月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 今は農作業中のため東京にいるよ! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

香川県の魅力!ロケ地・パワースポットなどをご紹介!

香川県の魅力!ロケ地・パワースポットなどをご紹介!
Advertisement

 

香川県と言えば、日本一小さい県として有名ですよね。

しかし、そんな小さい県でも魅力はたくさんあるんです!

今回は、香川県の魅力をロケ地巡りやパワースポットとともにご紹介していきます!

 

 

香川県は国内でもとても魅力的な県

香川県は国内でもとても魅力的な県

毎年、7月の第3の土日月の3連休を使って、うどん県で知られる香川県に行って、観光やうどんのはしごをして楽しんでます。うどんランキングの5位から1位まで順番に食べては、車で次のランキングに移動します。

初めは、香川県に行くまで「うどんなんて」と思ってましたが、現地でうどんを食べてビックリ。流石、本場のうどんはレベルが違いますし、これまで食べて来たうどんは一体なんだったんだろうと思いました。

それから、毎年うどん食べに香川県に行くようになりました。あっさりしていて、お店によってうどんのコシと出汁の味が全く違います。香川県に生まれた人は、なんて幸せなんだろうと思いました。

毎回行くお店は、観光客から人気のお店と地元の人に人気のお店と分けて行っています。また、数多くの観光スポットも沢山あり、とても癒されるスポットが多くあります。

香川県は日本で1番小さな県ですが、ハマチの養殖やニンニク、ブロッコリー、オリーブなど、全国上位ランキングの農畜産物が豊富にある土地で、地価が安いので広い持ち家率が多く、とても魅力的な県です。

また、香川県には世界的アート島という「直島」があり、国際芸術祭が行われたり、日本で最も広い国立公園「栗林公園」もあります。

日本で1番小さな県と言われてますが、香川県はとても魅力が詰まった良い県なのです。

 

 

香川県の住みやすい気候

香川県の住みやすい気候

香川県は、年間の雨量が少なく晴天が多いので、観光にとても適している地域と言えます。

香川県は、年間を通して晴れ日数が全国No.1です。中国山地や四国山地の地形により晴天の天候に恵まれ、瀬戸内海に面しているので、夏はとても良い風があり、湿度も安定しているので都会よりとても涼しく感じます。

暑がりで汗かきの自分は、真夏の炎天下の中、徒歩で移動したり、うどんなどのような熱いものを食べたりするがとても苦手だったのですが、日中に外を歩いても汗が吹き出してこないですし、香川県の気候が気持ちいいので、真夏にうどんを食べても、とても快適に過ごせました。

また、地形のおかげで台風などが来ても、被害が少ない地域です。

しかし、夏の季節になると雨量が少ないため干ばつになりやすく、昔から農家では干ばつの対策として、畑などの農地ではため池を設けたりして来ました。

また、山間部では太平洋側や日本海側で雨が降った雨水が流れ込んで来るため、ダムなどを作って干ばつの対策をしっかりとしています。

雨量が少なくても、全国上位ランキングに入るほどの数多くの農作物もたくさん収穫でき、日本ではじめてオリーブを栽培することができた県です。

そんな香川県ですが、自分は将来 香川県に移住しても良いかもとまで考えています。是非、一度香川県に足を運んでみてはどうでしょうか?

 

 

魅力的な数多くの観光スポット

香川県は、日本で1番小さな県と言われていますが、素晴らしい観光スポットが数多く存在します。

 

栗林公園

栗林公園

国の特別名勝に指定されている公園です。早朝に行くととても気持ち良いので、おすすめスポットです。

また、栗林公園から戻る際、花園駅に立ち寄り、駅から徒歩4分ほどに「手打ち十段うどんバカ一代」というおすすめのお店もあります。

 

ベネッセアートサイト直島

ベネッセアートサイト直島

直島は、瀬戸内海に浮かぶ、今世界的に注目されている自然とアートを融合した作品がたくさんある島で、瀬戸内海の美しさと香川県の温暖な気候が人々を魅了しています。

一度直島に足を運んでしまうと、次も必ず直島に行きたいという気持ちにさせてくれます。とてもおすすめのスポットです。

 

豊稔池ダム

豊稔池ダム

豊稔池ダムは、中世ヨーロッパを思わせるような風格のダムで、日本で最も古いダムです。とても心が落ち着くスポットです。

また、ピクニックスポットとしても使われています。私は、毎年ここで食べるお弁当をとても楽しみにしてます。

 

寒霞渓

寒霞渓

寒霞渓は、日本三大渓谷美の1つで国の特別名勝に指定されています。

東西7キロ、南北4キロに広がる広大な大渓谷は絶景で見る者を魅了します。紅葉時期に行くと、とても綺麗な景色が見られるでしょう。

山頂には、ロープウェイで片道5分程で到着します。

 

 

映画やドラマのロケ地巡り

香川県は、ドラマや映画などのロケ地に使われることが多く、香川県にしかない自然豊かな地形や瀬戸内海の風景がドラマや映画などの作品に使われています。

また、香川県は人気のデートスポットが数多く存在します。その中でも、大ブームになった『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地巡りが恋人たちに人気で「純愛の聖地」と呼ばれ、全国から訪れる人が絶えません。

毎年、香川県に旅行に行った初日に1〜2カ所周りますが、毎回県外ナンバーの車が数台止まっていて、カップル達は幸せそうな顔をしています。

『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地は、庵治漁港周辺が多く見ることのできるポイントです。

 

専修院

専修院

校長先生の葬儀のシーンで登場した場所です。築150年以上も経ってます。

また、この専修院は「あじみなと番所」の中で新鮮な魚介類や本場のさぬきうどんが食べれます。

 

雨平写真館

雨平写真館

雨平写真館は、2005年からカフェとして営業してます。セカチューのロケ地を回ってお腹が空いたら、ここでランチを取るのも良いですよ。

また、ランチ時間帯になると混む場合がありますので、少し時間をずらすと良いかもしれません。

営業時間は9:00〜17:00まで、定休日は毎週火曜日です。

 

皇子神社

皇子神社

皇子神社は夕方に行くと、ロケ地人気No.1のブランコがあります。ここから見る夕焼けがとても綺麗で、王ノ下沖防波堤が見下ろせます。

また、皇子神社には管理人さんらしき人がいて、皇子神社から見える庵治周辺の説明をしてくれます。

ロケ地巡りのはじめに皇子神社へ行き、管理人さんにロケ地の説明などを聞いてから、他のロケ地を巡ると良いかも知れません。

毎年、この公園に行きますがかなり道が狭いです。はじめて行った時は、古い民家がたくさん建ち並ぶ辺りで引き返しました。皇子神社は山の上にあり、山の下には駐車場が無いので車で上まで登って行く必要があります。

 

地元の人のお話

ある時期になると、王ノ下沖防波堤は朝から夕方まで釣り人で混んでいるとのことでした。

「6〜11月はイワシのシーズン」、「3〜6月、9〜11月は真鯛のシーズン」です。

防波堤に行くには、やはり夕方からの方が割と空いているかも知れません。

ちなみに、私は2回目のロケ地巡りからは、この港に車を止めて積んでいる折りたたみ自転車で移動します。車では見れないような風景の発見があるので、おすすめの移動手段です。

 

庵治町の感想

庵治周辺は、ロケ地以外にもとても良い地域で、どこか懐かしい田舎の雰囲気でとても癒されます。

町の人も、観光客の私にとても親切にしてくれます。1度この場所に足を運ぶと、またこの場所に戻って来たいという気持ちになります。

庵治町から戻る道中の車中では、日頃のストレスが取れ、心が本当に癒されていることを毎回実感します。

 

セカチューのロケ地に決まった理由

セカチューの製作者側は、監督と香川県や愛媛県に直接足を運び、イメージしている撮影場所がどこにもなく、地図を見ていると、ある地形に目が止まったそうです。

それは、瀬戸内海に突き出した庵治半島でした。

そして、現地に行くと「ここは忘れてしまった懐かしさがある」と、撮影のイメージに合い、庵治町がロケ地に選ばれた理由になったそうです。

 

 

 

Advertisement

 

香川県は数多くのパワースポット

香川県には、本場の美味しいうどんのお店が数多く存在し、他にも素敵な観光地がたくさんあります。

その中のパワースポットをご紹介していきます。

 

金刀比羅宮

金刀比羅宮

香川県と言えば、うどんの次に金刀比羅宮を連想させる程に有名なパワースポットです。金刀比羅宮は、「こんぴらさん」と呼ばれ親しまれています。

金刀比羅宮には、「海の神様」「五穀豊穰」「大漁祈願」「商売繁盛」などの御利益があると言われ、全国から数多くの人々が参拝に来るパワースポットです。

本殿までの石段の階段が「785段」あり、さらに奥の院まで「1368段」と長い道のりです。

参拝を終えた帰りの道中には数多くのお店があります。

本場のさぬきうどんや茶菓子やスイーツのお店があり、はじめの頃はさぬきうどんを食べて戻っていましたが、おすすめは日頃あまり馴染みのないお茶屋さん巡りです。

お茶屋さんで、お茶を飲みながら茶菓子を頂き、お茶屋さんのハシゴをするのがおすすめです。

 

銭形砂絵

銭形砂絵

銭形砂絵は、東西122m、南北90mの巨大なサイズの砂絵で、1度見るとお金に困ることは無いと言い伝えられています。

毎年、銭形砂絵を見た後に宝くじ売り場に直行する人も多いそうです。その情報を聞いて、自分も銭形砂絵を見た数日後、宝くじを3万円分買いました。

結果、3万円戻ってきました。銭形砂絵が、「無駄遣いするな」と言っているように感じました。

 

田村神社

田村神社

田村神社は、全国の数多くある神社の中でも、格式が最も高い「一宮」と呼ばれるパワースポットです。

また、田村神社にはたくさんの神様が存在しており、参拝するのも楽しい神社です。ご利益のテーマパークと言っても良い神社になります。

龍神様や七福神や子沢山、安産、受験合格、桃太郎までたくさんの神様が祀られています。また、田村神社の周辺にはたくさんの観光スポットや温泉があります。

 

善通寺

善通寺

善通寺は、空海(弘法大師)の出身と伝われている地です。

真言宗善通寺派の総本山で、和歌山「高野山」京都「東寺」と並ぶ、弘法大師三大霊跡の1つと呼ばれるパワースポットです。

個人的に大好きな「カタぱん」が売られているお店が善通寺の境内にあります。

カタぱんは、とても固く生姜の風味と砂糖の甘味がして、どこか懐かしい味がします。口の中に入れておくと、しっとりとして柔らかくなります。

 

冠纓神社

冠纓神社

冠纓神社は、「神社発祥の聖地」と伝われている場所で、陰陽師の安倍晴明が神主をしたと言い伝えられている神社です。境内も広く、とても綺麗に整備されてます。

また、冠纓神社は縁結び神社としても知られており、各地から観光に来ているカップもたくさん見受けられます。

 

 

まとめ

香川県は、とても魅力的なスポットや美味しいお店がたくさんあります。

香川県に行く時のおすすめは、香川県で撮影された作品などを見て行くことです。

また、ホテルによっては自転車をレンタルしているところもあり、繁華街まで自転車で移動して香川県の街を楽しめたりもします。

基本的に晴天の日が多い場所ですので、計画を立てて行くのも良いかも知れませんよ。

 

 

香川へ行くなら

香川のガイドブック

香川へ行く際のガイドブックです。1冊持っていると便利ですよ。

 

Travelerを知らないの?