GMOコインは最悪?口コミ・評判からメリット・デメリットを解説!

GMOコインは最悪?口コミ・評判からメリット・デメリットを解説!
悩んでいる人

仮想通貨を始めようと考えているんだけど、GMOコインって実際どうなのかな?
GMOコインの特徴や評判を教えてもらえると嬉しいな。

こんな疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
  • 本記事の信頼性
プロフィール
  • フリーランスエンジニア(保有資格約20個)
  • ブログ・アフィリエイト歴5年
  • ブランドせどりで月利50万円⇨脱サラ
  • Twitterフォロワー約2,000人
いずみん

本記事を書いている僕は仮想通貨投資歴2年です。
GMOコインは普段から利用しているので、かなり有益な情報を発信できるかと思います。

結論、GMOコインは以下のような方におすすめです。

  • とにかく手数料を安くしたい
  • 取扱通貨の多い取引所を使いたい
  • 今すぐ取引したい
  • 仮想通貨の積み立てに興味がある

詳しくは後ほどお話ししますが、GMOコインは取引手数料をとにかく安くしたい方におすすめです。

本記事を読んでもらえれば、GMOコインについてすべて理解できるので早速見ていきましょう!

いずみん

是非最後まで読んでみてくださいね!

目次

【結論】GMOコインは取引手数料を安くしたい方におすすめ!

取引所手数料販売所手数料通貨数
-0.01%(Maker)無料
レバレッジ審査スピードアプリ
あり
Good Point
  • 2年連続オリコン顧客満足度No.1(※1)
  • 申込みから最短10分でお取引開始
  • 取扱銘柄数が国内最大(通貨)
  • 取引所(レバレッジ取引)に特化した『WebTrader』を採用
  • 仮想通貨の積立投資も可能

※1 2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

とにかく手数料を安くしたい方におすすめの取引所です。

入金・出金手数料が無料で、取引所手数料もMakerであればマイナス手数料なので逆にお金が貰えます。

取扱通貨数も国内最大級なので、とりあえず口座を開設しておいて損はありません!

GMOコインとは

2016年10月に設立された国内の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取引や暗号資産FX積み立てなどのサービスを提供しています。

運営会社GMOコイン株式会社
取扱通貨通貨
仮想通貨の積み立て
暗号資産交換業者 ※1登録済み
GMOコインの基本情報

※1:暗号資産交換業者とは、金融庁・財務局から許可を得た暗号資産取引サービスを提供する業者のことです。

SNS

スクロールできます
Twitterhttps://twitter.com/gmo_coin
YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCz882hdlVP200ksfFW4XyPw

GMOコインの取扱通貨

GMOコインの取扱通貨は種類です。

GMOコインの取扱通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • エイダコイン(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
  • リンク(LINK)
  • FCRコイン(FCR)
  • ドージコイン(DOGE)

取引所の取扱通貨

取引所の取扱通貨は下記になります。

取引所の取扱通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • エイダコイン(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
  • リンク(LINK)
  • FCRコイン(FCR)
いずみん

ドージコイン以外は取引所でも取引可能です。

レバレッジ取引(取引所)の取扱通貨

レバレッジ取引の取扱通貨は下記になります。

レバレッジ取引の取扱通貨一覧
  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)

暗号資産FXの取扱通貨

暗号資産FXの取扱通貨は下記になります。

暗号資産FXの取扱通貨一覧
  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)
  • ネム/円(XEM/JPY)
  • ステラルーメン/円(XLM/JPY)
  • ベーシックアテンショントークン/円(BAT/JPY)
  • オーエムジー/円(OMG/JPY)
  • テゾス/円(XTZ/JPY)

GMOコインのアプリ

ノーマルモード
ダークモード
ノーマルモードトレーダーモード
初心者向け
簡単操作で購入したい
上級者向け
取引所で取引したい
レバレッジ取引をしたい
高機能チャートを使いたい

アプリにはノーマルモードトレーダーモードの2種類があります。

いずみん

ボタン一つでモード切替ができるので非常に便利ですよ!

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン

GMO Coin, Inc.無料posted withアプリーチ

GMOコインの販売所と取引所

GMOコインには販売所取引所の2種類があります。

販売所購入者と販売所が取引を行う
取引所ユーザ同士で取引を行う
いずみん

購入できる場所が2つあると理解してもらえればOKです!

仮想通貨の買い方については「【GMOコイン】販売所&取引所での仮想通貨の買い方!画像21枚で解説!」で詳しく解説しています。

GMOコインの手数料

GMOコインには様々な手数料があります。

販売所手数料

取引手数料無料
いずみん

別途スプレッドはかかりますが、通貨によって異なるので注意が必要です。

取引所手数料(現物)

Maker-0.01%
Taker0.05%
いずみん

通貨によって手数料が異なるので、こちらから確認しておきましょう。

取引所手数料(レバレッジ)

スクロールできます
取引手数料無料
ロスカット手数料建玉ごとに0.5%
レバレッジ手数料建玉ごとに0.04% / 日
追証が解消されないことに伴う強制決済手数料建玉ごとに0.5%
いずみん

通貨によって手数料が異なるので、こちらから確認しておきましょう。

暗号資産FX

スクロールできます
取引手数料無料
ロスカット手数料無料
レバレッジ手数料建玉ごとに0.04% / 日
追証が解消されないことに伴う強制決済手数料建玉ごとに0.5%

入金手数料

即時入金無料
振込入金無料 ※振込手数料はユーザ負担

受付時間は24時間365日、最低入金額は1,000円/回です。

出金手数料

出金無料 ※大口出金は400円
いずみん

出金が無料なのは魅力的ですね。

暗号資産/入金手数料

スクロールできます
入金無料 ※マイナーに支払う手数料はユーザ負担

暗号資産/出金手数料

出金無料

仮想通貨の最小発注数量

スクロールできます
ビットコイン(BTC)0.00001BTC / 回
イーサリアム(ETH)0.0001ETH / 回
ビットコインキャッシュ(BCH)0.001BCH / 回
ライトコイン(LTC)0.005LTC / 回
リップル(XRP)1XRP / 回
ネム(XEM)1XEM / 回
ステラルーメン(XLM)3XLM / 回
ベーシックアテンショントークン(BAT)1BAT / 回
オーエムジー(OMG)0.05OMG / 回
テゾス(XTZ)0.1XTZ / 回
クアンタム(QTUM)0.05QTUM / 回
エンジンコイン(ENJ)0.5ENJ / 回
ポルカドット(DOT)0.05DOT / 回
コスモス(ATOM)0.05ATOM / 回
カルダノ(ADA)1ADA / 回
メイカー(MKR)0.0005MKR / 回
ダイ(DAI)1DAI / 回
チェーンリンク(LINK)0.1LINK / 回
FCRコイン(FCR)10FCR / 回
ドージコイン(DOGE)10DOGE / 回

GMOコインのメリット

GMOコインを使うメリットは以下になります。

GMOコインのメリット
  • 各種手数料が無料
  • 取扱通貨が国内最多
  • 取引所の取扱通貨が多い
  • 口座開設の審査が早い
  • 安心と信頼のGMOグループ
  • レバレッジ取引ができる
  • 仮想通貨の積み立てができる

各種手数料が無料

GMOコインは各種手数料が軒並み無料です。

入金・出金手数料が無料ですし、取引所のMakerであれば逆に手数料が貰えます(笑)。

いずみん

手数料を重視する場合はGMOコインが超おすすめです!

取扱通貨が国内最多

GMOコインの取扱通貨は国内最多の通貨です。

様々な通貨に分散投資したい場合はGMOコインが非常におすすめです。

いずみん

僕びっくりしたんですけど、テゾスやドージコインもあるんですよね(笑)。
通貨数が多いのは非常に魅力的です。

取扱通貨数ランキング
1位通貨
2位通貨
3位通貨
4位通貨

取引所の取扱通貨が多い

GMOコインは取引所の取扱通貨が通貨です。

他者と比較しても断トツなので、取引所で複数の通貨を取引したい場合はおすすめです。

取引所の取扱通貨数ランキング
1位通貨
2位通貨
3位通貨
3位通貨

>> 取引所の取扱通貨についてはこちら

口座開設の審査が早い

GMOコインは最短10分で口座開設できます。

審査が非常に早いので、すぐに仮想通貨の取引をしたい場合はおすすめです。

いずみん

数多の口座を開設してきましたが、GMOコインは本当に審査が早かったです。
ただし、状況にもよると思うので、あくまで参考にしてくださいね。

GMOコインの口座開設については「【最短10分】GMOコインの口座開設手順!画像41枚で解説!」で詳しく解説しています。

安心と信頼のGMOグループ

GMOコインは、安心と信頼のGMOグループに属しています。

GMOグループの傘下であることがユーザへの安心感につながっています。

レバレッジ取引ができる

GMOコインはレバレッジ取引ができます。

レバレッジをかけて取引したい方にはおすすめです。

レバレッジ取引に対応している取引所

仮想通貨の積み立てができる

GMOコインには仮想通貨の積み立てサービスがあります。

仮想通貨で資産をコツコツ積み上げたい方にはおすすめです。

>> 仮想通貨の積み立てサービスについてはこちら

GMOコインのデメリット

GMOコインを使うデメリットは以下になります。

GMOコインのデメリット
  • 最低出金額が高い
  • 追証が発生する

最低出金額が高い

GMOコインの最低出金額は10,000円です。

全額出金の場合は10,000円未満でも出金できますが、他社に比べると高く設定されています。

最低出金額ランキング
1位1円〜
1位1円〜
3位1,000円
4位2,000円
5位10,000円

追証が発生する

GMOコインのレバレッジ取引では追証が発生します。

レバレッジ取引をする際は細心の注意を払い取引しましょう。

追証(追加保証金)とは、相場が反転した場合に追加入金をしなければならない制度です。

>> 追加証拠金制度についてはこちら

GMOコインの口コミ・評判

GMOコインの口コミ・評判をご紹介します。

できる限り客観的な情報を載せております。
また、僕自身がTwitterで日々情報を収集しているので非常に参考になるかと思います!

良い口コミ・評判

とにかく手数料が安い

男性

手数料が安いので愛用しています。
入金・出金手数料が無料なのは嬉しいですね。

やはり、手数料の安さはユーザにとって魅力的だそうです。

取扱通貨数が多い

男性

取扱通貨数が多いので色々な通貨に投資しています。
取引所の通貨数もほぼ変わらないので嬉しいですね。

取扱通貨数が国内No.1なので、分散投資をする方には非常に人気ですね。

審査が鬼速い

男性

審査が鬼速い。。
まじで10分で取引できた。。

すぐに取引ができるのも人気の理由のようです。

悪い口コミ・評判

最低出金額が高い

男性

出金額の最低価格が10,000円は高すぎない?
ちょっと不親切だと思うな。

他者に比べると高く設定されているのでデメリットかもしれませんね。

GMOコインの各種サービス

GMOコインの各種サービスについて解説します。

暗号資産FX

暗号資産FXでは、仮想通貨の値上がり・値下がりを予測して買い・売り注文を出し建玉を保有します。

最終的に建玉を決済し、差額を受け取る証拠金取引が暗号資産FXです。

スクロールできます
取扱通貨こちらを参照
取引時間24時間365日
取引手数料無料
レバレッジ2倍
必要証拠金建玉金額の50%に相当する日本円
最小注文数量※通貨による
最大注文数量※通貨による
最大取引数量※通貨による
保有建玉上限※通貨による
注文タイプ成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFD-OCO
両建取引可能
ロスカット証拠金維持率が75%を下回った場合
ロスカットアラート証拠金維持率が100%を下回った場合
追加証拠金毎営業日(土日祝日を含む)の6:30時点で証拠金維持率が100%を下回った場合、追加証拠金が発生
受渡日即時受渡(約定日と同日)
その他手数料レバレッジ手数料:評価レート × 建玉数量 ×0.04% / 日
追加証拠金が解消されないことに伴う強制決済手数料:強制決済の約定レート × 建玉数量 × 0.5%

>> 暗号資産FXの詳細はこちら

貸暗号資産

貸暗号資産とは、仮想通貨をGMOコインに貸し出すことで、数%の割合で仮想通貨を増やすことができるサービスです。

仮想通貨をガチホ(ガチホールド)している場合は、貸暗号資産サービスで貸し出せば、自動で仮想通貨を増やすことができるのでおすすめです。

スクロールできます
コース(貸出期間)年率3%コース(3ヶ月)
年率1%コース(1ヶ月)
受付時間24時間365日
貸付通貨数全通貨(通貨)
貸出開始日毎月15日(土日祝の場合は翌平日)
利用料付与日仮想通貨の返却時
中途解約手数料償還時に受取予定の貸借料の10%

>> 貸暗号資産の詳細はこちら

つみたて暗号資産

つみたて暗号資産は、暗号資産を毎月(毎日でも可)決まった日に決まった金額を自動購入するシステムです。

スクロールできます
取扱通貨BTC, ETH, BCH, LTC, XRP, XEM, XLM, BAT, OMG, XTZ, QTUM, ENJ, DOT, ATOM, ADA, MKR, DAI, LINK, DOGE
積立金額月々500円~5万円(500円単位)
プラン毎日プランの場合:毎日
毎月プランの場合:毎月10日
積立手数料無料

>> つみたて暗号資産の詳細はこちら

ステーキング

ステーキングは、特定の通貨を保有しているだけで報酬がもらえるサービスです。

スクロールできます
取扱通貨XTZ, XYM, ADA
報酬受取日毎月10日(土日祝の場合は翌平日)
報酬額変動制
手数料当社に配分されたステーキング報酬の28%

>> ステーキングの詳細はこちら

IEO

IEOとは、上場を検討している企業に対し、GMOコインがトークンを通じて資金調達を支援することです。

いずみん

IEOは株式のIPOと似ています。
上場予定のトークン=期待値が大きい」ので、価格の上昇が期待できます。

過去のGMOコイン IEO 事例
第1弾FCRコイン(FCR)2022/05/18 上場

※2回目は未定となっています。

>> IEOの詳細はこちら

WebTrader

実際のトレード画面

WebTraderは、レバレッジ取引専用ツールです。

高機能チャート『Trading View』を採用しているので非常に扱いやすく評価が高いです。

表示方法

レバレッジ取引をクリックし、画面上部のWebTraderをクリックすれば表示されます。

>> WebTraderの詳細はこちら

GMOコインの総括

取引所手数料販売所手数料通貨数
-0.01%(Maker)無料
レバレッジ審査スピードアプリ
あり
Good Point
  • 2年連続オリコン顧客満足度No.1(※1)
  • 申込みから最短10分でお取引開始
  • 取扱銘柄数が国内最大(通貨)
  • 取引所(レバレッジ取引)に特化した『WebTrader』を採用
  • 仮想通貨の積立投資も可能

※1 2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

とにかく手数料を安くしたい方におすすめの取引所です。

入金・出金手数料が無料で、取引所手数料もMakerであればマイナス手数料なので逆にお金が貰えます。

取扱通貨数も国内最大級なので、とりあえず口座を開設しておいて損はありません!

口座開設方法

GMOコインの口座開設は非常に簡単です。

手順は「【最短10分】GMOコインの口座開設手順!画像41枚で解説!」で詳しく解説しているので、サクッと口座開設しちゃいましょう!

仮想通貨の購入方法

口座開設が終われば、後は仮想通貨を購入するだけです。

販売所と取引所で購入可能ですが、手順については「【GMOコイン】販売所&取引所での仮想通貨の買い方!画像21枚で解説!」で詳しく解説します!

よくある質問 | GMOコイン

GMOコインの取扱通貨はいくつですか?

通貨です。

日本円の出金にはどのくらいの時間がかかりますか?

通常、1~2営業日です。

GMOコインのIEOは稼げますか?

稼げるかどうかは分かりません。

第1弾のFCRトークンは暴落しているので、第2弾は冷静に判断した方が良いかと思います。

APIは提供されていますか?

提供されています。

>> API

>> APIドキュメント

公式のFAQはありますか?

下記になります。

>> FAQ(よくある質問)

まとめ | GMOコイン

今回は、GMOコインについて解説しました。

以下が本記事のまとめになります。

まとめ
  • GMOコインは、2016年10月に設立された国内の仮想通貨取引所。
  • GMOコインの取扱通貨は通貨。
  • GMOコインは手数料をとにかく安くしたい方向けの取引所。
  • GMOコインは審査が早いので、すぐに取引したい方におすすめ。
  • GMOコインでは様々なサービスが提供されている。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。

サイト内には、他にも初心者向けの記事を多く投稿していますので良ければ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

GMOコインは最悪?口コミ・評判からメリット・デメリットを解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次