月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 今は農作業中のため東京にいるよ! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

買いたい気持ちを高めるのは例示か?それとも統計か?

買いたい気持ちを高めるのは例示か?それとも統計か?
Advertisement

 

大切なのは、例示か統計か?

広告で商品を宣伝する場合、その商品を使った場合を文章で伝える「例示」か、それともその商品の統計情報を伝える「統計」が良いのか、という問題があります。

こういうものは具体例があると分かりやすいと思うので、具体例を交えつつ詳しく解説していきますね。

 

 

買いたい気持ちを高める説明方法

まずは例示の具体例を見ていきましょう。

例示

まるでリビングでくつろいでいるような優雅なシート。

こんな車を見た事がない。

手招きされて足を踏み入れ、アーチ型のドアを閉め・・・特別な人のために用意された座席に座る。

香り豊かなレザー、天然木を使ったエキゾチックな内装、高級感漂うウィルトン織りのカーペットが、最高品質にこだわるあなたのライフスタイルにスポットライトを当てる・・・。

キーを回すと、世界で最も巧みな動力装置が目を覚ます。

シフトレバーに手をかけ・・・アクセルを踏み・・・言葉にできないほどのスリルに襲われる。

感じるだろうか?

体をかけめぐるこの興奮を。

453馬力のエンジンが今、解き放たれる・・・。

 

では、次に統計の具体例を見てみましょう。

統計

・6749cc 6,7リットル、内径92.00mm、84mmストロークのV12フロントエンジン、圧縮率11.00、可変バルブタイミング/カムシャフト、4弁エンジン

・動力ー338kW、453HP SAE@5,350rpm;531ft lb、720Nm@3,500rpm

・外寸ー全長202.8インチ、幅78.2インチ、高さ62.2インチ、車軸130.7インチ、前トレッド66.4インチ、後トレッド65.8インチ、回転半径43.0フィート

・内装ーウッドとレザーの持ち味を生かしたドアとダッシュボード

 

あなたは例示と統計、どちらの文章の方が良いと感じましたか?

おそらくほとんどの方は例示を選ぶかと思います。それはなぜかと言えば、人は感情で物を買うからです。もちろん統計が必要ないわけではありません。ただし、どちらが重要かと言われれば、感情に訴える例示の方が重要と言えます。

 

例示と統計を比較すれば、例示の方が消費者には効果的。ただし、統計が必要ないわけではない。

 

 

例示を使い鮮明にイメージさせる

例示を使い鮮明にイメージさせる

例示を使うメリットは、相手の頭の中でその商品を購入した時の鮮明なイメージを持たせる事ができるという点です。

例示を使って鮮明にイメージさせる事で、それが「セルフ・デモンストレーション」となり、「持ちたい」「買いたい」という欲求を高める事につながります。

 

例示を使い、相手の頭の中にあなたの商品を購入した時の鮮明なイメージを持たせよう。

 

 

Advertisement

 

優れた広告が持つ特徴

優れた広告が持つ特徴

優れた広告と言うのは例示が含まれているというのはもちろんですが、統計も盛り込まれている事が多いです。

例示と統計がどちらもある事で説得力は増すわけですが、やはり例示の方が印象的で魅力的だという事は変わりません。

では、その割合はどういう配分が良いのかと言うと、それは商品によって変わってきます。基本的には例示がメインとなりますが。以下が具体例になります。

・ビール:統計値は不要。魅力的な女性、筋肉隆々の男性、楽しい時間をイメージさせる。

・車:例示を重視。ターゲット層に合わせて、パフォーマンス、安全性、燃費などの統計を織り込む。

・ガーデニングサービス:美しさ、イメージ、利便性がすべて。例示を大いに活用しよう。

・スポーツジムの会員:感情に訴えるのみ。体の引き締まった男性と女性の写真、ビフォー&アフターの写真、会員の推薦コメントを載せる。マシンの数や施設の面積も必要だが、写真の効果がてきめん。

 

アフィリエイトをする際は、もちろん例示が大切になりますが、統計がないと上手く商品の詳細が伝わらない場合もあります。ですので、その商品に必要な情報がしっかり相手に伝わっているのかを意識する事が大切です。

 

あなたの商品を知ってもらうには何を伝えなくてはならないかを意識しよう。

 

 

まとめ

例示が大切か。統計が大切か。これは自分の商品を広告で宣伝する場合には意識しなくてはならないポイントです。

基本的には例示が大切になりますが、商品によっては統計も必要になります。重要な事は、消費者が何を求めているのかを考える事です。

統計情報がないと消費者にうまく伝わらないのであれば、当然統計情報も必要になりますよね。つまりは、相手の気持ちを考える事がアフィリエイトにとって重要という事になります。

Travelerを知らないの?