月間13,000PV達成! 収益は毎日発生中! ブログランキング上位! 記事は毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

PREP法の書き方とは?実はGoogleに評価される手法?!

PREP法の書き方とは?実はGoogleに評価される手法?!
Advertisement

 

あなたはこんな会話を経験した事はありませんか?

 

A君:昨日さー、映画見に行ったんだけど、すごい面白かったんだよ。

B君:そーなんだ。なんていう映画?

A君:『ジョーズ』っていう映画~。

B君:へー、どういうところが面白かったの?

A君:なんかね、すごい迫力があったのよ。

B君:へー、どんな風に?

A君:なんかね、どばーって感じ。

B君:へー、良く分からないけど面白そうだね。

 

ただの感想で何を言っているのかよく分からない会話。おそらくあなたも経験した事があるのではないでしょうか。

 

日常会話だけでなく仕事の場でも、「伝える事に長けている人」と「伝えるのが下手な人」に別れますよね。これはブログにおける文章でも同じ事です。

 

だらだらと記事を書いてしまい、結局何を伝えたいのか分からない記事になってしまう。結局何を言いたいのかよく分からなくなってしまったなどなど。

 

それを解決する方法として、今回取り上げるのが「PREP法」です。コピーライティング技術の一つですが、文章を書く事に長けている人なら一度は使った事がある手法です。

 

今回はそんなPREP法の書き方やメリットなどを解説したいと思います。

 

 

 

PREP法とは

PREP法とは

PREP法とは、文章を書く上で自分の主張に説得力を持たせるための書き方であり、コピーライティング技術の一つになります。

 

PREPとは以下の頭文字を取ったものです。

P:POINT(結論)

R:REASON(理由)

E:EXAMPLE(具体例)

P:POINT(結論)

 

PREP法の特徴

PREP法を使う事によるメリットは、先に結論を主張する事で相手に自分の主張をしっかり伝える事です。

 

先に結論を主張する事により、これから話す内容の論点がまとまりやすくなります。結論を最後に置いておくと、「結論を言わないと」と焦ってしまいます。結果的に何を言っているのか分からない事態になるのを防ぐのにも有効です。

 

また、聞き手としては先に結論を聞いているため、「結論をはっきりと主張する根拠は何なんだろう?」と興味を示してくれる事にもつながります。

 

 

PREP法を具体的に書いていこう!

では、具体例を出してPREP法の書き方の手順を一緒に学んでいきましょう!

 

お題は何がいいですかねー。では、アフィリエイトにしましょう。

 

POINT(結論)

まず、結論を書いてみます。

アフィリエイトは、世の中に縛られず自由な生活をする一番効率的な手段です。

 

結論は簡潔に書きましょう。あくまであなたの一番主張したい事を書くだけです。その主張を支える根拠は、この後で付け足していくのがPREP法になります。

 

結論はあくまで簡潔に。
結論に対する根拠は付け足していくのがPREP法。

 

REASON(理由)

結論を主張したら、次にその結論を主張する理由を書きましょう。

なぜなら、実際にアフィリエイトで稼ぎ、20代で月100万円の収入を生み出し、放浪の旅に出ている人が多いからです。

 

ここでは、結論を支える理由を述べましょう。「結論でそのように主張したのはなぜ?」と相手は考えて答えを待っています。そこに、ズバッと理由を答えてあげる事で「ふむ、なるほど」と相手は納得します。

 

結論で「なぜそのように主張したのか」を疑問に思っている相手に理由をズバッと伝えましょう!
相手へ正確に伝える事で、結論の重みが増します。

 

EXAMPLE(具体例)

理由を書いた後は、具体的な例を出して、さらに相手を納得させます。具体例は3つが良いと思います。

 

なぜかと言うと、具体例が1~2個では弱すぎるからです。具体例の1つや2つ聞いただけでは疑り深い人は信じようとしません。また、4つ以上になると聞いている方は疲れてきます。

 

具体例が3つであれば聞いている方も疲れるほどではないですし、「そうなのか」と相手に納得させるだけの根拠も提示できます。しっかりと主張を押し切らないと意味がないので、簡単な具体例でも3つくらいは出すのがベストです。

アフィリエイトが自由に向いている理由としては、

例えば、

・在庫を持たなくていい

・人件費がいらない

・パソコン一台でできるため場所が必要ない

などが挙げられます。

 

僕としては、理由と具体例が被ってくる事があるので難しいなといつも感じるのですが、理由を細かくしたものを箇条書き(ブレット)にする事で、相手に分かりやすく伝える事ができると思います。

 

具体例を主張する事で、相手の関心をグっと引き寄せられるので非常に効果的です。

 

具体例は3つ出すと効果的。
相手の関心をグっと引き寄せよう!

 

POINT(結論)

最後にもう一度結論や要点を主張します。ここまで来ると、あなたの主張は相手に伝わっているはずですから、最後のとどめを刺しにいきます。

ですので、アフィリエイトは世の中に縛られず自由な生活をする一番効率的な手段なのです。

 

PREP法の良い点は、最初と最後がしっかり締まるという点ですね。また、最後の結論で自分の主張が相手に伝わっていない場合は、その過程が間違っている可能性大です。PREP法の場合は構成を順序立てているので、間違えているポイントを探しやすいというメリットもあります。

 

最後の結論で相手にとどめを刺そう!
相手に主張が伝わっていない場合は、その過程に誤りがあるかも。

 

最後にすべてをまとめると

最後にすべての文章をまとめると、こんな感じになります。

アフィリエイトは、世の中に縛られず自由な生活をする一番効率的な手段です。

なぜなら、実際にアフィリエイトで稼ぎ、20代で月100万円の収入を生み出し、放浪の旅に出ている人が多いからです。

アフィリエイトが自由に向いている理由としては、

例えば、

・在庫を持たなくていい

・人件費がいらない

・パソコン一台でできるため場所が必要ない

などが挙げられます。

ですので、アフィリエイトは世の中に縛られず自由な生活をする一番効率的な手段なのです。

 

今回は文章が短めですが、普段ブログの記事を書く際はそれなりに文字数を使用しますよね。

 

最初にPREP法による枠組みを作っておいて文章を書いていくと、あなたの主張が相手へ的確に伝わると思います。コピーライティングは実践する事で身に付くスキルですので、どんどん試していきましょう。

 

Advertisement

 

PREP法はGoogleに評価される

PREP法はGoogleに評価される

PREP法は結論を先に書くという特徴があるため、読者にいち早く答えを提示している事になります。

 

Googleは「読者のためになる質の高い記事」を好む傾向にあります。例えば、全く同じ記事だけど、結論が先に書いてある記事と最後に書いてある記事とでは、先に書いてある記事の方が読者にとってはありがたいですよね。それはつまり、「読者のためになる質の高い記事である」と判断される可能性が高いという事になります。

 

Googleがどこまで判断できるのかは分かりませんが、先に結論を書くという事は、それなりに評価が高くなると考えられます。

この情報は、僕がFacebook集客の勉強をしていた時に専門家が主張していた意見です。
真偽のほどは分かりませんが、僕は正しい意見だと思っています。

 

 

PREP法は日常会話でも使う事ができる

PREP法は日常でも使うことができる

PREP法は、ブログなどの文章だけでなく、日常会話でも使える技術です。もっと言うと、就活などの面接などにも応用できる技術です。

 

結論を先に聞かされると、話を聞いている側も安心します。「この人はこういう事が言いたいんだな」と理解できるからです。

 

そもそも文章というものは、相手に伝えるべき事を書き起こしているだけなので、人と人との会話に応用できないわけがありません。普段からPREP法を意識する事で、ブログを書く際に自然と結論から書く癖が身に付くと思います。

 

 

まとめ

PREP法はコピーライティング技術であり、文章のプロを謳うのであれば知っておかなくてはならないものです。

 

文章で自分の思いを伝えるというのは非常に難しいですが、すべてはあなたのスキルアップにつながります。

 

コピーライティングは知識だけ付けても意味がありません。学んだ事をアウトプットし実践する。これが何より大切な事であり、実践できる人には必ず結果がついてきます。

 

技術力を極めて、一緒に自由を手にしましょう!

 

PS.

なんだかんだ言って、結局大事なのは自分の言葉で書くという事だと思います。

 

なぜあなたがそれを記事にしなくてはならないのか?

 

これを常に自分自身へ問い続ければ、自ずと人の心に伝わる文章になると思います。

 

僕の言葉も誰かに伝わってくれたら嬉しいな。

Travelerを知らないの?