月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 東京でエンジニア武者修行中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

倉敷美観地区徹底ガイド!おすすめ観光スポット&アクセス方法も!

倉敷美観地区徹底ガイド!おすすめ観光スポット&アクセス方法も!
Advertisement

 

岡山県倉敷市にある美観地区は観光地として有名な場所です。

知らないよという方もテレビやドラマで知らず知らずに見ているかもしれません。なぜなら美観地区は江戸時代の町並みを残しており、よく江戸から明治、昭和初期の設定のドラマのロケ地となっているからです。

 

 

美観地区について

美観地区について

美観地区とは、江戸幕府直轄地の天領として栄えた町並みが倉敷川周辺に色濃く残っている地域です。

伝統的建造物群保存地区、伝統美観保存地区に指定されている倉敷が誇る歴史が語り継がれる場所でもあります。当時の町屋を活かした商店や資料館が軒を連ねており、常に観光客でにぎわっています。

美観地区の観光ポイントは何と言ってもまずはタイムスリップしたような景観でしょう。時代劇や朝ドラのロケ地に度々使われるほど、古き良き時代が残っているのです。

 

美観地区の観光ポイントは、何と言ってもそのタイムスリップしたような景観です!

 

 

初めてはガイドブック通りに楽しむもよし

初めてはガイドブック通りに楽しむもよし

初めて美観地区に訪れた際にはガイドブックのオススメスポットを巡るのも良いでしょう。

倉敷窓、倉敷格子、なまこ壁、虫籠窓など天領時代の町屋の特徴を残した住宅を巡ったり、日本初の私立西洋美術館である大原美術館を堪能したり、博物館やお土産屋さんを見たり、古民家カフェでくつろいだり・・・・。

これだけでも1日中遊ぶことができます。裏を返せば、美観地区を隅から隅まで堪能するには1日では足りないのです。

 

 

 

美観地区へのアクセス、商店街も見どころがいっぱい!

お仕事や趣味で何度も倉敷に訪れる方、もちろん一度行った美観地区が忘れられず再び訪れた方におすすめの楽しみ方をご紹介します。

美観地区の観光は倉敷駅から始まっていると言っても過言ではありません。倉敷駅から美観地区へのアクセス方法は以下の2つのコースがあります。

・倉敷駅南口を出てから正面の倉敷中央通りを真っすぐに行くコース

・商店街を通っていくコース

 

商店街を通っていくコース

今回おすすめするのは商店街を通っていくコースです。

 

BIOS KURASHIKI

BIOS KURASHIKI

倉敷駅の改札を出てから左手が南口です。美観地区への案内板もあります。そのまま歩道橋を渡っても商店街に行けますが、雨や日差しを避けるために、地下から商店街へ行ってみましょう。タクシー乗り場へ降りる階段を下りてデパートの入り口前にある階段を下りて地下道へ入ります。

案内板に従って「栄天街 センター街方面」の階段を上がります。目の前に「BIOS KURASHIKI」のアーケード街が現れます。BIOS商店街は倉敷センター街の愛称です。

アーケードの中央が十字路になっており、そこを中心に東西南北のエリアで構成されています。このBIOS商店街からえびす通り商店街、えびす商店街、倉敷本通り商店街とつづき美観地区へとつながっています。

 

ふるいちのぶっかけうどん

ふるいちのぶっかけうどん

商店街に入ってすぐに倉敷名物のお店があります。「ふるいちのぶっかけうどん」です。

うどんと言えば香川県が有名ですが、実は岡山県のうどんもなかなかのものです。うどんの名店も香川県に負けないくらい多いのです。中でもこのふるいちの甘辛いつゆをうどんの麺にかけて食べるぶっかけうどんは、他のうどんとは異なります。倉敷ブランドに認定されているぶっかけうどんを一度食べてみてください。

アーケードの中は決して明るく賑わっているわけではありませんが、手作りの飾りつけや季節によっては近隣の小学校の生徒が描いた絵や書道を展示したり、商店街を盛り上げようとしている雰囲気が伝わります。

 

■ふるいちのぶっかけうどん

URL:「http://www.marubu.com/」

 

カレー屋「神戸屋」

カレー屋「神戸屋」

案内板に従ってBIOS商店街の中央十字路を右へ進むと、えびす通り商店街へと続く横断歩道の先に「神戸屋」というカレー屋さんがあります。

ここはカレーの名店として有名でお昼時には満席状態になります。創業30年以上の老舗のカレー屋さんで、その外観もレトロで雰囲気があります。このお店の常連と言えたらちょっとおシャレでかっこいいと思えます。

 

名代かっぱ

名代かっぱ

神戸屋を過ぎて左へ続く商店街をずんずん進んでいくと「名代かっぱ」というとんかつ屋さんが右手に現れます。

お昼時に通りかかるとお店の外で順番を待っている人を度々見かけます。それほど人気のお店なのです。隣の喫茶カッパもパフェとカレーが人気のお店です。

ショウケースにずらりと並んだパフェの種類の多さにワクワクします。同じカッパでも別店舗です。ご兄弟でそれぞれのお店を営まれているとのことです。

 

能登屋

能登屋

商店街にはマニアに人気のお店もあります。

とんかつかっぱの斜め向かいに「能登屋」という喫茶店があります。カレーと喫茶の店なのですが膨大な数の漫画本が置いてあり、一見漫画喫茶かと思うほどです。

本棚とテーブルが一体化しており、整然と並べられた漫画を目の前にしながら飲食ができます。地元の常連さんがいつもいるお店です。普通の観光に飽きたら常連の仲間入りをしてみませんか?

分からない人には分からないけど、分かる人にはものすごく楽しいお店「ビンテージ 遊坊屋」は懐かしのおもちゃや、トレカ、着物、備前焼などを販売している趣味のお店です。お宝を発見できるかもしれません。

 

 

「倉敷本通り」まで来れば、美観地区に到着したも同然!

倉敷本通りまで来れば、美観地区に到着したも同然!

アーケードを抜けると倉敷本通り商店街になります。もうここまで来れば美観地区に到着したも同然です。

阿知神社の入り口を横目に通り過ぎ、請願時の門にある逆立ち狛犬(しり上がりに運が良くなるように)を拝んで、倉敷公民館と旧倉敷銀行のモダンな建物が目の前に見えたら、右手の旧倉敷銀行の方へ曲がります。

すると、もう目の前には倉敷川にかかる今橋と大原美術館です。この今橋のあたりにはいつもボランティアのガイドさんがいらっしゃいます。気になることを質問したり、お話を聞いたりするといいでしょう。

 

倉敷本通り商店街まで来れば、美観地区に到着したも同然です!
今橋のあたりにはボランティアのガイドさんがいるので、お話ししてみることをおススメします!

 

 

通な美観地区の楽しみ方「ひやさい」とは?

通な美観地区の楽しみ方「ひやさい」とは?

倉敷と言えば白壁、白壁と言えば美観地区というほど、美観地区には江戸時代から続く白壁つくりの家が軒を連ねています。

川沿いの賑やかな通りを一歩入った路地のことを倉敷の言葉で「ひやさい」と言います。細く入り組んだ路地は美観地区という異空間の中のさらに異空間で独特の雰囲気を醸し出しています。

地元民は美観地区の人混みを避けるために、このひやさいを通ります。美しい白壁に囲まれた静かなひやさい、ここを楽しめたら美観地区通です。

 

「ひやさい」とは、倉敷の言葉で川沿いのにぎやかな通りを一歩入った路地のことを言います。

 

 

Advertisement

 

倉敷川の「くらしき川舟流し」を楽しもう

倉敷川の「くらしき川舟流し」を楽しもう

初めての観光ではおとなしく鑑賞するだけの人もいらっしゃるでしょう。しかし、2度目3度目となったら、ぜひ体験して欲しいものがあります。

まずは、倉敷川の「くらしき川舟流し」体験です。倉敷川はその昔舟で物資を運んでいました。距離は短いですが小舟にのって船頭さんのお話を聞きながら、ゆらゆらと川から見る景色を楽しめます。

6人乗りの舟が2艘で運行しているのですぐに予約でいっぱいになります。チケットは早めに確保しておいてください。

 

チケットは川舟乗船場でお買い求め下さい。
また、当日販売のみとなっています。

 

■くらしき川舟流し

URL:「https://www.kurashiki-tabi.jp/see/3598/」

 

 

人力車「倉敷美感の旅」を満喫しよう!

人力車「倉敷美感の旅」を満喫しよう!

次は人力車に乗ってみましょう。

人力車は倉敷川にかかる中橋に待機してます。人力車に乗るのはちょっと恥ずかしいなんて思うかもしれませんが、美観地区の良いところを爽やかなお兄さんに説明してもらいながらのんびり巡るのはとても贅沢なものです。

確かに料金は安くはないですが、乗車人数が増えるほどに割安になるので、お友達やご夫婦で利用してはいかがでしょうか。おすすめは30分貸し切りの「倉敷美感の旅」です。

一人7,000円、二人で9,000円、三人で13,500円です。江戸の雰囲気を感じる町並みや倉敷川沿いを巡ります。人力車は全国の観光地で活躍されているえびす屋さんです。

 

■倉敷美感の旅

URL:「https://www.optbookmark.jp/plans/602」

 

 

女子旅なら「いがらしゆみこ美術館」へ!

女子旅なら「いがらしゆみこ美術館」へ!

女子旅ならではの体験ができる美術館もあります。「いがらしゆみこ美術館」です。

いがらしゆみこと言えば、かつて一世を風靡した人気漫画家です。若い方はあまりご存知ないかもしれませんが、彼女の描くキャラクターの可愛さにファンになってしまうかもしれません。

さて、この美術館の醍醐味と言えば、可愛いドレスをレンタルしてお姫様気分になれることです。館内でドレスを着て写真撮影ができるのはもちろん、ドレスによっては美観地区内を着用したまま巡ることができます。

ちょっと恥ずかしいと思うでしょうが、いざドレスを着用してしまうとウキウキわくわく、ときめきが止まらなくなるかもしれません。ドレスは恥ずかしいという人には矢絣はかまや着物のレンタルもあります。

和装も洋装も美観地区なら雰囲気にピッタリです。

 

女子の方は、かわいいドレスをレンタルしてお姫様気分を満喫しよう!

 

■いがらしゆみこ美術館

URL:「http://www.aska-planning-design.co.jp/museum/museumtop.html」

 

 

ユニークな「桃太郎のからくり博物館」!

ユニークな「桃太郎のからくり博物館」!

岡山ならではのユニークな博物館もあります。「桃太郎のからくり博物館」です。

桃太郎に関する歴史資料の展示や、目の錯覚によるからくりや洞窟探検ができるアトラクションなどがあり、想像以上に楽しめる人気の博物館です。

入り口のちょっと不気味な桃太郎のオブジェや入り口が引き戸になっているところなど、博物館の入り口にたどり着いただけでも胸が高鳴ります。子供向けの博物館かと思いきや、大人も楽しめるとの声が多数あります。

 

■桃太郎のからくり博物館

URL:「https://www.kurashiki-tabi.jp/see/193/」

 

 

美観地区になぜ動物カフェが??

美観地区になぜ動物カフェが??

美観地区になぜ?と考えたら答えが見つからないのですが、動物と触れ合えるカフェもあります。

いわゆる猫カフェの「ヒョウ猫の森」、ふくろうカフェの「ふくろうの森」、そして日本初の豆柴だらけのドッグカフェ「豆柴カフェ」と「ハリネズミの森」です。

「ヒョウ猫の森」は、猫グッズのお土産を扱っている「猫屋敷」というお店の中にあります。猫の種類はベンガルキャットのみですが、その可愛さに癒されること間違いなしです。

「ふくろうの森」「豆柴カフェ」「ハリネズミの森」は、お隣の店舗「いろはに小径」の中にあります。全店同じ会社の系列なので店舗割引があります。

2店舗同時購入で10%OFF、3店舗で15%OFF、4店舗で20%OFFと合計料金から割引されます。観光客だけではなく、地元の人も大勢訪れています。

 

■豆柴カフェ

URL:「http://owls-cats-forest.com/free/mameshiba-kurashiki」

 

 

観光地だけど専門店が多い

岡山と言えばきびだんごや桃、マスカットの産地として全国的には有名です。

しかし、実は何かの発祥の地でもあります。今では普通に全国にあるカラオケボックスの発祥の地も実は岡山県です。そして今倉敷で発祥したとしてじわじわ広がっているのが、国産ジーンズとマスキングテープです。

 

国産ジーンズ

倉敷市児島は国産ジーンズの発祥地としてジーンズマニアの中では有名ですが、近年そのアピールに力を入れています。美観地区の中にも、ジーンズやデニム商品を扱うお店がたくさんあります。

特に、倉敷デニムストリートは種類も豊富で児島ブランドのデニムも揃っています。テイクアウトコーナーの青いハンバーガーや青い肉まんなどユニークな商品もあります。

もともと倉敷は繊維のまちとして発展した経緯があり、国産のジーンズが生まれたのもうなずけます。また、帆布の生産もさかんで国産帆布の7割を占めています。

帆布の中でも一級品を倉敷帆布と言います。もちろん倉敷帆布のお店もあります。バッグで有名ですよね。

 

 

 

マスキングテープ

女性に人気のマスキングテープも倉敷発祥のものです。そのためカフェの雑貨として販売されていたり、お店のオリジナル商品があったり、至る所で販売されています。

もちろんマスキングテープの専門店もあります。ちょっとしたお土産や自分用に気軽に買えるのがいいですね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

美観地区は観光客だけではなく地元民にも愛され、求められている場所だと分かっていただけましたでしょうか?

地元の人もリピートするお店があるということは、それだけちゃんとしたコンセプトを持ったお店だということです。わざわざではなくても、お仕事や近隣に用があって倉敷方面に来られる際には、美観地区へ寄ってみてはいかがでしょうか。

ガイドブックにない楽しみ方ができたら、観光客ではなく常連客と呼ばれてもいいでしょう。泊りがけで美観地区を散策される予定の方はぜひ夜間照明の美しさも体験してください。

日没から夜9時まで、夏期は夜10時まで優しい灯りが美観地区を照らします。

Travelerを知らないの?