月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 今は農作業中のため東京にいるよ! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

【JavaScript】同明細行の情報を取得するスクリプト

             
  • 2018.05.14
  • IT
【JavaScript】同明細行の情報を取得するスクリプト
Advertisement

 

画面を作成する際に良く利用するものとして、テーブルがあります。

このテーブルですが、例えば明細毎にボタンが設定されていて、その同明細行の情報を取得したい場合も多いかと思います。

今回はそんな、同明細行の情報を取得するためのJavaScriptについて解説したいと思います。

 

 

同明細行の情報を取得するスクリプト

早速ソースコードを記載しておきます。

 

同明細行の情報を取得するスクリプト1

表示ボタンをクリックします。

 

同明細行の情報を取得するスクリプト2

表示ボタンと同階層の「K00001」というIDをアラートで表示します。

 

使用方法

上記ソースコードをテキストファイルに保存してください。

ファイル名は「〇〇.html」で保存します。

ファイル名の〇〇は任意の名前で問題ありません。
HTMLファイルであれば何でも構いません。

 

解説

4行目からJavaScriptの記述が始まります。

まず6行目でクリックされたボタンのインデックス(階層番号)を取得します。

 

次に先ほど取得したインデックス(階層番号)を元に、同階層の情報(今回であれば、nameがinputのもの)を取得します。

 

最後に取得した同明細行の情報をアラートで出力しています。

 

 

まとめ

たったこれだけのJavaScriptですが、ちょうど業務で困っていた当時は全然JavaScriptに詳しくなくて困っていたのを思い出します。

このJavaScriptから色々と応用を利かせられると思いますので、是非参考にしてみてください。

Travelerを知らないの?