やっほー
pushできましぇん

「error: unpack failed: unpack-objects abnormal exit」について

error: unpack failed: unpack-objects abnormal exit」というエラーを見たことがありますか?

このエラーはGitを利用する際に発生するエラーですが、無茶苦茶イライラしましたw

いきなりエラーが出たのですが、原因はくだらないことだったので共有として記載しておきます。

「error: unpack failed: unpack-objects abnormal exit」とは

このエラーは業務でGitを利用している際に発生しました。

事象としては以下の特徴があります。

  • pushができない
  • pull・fetch・commitなど、push以外のコマンドは実行可能

で、エラーの原因は何すか?

エラーの原因はずばり「gitリポジトリの容量枯渇」です。

僕の現場ではgitリポジトリをBacklogで利用していますが、容量の重いExcelファイルなんかもpushしまくっているせいで、リポジトリを保管している先の容量がパンパンでした。

pushしかできなかったのは、「容量がいっぱいでこれ以上無理」という意味だったんですね。

で、解決策は?

容量を解放するために、余計なものを削除していくしかありません。

  • 余計なブランチを消す
  • 余計なファイルを消す
  • OAサーバに移行できるものはなるべく移す

 

とりあえず容量を確保すればpushはできるようになるので頑張りましょうw

まとめ

Gitを使っていると、突然エラーが発生することが稀にあります。

僕はイライラするタイプなのですが、イライラしたところで何も解決しないのが世の常ですね。

容量の問題は良く起きるので気を付けたいところです。

ではまた!

おすすめ書籍

Gitの勉強にもってこいのおすすめ書籍です。

pushできましぇん
フォローしてもらえると泣いて喜びます