『自由力』を身に付けるサイト「リバトレ」も見てね!!

新プログラミング言語を作成するための環境構築手順!

悩んでいる男の子

新プログラミング言語を作成したいんだけど、環境構築のやり方が分からないんだよね。。

こんな悩みを解決します。

  • 本記事の内容
  • 新プログラミング言語を作成するための環境構築手順
  • 本記事の執筆者
プロフィール
どこの写真だよ
  • 長身ガリガリ自称イケメン(1993/4/1生)
  • 元エンジニア(歴7年)、資格保有数約20個(IT系以外も含む)
  • 副業(物販)5か月目で月利30万円⇒脱サラ
  • 物販、システム開発、アフィリエイト、投資を細々とやっています。
  • 物販は彼女と楽しみながらやってます!

今回は、新プログラミング言語を作成するための環境構築手順について解説します

いずみん

すぐ終わるので、最後まで読んでみてください!

目次

今回実施すること

今回実施することは以下の通りです。

  1. 「MinGW」インストール
  2. 「Cygwin」インストール
  3. 「bison」インストール
  4. 「flex」インストール

環境構築

では早速環境構築を行います。

1.「MinGW」インストール

MinGWとは、gcc等のツールを簡単にインストールできるツールです。

gccは「フリーのCコンパイラ」です。

新プログラミング言語はC言語が土台となるのでCコンパイラは必須です

コマンドを使用できるようにするため環境変数への設定が必要です。

Cドライブ直下にインストールした場合は、「C:\MinGW\bin」にパスを通します。

C:\MinGW\bin」に「mingw32-make.exe」というファイルがあり、この実行ファイルを後々使うのですが、名前が長いので「gmake.exe」という名前でコピーしました。

2.「Cygwin」インストール

Cygwinとは、Windows上で動作するUNIXっぽい環境です。

この後インストールする「bison」が「m4」というツールを使用するので、Cygwinのインストールが必要です。

m4」というツールをインストールしてください。

Interpreters」の中に「m4」があります。

ちなみに、Cygwinはインストール後、再度インストーラを実行すれば追加でツールをインストールできます。

3.「bison」インストール

bisonとは、yaccが使用できない環境で使用する、要はyaccの代わりですね。

bisonを使用できるようにするため環境変数への設定が必要です。

Cドライブにインストールした場合は、「C:\Program Files (x86)\GnuWin32\bin」にパスを通します。

最新のbisonを使用するとうまく動かないので、バージョンは2.1を使いましょう。

4.「flex」インストール

flexとは、lexが使用できない環境で使用する、要はlexの代わりですね。

bisonのインストール後に環境変数を設定していれば、特に追加で行うことはありません。

コマンドが動くか確認しておこう!

インストールは一通り終わったので、諸々のコマンドがちゃんと動くか確認しておきましょう!

C:\WINDOWS\System32>gcc --version
gcc (MinGW.org GCC-6.3.0-1) 6.3.0
Copyright (C) 2016 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.


C:\WINDOWS\System32>bison --version
bison (GNU Bison) 2.1
Written by Robert Corbett and Richard Stallman.

Copyright (C) 2005 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.
[参考訳 -- 法的効力は英文が適用されます]
これはフリーソフトウェアです -- 複製についての条件はソースを見ましょう。
一切の保証はありません -- 商業性や目的適合性についての保証すらありません。

C:\WINDOWS\System32>flex --version
flex version 2.5.4

問題なければ環境構築はひとまずOKです。

まとめ

今回は、新プログラミング言語を作成するための環境構築手順について解説しました

古いツールばかりなので、思っている以上に難しかったです。。

ではまた!

  • おススメ本はこちら!
いずみん

僕は↓の本で新プログラミング言語の勉強をしました!
非常に分かりやすいので是非!

独自プログラミング言語を作成する!~環境構築~【2】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアするんやで!

~ リバトレ ~

お金や副業に関する情報を発信しているよ!

この記事を書いた人

いずみんのアバター いずみん 自由力発信おじ

【自由力発信】うさんくさ笑 | 副業物販で5ヶ月目に月利30万円達成⇨脱サラ予定 | 物販(アパレルせどり)・アフィリエイト・投資で自由になるための情報を発信中?笑 | 元エンジニア | 保有資格約20個

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる