月間13,000PV達成! 収益は毎日発生中! ブログランキング上位! 記事は毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

嫌われる事を恐れるな!怖くても勇気を持って戦え!

嫌われる事を恐れるな!怖くても勇気を持って戦え!
Advertisement

 

僕は中学の時いじめに遭い、一日にして全てを失いました。

 

そうです。僕はすべての人間に嫌われたのです。

 

でも、僕は心を奮い立たせて戦いました。

 

今でもそれは間違ってなかったと思っています。

 

 

嫌われる事は怖いもの

嫌われることを恐れない

誰でも嫌われるのは怖いですよね。嫌われたいと心から思っている人はおそらくいないのではないでしょうか。

 

できれば皆と仲良く幸せな生活を送りたい。そう思うのが人間だと思います。

 

嫌われる事が怖いというのは当たり前の事で、それを恥じる必要などありません。まずは、それが当たり前で恥ずかしい事などないんだと受け入れましょう。

 

そう、あなたは間違ってなどいませんし、嫌われる事が怖いというのはあなたが優しい心を持っている証拠です。

 

 

嫌われるからこそ人は強くなる

嫌われるのが怖いというのは当たり前の事だと受け入れたところで、少し僕の話にお付き合いいただけますか?

 

冒頭でもお話しした通り、僕は一日にしてすべての友達を失いました。中学生だった事もあり、それはそれは辛かった。そんな記憶しかありません。

 

でも、その経験によって僕が得られたもの・理解できたものが3つありました。

・強靭な精神力を得る事ができた

・人のありがたみを理解できた

・人をいじめる奴はクズなのだと理解できた

 

特にこの中でも、強靭な精神力を身に付ける事ができたのは、僕にとって大きな経験でした。

 

いじめを受け、すべての人間から嫌われても「絶対負けねー!」という気持ちを持ち続けた結果、僕は気付いたら一人で生きていても苦にならない精神力を身に付けていました。

 

いじめを受けるという過度のストレスのおかげで、僕の精神は成長したのです。嫌われたおかげで僕は強くなれたのです。

 

 

ストレスがない環境で精神は育たない

ストレスがない環境で精神は育たない

嫌われるというのはある種のストレスです。

 

人はなるべくストレスから逃れようとしてしまいます。でもそれは間違いです。ストレスは、あればあるほど精神的に成長します。

 

精神も筋肉と同じです。痛めつければ痛めつけるほど、太く逞しくなっていくのです。

 

嫌われるとあなたはつらい思いをするでしょう。でも、つらい思いをするからこそ、人の気持ちが分かるようになるのです。つらい思いをするから、あなたの心は逞しくなるのです。つらい思いをしていない人間に、人の気持ちなど分かるわけがありません

 

 

皆仲良くは不可能

僕が小学生のころ、教室に「みんな仲良く」と壁紙が貼られていたのを今でも覚えています。

 

断言できますが、皆仲良くなど不可能です。そもそも人間というものはそんな立派にできていません。僕も含めた人間というものは、非常に醜い生き物なのです。

 

でも、だからこそ醜くならないために抗うのです。醜いからこそ、その中で少しずつ成長しようとするのです。

 

もう一度言いますが、皆仲良くなど不可能です。これはつまり、人は皆嫌い合っているという事です。そういう生き物なのです。

 

Advertisement

 

他人に左右されない強靭な精神力を身に付ける

他人に左右されない強靭な精神を身に付ける

あなたがもし嫌われる事が怖いと思うのなら、それは嫌われる事に慣れていないだけです。慣れてしまえばなんて事はないですし、一人で生きていても何ら支障はありません。

 

嫌われる事が平気になれば、ほぼ無敵状態です。なぜなら、他人に左右されず生きていけるからです。

 

僕も今では信頼できる人がいますし、何より大切な家族がいます。でも、それだけで十分です。多くを望んだ事はありません。

 

僕は自分が信頼している人には好かれたいと思います。でも、自分が信頼していない人に好かれたいとは思いません。僕にとって、それは大切な事ではないからです。

 

他人に左右されない強靭な精神を身に付ける事で、あなたの人生が有意義になる事は間違いありません

 

 

嫌われる事を恐れない

嫌われることを恐れない

嫌われる事を恐れず生きていきましょう。そのためには嫌われる勇気を持つ必要があります。

 

もちろん簡単な事ではありません。僕の場合はいじめという半強制的に嫌われる出来事があったので話は別ですが、なかなか人は足を踏み出せないと思います。

 

でも、あなたが嫌われても平気になるためには、あなた自身が強くならなくてはなりません。つらい思いをしなければ得られないものは必ずあるからです。

 

嫌われる事を恐れず、あなたの信念を掲げて真っすぐ生きていきましょう。

 

 

あなたは誰に好かれたいのかを考える

あなたは誰に好かれたいのかを考える

嫌われるのが嫌だと思う前に、あなたは一体誰に好かれたいのかを考えてみましょう。

 

じっくり考えると、好かれたいと本気で思える人はそんなにいないのではないかと思います。僕は、家族と自分が信頼している数少ない人たちだけです。

 

万人に好かれようとする前に、あなたがこの人には信頼してもらいたいと心から思える人を作るべきではないでしょうか。それ以外の事は取るに足らない事です。そもそも、本当に大切なものはそんなに多く転がっていません。

 

 

痛みを伴わない教訓に意義はない

僕はいじめを受ける事で友達をすべて失いましたが、それと引き換えに色々なものを得る事ができました。

・強靭な精神力

・曲がらない信念

・人に心から感謝する気持ち

・人の大切さ

 

僕ほど人のありがたみを理解している人間はいないと自負しています。ただ、本当に大切な事を知るために、僕は友達をすべて失ったのです。

 

何かを得るには何かを捨てなくてはなりません。何かを求めるのなら何かを与えなくてはなりません。痛みを伴わない教訓に意義はありません。

 

痛みを伴わない教訓には意義がない。

人は何かの犠牲なしに何も得る事などできないのだから。

しかしそれを乗り越え自分のものにした時・・・

人は何にも代えがたい鋼の心を手に入れるだろう。

漫画『鋼の錬金術師』より抜粋

 

 

まとめ

あなたが歩む人生は次のうちのどちらかです。

・人に嫌われないように生きる事で、他人に遠慮し、他人に依存した人生を送る

・人に嫌われてもいいから、あなたの人生を全うする

 

あなたのような真面目で心優しい方なら、どちらが正解かはもうお分かりかと思います。

Travelerを知らないの?