月間29,000PV達成! 収益は毎日発生中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

もくもく会の良さが全く分からん!交流会で良くない?

もくもく会の良さが全く分からん!交流会で良くない?
Advertisement

 

エンジニアになるとセミナーやもくもく会に行ったりしますよね

なぜ行くのかというと、最終的にはやっぱり「自分のスキルを上げたい」というのが大きいかと思います。

ただ、個人的にセミナーは良いと思いますが、もくもく会に対しては否定的です。

全否定したいのではなく、そもそも何をしたいのかが良く分からないのと、単純に「もくもく会」という名前が嫌いです。

また、もくもく会を褒めちぎる記事ばっかりしかなかったので、「否定的な記事もいいんじゃない?」と思ったってだけです。

否定するには事前知識は必要なので、もくもく会について色々調べた上でお話しします。

 

僕のプロフィールはこちら

 

 

もくもく会って

エンジニアが集まってもくもく勉強をする会です。

社内の人だけで行う場合もあれば、社外の人も出入り自由で行う場合もあります。

まあ、皆で集まって自由にもくもく勉強できる会ですね。

もくもく会は大体テーマが決まっていて、例えば「Pythonもくもく会」であればPythonを勉強するもくもく会になります。

 

 

もくもく会のメリット

・周りのエンジニアに質問できる

・周りのエンジニアと交流が持てる

・周りに人がいることでやる気が出る

・周りの人の発表を聞いて学習できる

 

 

もくもく会のデメリット

・行くの面倒

・皆もくもくしているので質問しにくい

・やってることが皆ばらばら

 

 

で、僕はもくもく会の何が嫌なのか?

もくもく会の何が嫌なのかというと、「勉強したいのか」「交流を持ちたいのか」がはっきりしないことです。

僕は勉強するなら1人派なので、誰かと勉強をしたいと思ったことはありません。

というか、誰かと勉強はできないという考え方です。

交流を持ちたいなら「もくもく会」ではなく「交流会」という風にすればいいだけで、その場でもくもく勉強する必要性を感じません。

ただ、もくもく会にもメリットがあるようなので、その1つ1つをしっかり分析していきましょう。

 

 

もくもく会の分析

周りのエンジニアに質問できる

ググったらいい。

ググって分からないことなんてほぼない。

ググって分からないなら、そもそもの考え方がおかしい。

人の意見よりも、ググって出てきた情報の方が確実性がある。

もはやもくもくしていない。

交流会でいい。

 

周りのエンジニアと交流が持てる

もはやもくもくしていない。

交流会でいい。

 

周りに人がいることでやる気が出る

これは「1人で勉強するか皆で勉強をするか論争」と同義ですね。

ただ、皆で勉強するとかありえないです。

皆で勉強をするという心理は、そもそも1人じゃできないって言ってるようなもんです。

1人で勉強できない人はエンジニアに向いてないです。

エンジニアは勉強してなんぼであって、そういう人は他の職業の方が活躍できます。

強制させる勉強なんて意味ないです。

 

周りの人の発表を聞いて学習できる

他人の発表も多少の参考にはなるけど、自分の関心あることが一番勉強になるし身に付く。

それがないなら、本屋に行けばいい。

本の方が貴重な情報がごまんとある。

あと、発表資料を作るのが時間の無駄。

ただ、その資料を自分のサイトに上げたりとかは有益。

アウトプットは知識が定着するから。

 

行くの面倒

間違いない。

行くのに電車賃と時間を浪費するなら家で勉強すればいい。

リモートでもくもく会っていう選択肢もあるが、もはやそれ意味ある?

家で勉強してるのと一緒じゃん。

 

みんなもくもくしているので質問しにくい

そりゃそうでしょ。

もくもく会なのにもくもくしてない方がおかしい。

だから交流会でいい。

 

やってることがみんなばらばら

もくもく会にはテーマがある。

例えば「Pythonもくもく会」なら、皆Pythonの勉強をしているでしょう。

でも、結局その中でやってることは皆ばらばら。

一緒に仕事をしているわけじゃないのでそりゃそうだ。

 

 

Advertisement

 

で、どうすればいい?

交流会にすればいい

そもそも交流を持ちたいのに、もくもくしようとすること自体矛盾ありありでよく分からない。

勉強をするならきっちり1人でやるべきで、それができないのならエンジニアには向いていない。

交流を持ちたい人は、交流会で交流すればいい。

そこに勉強を挟まなくても、「Pythonエンジニア交流会」とかにすればよくない?

交流することがメインで、何をするかは自由にすればいい。

交流したい人はおしゃべりすればいいし、勉強したい人はすればいい。

最初にもくもくするっていう前提があるから、異質な空間に見えて仕方がない。

 

 

自己紹介は大切

交流会だろうがもくもく会だろうが、自己紹介は大切だと思う

どこのだれかも分からない人に急に質問するのも変だし。

ある程度何をしている人かが分かれば最初のハードルは下がる。

 

 

後付けだけど、別に否定したいわけじゃない

エンジニアとして1人で勉強をしていると自分の考えに固執することも多いので、横のつながりを求めること自体は全然ありだと思う。

重要なのは、勉強と交流をしっかりと線引きすることです。

ここがあいまいだからよく分からない会になる。

勉強する時は徹底して勉強をし、交流を持ちたいなら徹底して交流すればいい。

 

 

まとめ

さんざん言いましたが、僕は交流会があっても行かないです。

自分の中で勉強したいことがあるし、仕事は仕事で充実しているし、変なつながりまで欲しいと思ったことはないです。

何よりもまずは、自分のスキルを向上させるのが重要で、そのためには辛くても1人になるべきです。

1人でできないという人がいますが、自分に対して甘いだけです。

そりゃ勉強するの嫌だなって思う時もあるし、すべてを放棄したくなる時もあるでしょう。

でも、そういう状況でどこまでできるかが重要なのであって、そこで人間としての成熟が試されるんだと思います。

Travelerを知らないの?