月間13,000PV達成! 収益は毎日発生中! ブログランキング上位! 記事は毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

京都「清水寺」の絶景を見に行こう! ライトアップも最高!

京都「清水寺」の絶景を見に行こう! ライトアップも最高!
Advertisement

 

清水の舞台から見る光景は絶景です。

清水寺は世界的にも有名な観光スポットで、特に清水の舞台から見る景色は非常に美しく、外国人旅行者も多く訪れます。

清水寺は非常に歴史のある寺院であり、本堂の建築手法も他では見る事ができないものです。「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されており、世界的にも認知された寺院の一つです。

今回はそんな清水寺について見ていこうと思います。

 

 

清水寺とは

清水寺とは

京都府京都市東山区清水にある寺院です。西国三十三所観音霊場の第16番札所です。

清水寺は法相宗系の寺院であり、日本でも有数の観音霊場でもあります。創建以来、度重なる火災に見舞われているので、現在の伽藍はほとんどが再建されたものです。

1994年、「古都京都の文化財」の一つとして、世界文化遺産に登録されています。

 

 

清水寺の由来

清水寺の由来

清水寺の創建は778年です。

清水寺の創建に関しては、『続群書類従』という書物に記されています。始まりは、賢心という僧が夢の中で白衣の老翁に「北へ清水を求めて行け!」とお告げを受けた事から始まります。

賢心は北に向かい、音羽山で清らかな水を出している滝を発見します。そのほとりで修業をする老仙人、行叡居士(ぎょうえいこじ)と出会います。

行叡居士は、「あなたを待ち続けていた。どうかこの霊木で千手観音像を彫刻し、この観音霊地を守ってくれ」と言い、霊木を授け姿を消したとされています。

賢心は行叡居士を観音の化身と悟り、この地を守り続けました。

その2年後、鷹狩に訪れた坂上田村麻呂という武人が音羽の滝で賢心と出会います。賢心は観音霊地での殺生を戒めました。感銘を受けた坂上田村麻呂は、十一面千手観世音菩薩を本尊として寺院を建立しました。名前は音羽の滝の清らかさにちなんで清水寺と名付けました。

 

 

清水寺の本堂

清水寺の本堂

清水寺の本堂は国宝に指定されています。「清水の舞台」として親しまれています。

前面にせり出した舞台部分は、欅の柱(139本)で支えられており、一切釘は使用していないとの事です。このような造りは「懸造」、もしくは「舞台造」と呼ばれています。

「懸造」は高い耐震性を誇っています。また、木材同士を巧みに組み合わせた構造は「継ぎ手」と呼ばれています。

約410枚の桧板が張られた床面積は約190平方メートルです。高さは約13メートルあります。この高さはビルの4階に相当します。

現在の舞台は1633年に再建されたもので、多くの災害にも耐えてきました。また、現在では舞台からの景色が注目されていますが、本来は景色に背を向け、本堂の奥にある観音様と向き合う場所です。

日本では晴れの場所に登場する事を、「桧舞台を踏む」と言います。この表現の語源が清水由来かは分かっていませんが、実際にこの場所は特別な場所として認知されています。

 

 

清水の舞台から飛び降りる

清水の舞台から飛び降りる-1

思い切って決断する事を「清水の舞台から飛び降りるつもりで」などと言いますが、実際に飛び降りた人はいたようです。

『成就院日記』という日記によれば、1694~1864年から未遂も含めて235件の飛び降りがあったと言われています。意外にも生存率は85.4%だったそうです。

1872年に京都府は飛び降りを禁止する府令を出し、現在は策も設けられているので、飛び降りは当然ですができません。

 

 

Advertisement

 

清水寺の秘仏

清水寺の本堂にある本尊の千手観音立像は、33年に一度しかお目にかかれない秘仏です。写真も公開されていません。

本尊は「清水寺形千手観音」と呼ばれる特殊な形式の像です。42本ある手の内、左右各1本を頭上に伸ばして組み、化仏を捧げ持つ特殊な形式です。

 

 

清水寺には同名の寺院がある?

日本には清水寺という名称の寺院が多数あります。

 

・音羽山清水寺(岩手県)

・慈眼山清水寺(長野県)

・白華山清水寺(岐阜県)

 

 

清水寺のライトアップ

清水の舞台から飛び降りる

最近では夜間のライトアップを行なう寺院も多くなっていますが、清水寺でもライトアップは行なわれています。夜間特別拝観は春・夏・秋の年3回行なわれています。

清水寺は紅葉の名所で、ヤマモミジ約1000本が植えられています。また、ライトアップでは観音様の慈悲の心を表しているとされる青い一筋の光が、清水寺から夜空に向かって放たれます。

 

 

まとめ

清水寺の舞台から見る景色は美しいの一言ですが、その歴史を知る事で、見える景色も変わってくると思います。

清水寺は舞台からの景色が有名ですが、音羽の滝も有名ですし、舞台だけが有名というわけではありません。

是非とも一度は訪れて、清水の空気感を味わってみてください。

Travelerを知らないの?