月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 今は農作業中のため東京にいるよ! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

なぜ人気なの??アンデルセン公園の楽しみ方やアクセス!

なぜ人気なの??アンデルセン公園の楽しみ方やアクセス!
Advertisement

 

レジャースポットで人気の「アンデルセン公園」。

・公園で遊びたいけど、そもそもアンデルセン公園ってどんな場所?

・アンデルセン公園の楽しみ方は?

・アンデルセン公園はなぜ人気があるの?

・アンデルセン公園ってアクセスは良いの?

などなど、色々疑問があるかと思います。

ということで今回は、アンデルセン公園について解説していきます。

 

 

ふなばしアンデルセン公園とは

ふなばしアンデルセン公園とは

ふなばしアンデルセン公園はただの公園ではなく、レクレーション施設がいくつもある総合的な公園です。

入場料も国内にあるレジャースポットの中では比較的安いので、大変人気があります。敷地の広さも約30.4ヘクタールと言う巨大な公園と言っても過言ではないです。

国内にはテーマパークがたくさんありますが、その中で3位になりました。一年中楽しめる公園となっていますが、特に5月の子供の日にはたくさんの子供たちが来るので、大変混雑をします。

車を止められる駐車場もありますが、いっぱいになるほどなので、旅行会社でも観光スポットとしてルートに入れられています

大変敷地が広く、お子様から大人まで楽しめる場所となっていますので、休日に家族で来られる方も多いです。お弁当を持ってきてピクニックなどもすることができますので、是非訪れてほしいと思います。

日本中探しても、こんなにお手頃な値段で楽しめる公園はありませんよ。

 

 

アンデルセン公園の楽しみ方

アンデルセン公園の楽しみ方

アンデルセン公園は、東京ドームで例えると約6個分の広さがあります。広さがある分動くことも多いので、なるべく動きやすい恰好で来られた方が良いです。

特に女性の方は、ヒールやスカートなど履いてお洒落な恰好で来ると十分に楽しめないので、なるべくパンツ系のズボンを履いてくることをおすすめします。

また、両手が使えるようにリュックサックで来ればバッチリです。

入場券を購入して入園しますが、アンデルセン公園の最寄の駅でも販売しており、現地でチケットを購入するよりも格安です。

アンデルセン公園はたくさんの木で覆われているので、案内図を見ながら順々に個々の施設を楽しむことをおすすめします。

アンデルセン公園に入園をすると、楽しいアスレチックなどがありますので、大人でも子供に戻ったように楽しむことができます。

大まかな施設としては、アスレチック、ボート、バーベキュー、レストラン、動物とのふれあい広場、美術館などがありますが、他にもたくさんの楽しめる場所がありますので、ガイドブックを見ながら一日中楽しんじゃいましょう。

 

 

テーマパークのように各ゾーンが分かれてる

テーマパークのように各ゾーンが分かれてる

アンデルセン公園は敷地の広さがとてつもないので、各ゾーンに分かれています。入口も北、南、西、東の各ゲートがあり、どちらからでも入園でき、すべてのゾーンを周ることができます。

1日で全部を見るのはできないと思いますので、ガイドブックを見て、行きたい場所を決めて行かれる方が良いです。

北ゲート周辺にあるのがわんぱくゾーン、自然体験ゾーン、南ゲート周辺にはメルヘンの丘ゾーン、西ゾーンには花の城ゾーン、東ゾーンには子供美術館ゾーンの合計で5つのゾーンがあります。

各ゾーン毎に見どころがたくさん書かれてあるので、楽しんでみてもらいたいです。

他にも子供たちが多く来るので、迷子や救護、授乳が出来る場所も確保されてます。ここでは、ベビーカーや車いすの貸し出しもされているので、体が不自由な方や障害者、高齢者などすべての方が楽しめるようになってます。

ガイドブックを見ながら進まないと、自分がどこにいるのか分からなくなりますし、帰りの出口もどこか分からなくなるので、駐車場の位置は最低限覚えておきましょう。

 

 

Advertisement

 

アンデルセン公園が上位人気になった理由

アンデルセン公園が上位人気になった理由

アンデルセン公園が数多くある場所の中で人気を誇っている理由は、年々子供たちの遊ぶ所が少なくなっていることも理由の一つです。子供たちが自然の中でいっぱい遊べることは、子供の成長に大変重要です。

東京ドーム6個分の広さがあるのに、入場料が大変安いというのも人気の一つです。

子供から大人まで楽しめるアスレチックを始め、滑り台などの遊具の他にも、親子で楽しめるパターゴルフに変形自転車、ボート漕ぎ、実際に動物とふれあえる場所があり、ポニーに乗馬できたりと、アンデルセン公園に来れば、公園内に様々なものが凝縮されているので、親子で楽しめるテーマパークとして上位になっているのです。

現在は土地開発されて、子供が体を動かせる場所が減ってきているのは現実です。そういった現実の中で、目一杯子供たちが遊べる場所として全国的に有名になっていることはうなずけます。

家族サービスとして行かれると、子供も親も笑顔になること間違いなしです。

 

 

アンデルセン公園へのアクセス

アンデルセン公園へのアクセス

アクセスとしては、新京成線の三咲駅から、北ゲート、西ゲートに行くバスが出ております。JRの船橋駅からも北ゲート、西ゲートに行くバスが出ています。

新京成線・東葉高速鉄道の北習志野駅から北ゲート、南ゲートに行くバスがあります。北総線の小室駅からは北、南、西ゲートに行くバスがあります。

アンデルセン公園へは様々な場所からアクセスできるので、あなたがお住いの場所から近くの駅を探すと良いでしょう。

駐車場は4か所あるので、車で来る場合は停められる駐車場を選択することが大事なのですが、それぞれ興味のあるゾーンがあると思いますので、そのゾーンの近くに止められる駐車場を探しましょう。

雨が降っても、建物が多いので雨の日でも十分に楽しむことができます。シーズンの時期にはたくさんの車やバスでいっぱいになることが予測されるので、早めに出発をすることをおすすめします。

 

 

アンデルセン公園のマップ(地図)

アンデルセン公園のマップ(地図)になります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アンデルセン公園は一人でも複数人でも、もちろん家族でも楽しめる人気の場所となっています。

アクセスも比較的良いので、是非一度訪れてみてください!

 

 

千葉へ行くなら

千葉のガイドブック

千葉へ行く際のガイドブックです。1冊持っていると便利ですよ。

 

Travelerを知らないの?