月間13,000PV達成! 収益は毎日発生中! ブログランキング上位! 記事は毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

【ちっさ】東京狛江市を調査! 女性の一人暮らしにはおすすめ!

【ちっさ】東京狛江市を調査! 女性の一人暮らしにはおすすめ!
Advertisement

 

早速ですが、東京都の狛江(こまえ)市ってどこにあるかご存知ですか?

 

僕は東京に来るまで知らなかったのですが、実は東京に住んでいる方も意外と知らない人が多いみたいです。というのも、市にしては面積が小さいのです。だから分かりにくい。。

 

でも、小さい狛江市にも歴史や見どころはあるはず!という事で、今回は東京狛江市を調査してみました。

 

 

狛江市とは

狛江市とは

狛江市は、東京多摩地域の東部にある市で、面積は6.39㎢、総人口は約82,000人です。

 

 

狛江市はとりあえず小さい

狛江市はとりあえず小さい

狛江市はとりあえず小さいです。東京の市の中では一番面積が小さく、全国では2位となっています。ちなみに1位は埼玉県蕨(わらび)市です。

 

また、狛江市は上空から見ると枝豆の形をしている??らしいです。

 

 

狛江市は治安が良い

狛江市は治安が良い

狛江市は東京でも珍しい住宅密集地帯です。オフィスや工場が少なく治安が良いと言われています。一人暮らしをする女性や、子育てをする女性に非常に人気のある市です。

 

ただし、人口密度が高いので人は多く感じるかもしれません。

 

 

狛江市発祥

狛江市発祥の物として、絵手紙とゴム銃があります。

 

絵手紙

絵手紙

絵手紙とは、はがきに水彩画で絵を書き、そこに一筆を添えた手紙の事です。狛江市が宣伝しているものの一つで、日本絵手紙協会の代表者が狛江市在住です。

 

ゴム銃

ゴム銃

昔よく割り箸を組み立てて作った銃でゴムを飛ばして遊んだりしましたよね。その遊びの発展形と言われています。

 

日本ゴム銃射撃協会の代表者が狛江市在住で、公民館などでイベントを行なっています。

 

Advertisement

 

狛江市と言えば多摩川

狛江市と言えば多摩川

狛江市と言えば多摩川ですね。多摩川は日本の自然100選にも選ばれています。

 

1974年に堤防が決壊し水害が発生した事があります。この水害を多摩川水害と呼び、主演が八千草薫のドラマ『岸辺のアルバム』のモチーフにもなりました。ラストの水害で家が流されるシーンは、実際の映像が使用されています。

 

 

狛江古墳群

狛江古墳群

狛江市には狛江古墳群と呼ばれる古墳が存在します。

 

元々狛江古墳群は5世紀の高句麗系古墳とされていましたが、これは後に誤りである事が分かります。調査によって、狛江古墳群から弥生時代(3世紀頃)の古墳が発見されたからです。

 

竪穴式住居なども見つかっている事から、弥生時代には豪族やそれを支える社会の存在がある事が明らかとなりました。

 

 

灌漑用水の神が祀られている『水神社』

灌漑用水の神が祀られている『水神社』

水神というのはそのままですが水に関する神様で、この神社に祀られているのは灌漑用水の神である水速女命(みずはのめのかみ)です。

 

六郷用水(東京にかつて存在した用水路)と関わりがあったとされており、祠は用水取水口の脇に位置しています。

 

 

まとめ

狛江市は全国でも屈指の小ささなので、東京に住んでいる方でも「狛江市ってどこだっけ」となる人が多いようです。中には「東京じゃないと思ってた」なんて言う人も。。

 

ただ、調査してみると治安の良い場所のようで、女性の一人暮らしにはもってこいかもしれません。また、住宅街が多く、学校に通う子供も多いみたいですし、子育てをするには良い環境かもしれません。

 

近くには多摩川もあるので、河川敷で遊んだりもできますね。一度も訪れた事がない方は是非行ってみてはいかがでしょうか?

Travelerを知らないの?