは僕が今まで見てきた映画を記載していきます。

完全に僕の記録用です。なぜ記録しようと思ったのかと言えば、見たものを忘れてしまうからです。

題名・監督・俳優を忘れてしまうのが嫌なので観たものはすべて記録していきます。

映画館で見たものは【映】と付けています。
星は、5つが満点です。

 

 

【映】カメラを止めるな!

日付:2018/08/09

監督:上田慎一郎

俳優:濱津隆之、秋山ゆずき、長屋和彰

感想:純粋に面白かった。最初は面白くないが、後半はなるほどと思わされる映画だった。久々に映画館で笑った。ただ、あまりハードルを上げすぎない方がいい。

星:★★★★

URL:カメラを止めるな!

 

 

【映】オーシャンズ8

日付:2018/08/11

監督:ゲイリー・ロス

俳優:サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、リアーナ

感想:前作が良すぎたため、若干霞む。製作にスティーブン・ソダーバーグが関わっていることもあり、前作の演出が残っている気がした。

星:★★★

URL:オーシャンズ8

 

 

【映】検察側の罪人

日付:2018/08/24

監督:原田眞人

俳優:木村拓哉、二宮和也

感想:休む暇がないくらいの緊張感だったけど、もう少し最後に刺激が欲しかった。全体的には楽しめたので良かった。

星:★★★★

URL:検察側の罪人

 

 

【映】ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

日付:2018/09/01

監督:ヤヌス・メッツ

俳優:スベリル・グドナソン、シャイア・ラブーフ

感想:テニスボールを打つ際の音であったりにこだわりを感じた。内容も申し分ないし、ウィンブルドン決勝にかけてうまく演出している。最後のボルグとマッケンローの対決は最高だった。

星:★★★★★

URL:ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

 

 

【映】ヒトラーと戦った22日間

日付:2018/09/15

監督:コンスタンチン・ハベンスキー

俳優:コンスタンチン・ハベンスキー

感想:当時のソビボル収容所の時代背景が分かる映画だった。ただ、途中だらだらする時間があったので、もう少し緊迫感ある演出にしてほしかった。ナチスを題材とする映画は多いので、他と比較してもまあ普通といった感じ。

星:★★★

URL:ヒトラーと戦った22日間

 

 

【映画】イコライザー2

日付:2018/10/06

監督:アントワーン・フークア

俳優:デンゼル・ワシントン

感想:〇秒で殺すみたいな設定が後半は関係なくなっていた。そこに物足りなさを感じた。

星:★★★

URL:イコライザー2

 

 

【映】デス・ウィッシュ

日付:2018/10/26

監督:イーライ・ロス

俳優:ブルース・ウィルス、ヴィンセント・ドノフリオ

感想:なんか全体的に物足りない感じ。医者が手先器用なのは分かるけども。。あと、人殺すことに快感覚える設定もどうなんだろうか。

星:★★★

URL:デス・ウィッシュ