新プログラミング言語『Zero』を開発しました! 本サイトの記事数は「589」!!

【Python】新型コロナ感染者数(東京都)を年代別にグラフで表示してみたお

             
  • 2020.03.15
  • Python
【Python】新型コロナ感染者数(東京都)を年代別にグラフで表示してみたお
Advertisement

 

Pythonで「pandas×matplotlib」を使ってみたかったんです。

それだけなんです。

なんかいい感じに元データとなるCSVファイルがないかなーと探していたら、オープンデータで新型コロナ感染者情報のCSVがあったのでそれで遊ぶことにしました。

ってことで今回は、Pythonで新型コロナ感染者数を年代別にグラフで表示してみました

 

僕のプロフィールはこちら

 

 

環境

・JupyterLab

僕はDocker環境を利用しています。

 

 

 

ソースコード

■GitHub

URL:「https://github.com/izumin0401/docker-anaconda/tree/master/tokyo_covid19_patients」

↑にすべて格納しています。

 

 

まずはCSVファイルをダウンロード

URL:「https://catalog.data.metro.tokyo.lg.jp/dataset/t000010d0000000068」

上記からファイルをダウンロードします。

 

 

早速Pythonでグラフを生成してみる

URL:「https://github.com/izumin0401/docker-anaconda/blob/master/tokyo_covid19_patients/tokyo_covid19_patients.ipynb」

↑にアクセスすればすべて見れます。

 

まずはファイルの内容を確認

まずはCSVファイルを読み込んでみます。

 

 

tokyo_covid19_patients

こんな感じでCSVファイルの内容が表示されます。

 

円グラフを表示してみる

 

 

pie_chart

こんな感じで表示されます。

 

棒グラフを表示してみる

 

 

bar_graph

こんな感じで表示されます。文字化け。。

以上!!

 

 

Advertisement

 

グラフから分かること

どうやら70代が一番感染者数多いみたいですね

ただ、東京都の感染者数が3月14日時点で77人と数値的には少ないので、まああてにはなりません。

 

 

おすすめ本

これおすすめやで。

 

 

 

まとめ

グラフの出力ってなると他言語ではぼちぼち難しそうですが、Pythonだと超簡単。

でも個人的には別に楽しくない。

Pythonは肌に合わないかも。

さいなら。

Travelerを知らないの?