月間13,000PV達成! 収益は毎日発生中! ブログランキング上位! 記事は毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

世界からオタクが来る!池袋「乙女ロード」は大人気スポット!

世界からオタクが来る!池袋「乙女ロード」は大人気スポット!
Advertisement

 

「乙女ロード」とは何ぞや?

「乙女ロード」とは何ぞや?

あなたは池袋の「乙女ロード」と呼ばれる場所をご存知でしょうか?

いわゆる、秋葉原の女性版。 コスプレ用品店、アニメグッズ専門店、マンガ専門店。 そして、執事喫茶や「薄い本」(いわゆる同人誌)の専門店が複数あるという、要は女性オタクの聖地ともいうべき場所になります。

国内はもちろん、海外のオタクも目指すという夢のような場所なのです。 そして嬉しいのが、繁華街ということもありオタクスポット以外も充実していることです。

「池袋サンシャイン」を始めとする複合施設や、水族館、プラネタリウム、映画館もあります。 また、老舗の喫茶店や駅ビルなど、飲食する場所にも事欠きません。

オタクの聖地でありながら、それ以外の人とも楽しめる場所。 さらに特色のあるカフェや、小動物と触れ合えるお店など、変わった楽しみ方もできます。

今回はオタク女性の観光を中心に、それ以外の楽しみ方も合わせてご紹介していきます。 色々な切り口で楽しめる。それが、この地の魅力なのです。

 

 

オタク女性にオススメの場所!

オタク女性にオススメの場所!

まずは、国内外のオタク女性(男性も)にオススメする場所をご紹介します

ちなみに、池袋は東京都の新宿駅から「山手線」で一本。約10分ほどになります。池袋駅はかなり広く、出口が多いのでご注意を。サンシャイン方面に行くなら、地下街を抜けて「32番」などの出口から出ると便利です。

駅から地上へ出て、サンシャイン方面へ。「ハンズ」の少し先に行くと、コスプレグッズ専門店や、アニメグッズ専門店が見えてきます

私は入ったことがありませんが、コスプレ用の色とりどりのウィッグ等があり、コスチュームなども数多く揃えています。近くのハンズも合わせ、その手の趣味がある方には便利です。

またさらに歩くと、「サンシャイン」の先のビル群に「まんだらけ」や「K-BOOKS」など、中古同人誌の取り扱い店があります。

もっとも、この手のモノに興味が無い方、理解が無い方は素通りした方が良いでしょう。商業紙と違い、デリケートな存在なので……。

 

ハンズ周辺にあるコスプレグッズ専門店やアニメグッズ専門店はオススメ!

 

 

オタクスポット・その2

オタクスポット・その2

前述した「薄い本」のお店でお宝をゲットした後は、駅方面に戻るのも良いでしょう。駅との中間点で一本路地に曲がると、アニメグッズやマンガ、DVDの殿堂「アニメイト」のビルがそびえています。

ここはフロア毎にグッズ、商業マンガや小説、ゲームなどが揃っており、品揃えの良さは都内随一。また、期間限定でマンガの原画展など、色々な企画を行っています。

また普通の商業マンガも、ここで買った時にだけ付いてくる特典があったり。お店の前のワゴン車では、その時々の作品とコラボした特別ドリンクを販売しています。

一階では「痛バッグ」や「痛ポーチ」のベースや、ライブ等で振るサイリウム(光る棒)も売っています。二次元ファン以外にも、好きなアーティストやバンドのライブに行く人にも御用達のお店です。

ちなみに、「痛バッグ」とはカバンの窓部分に好きなアニメ・マンガ・バンドのグッズをこれでもかと付けたモノを指します。

 

アニメイトは品揃えが都内随一!

オタクに必要なものがたくさん売っているよ!

 

 

Advertisement

 

池袋サンシャインで腹ごしらえ!

池袋サンシャインで腹ごしらえ!

さて、あちこち見て歩くとお腹が空きます。まして買い物をすると、頭と目を酷使するので、足と目が疲労しますよね。そんな時に便利なのが、かの「池袋サンシャイン」。お店がたくさん入った複合施設で、もちろん飲食店も数多くあります。

軽く済ませたい場合は地下のお店へ。うどんのチェーン店やマクドナルド、クレープ店や蕎麦屋などが揃っています。また、飲食はできませんが、駄菓子屋があるのも嬉しいところ。大人も子供も、つい懐かしのお菓子や、オモチャを買い込んでしまいます。

また、軽く食べたい場合は一階もオススメ。「白コッペパンサンド」のお店(コメダ珈琲の系列店)や「サブウェイ」、コーヒーチェーンの「タリーズ」もあります。

ゆっくり座りたい場合は、三階のレストラン街も良いです。イタリアンにステーキ、お蕎麦にオムライス専門店など、多種多様なお店があります。

個人的に好きなのは、オムライス専門の「卵と私」。食事もスイーツも、とても美味しいです。

 

腹ごしらえしたい時は、池袋サンシャインへ行こう!

 

■サンシャインシティ

http://www.sunshinecity.co.jp/

 

 

少し変わった視点でも楽しいのが池袋!

少し変わった視点でも楽しいのが池袋!

さらに、オタクから離れた視点で見てみましょう。実は、池袋はちょっと風変わりなお店も色々あるのです。

サンシャイン通りのビルには、フクロウやウサギ、フェネックなど珍しい小動物と触れあえるカフェがあります。運が良ければ、お姉さんが腕にフクロウを止まらせて宣伝しているのに遭遇します。

ビルの上階で分かりにくいですが、「ハンズ」の斜向かいなのでお見逃しなく。ちなみに、同じ通りには「ウサギカフェ」もあります。動物を飼いたいけど、飼えない人には嬉しいです。

そして、サンシャイン通りには、仙台のアンテナショップがあります。店内で「ずんだソフトクリーム」を味わうことができますし、牛タンなどの名物を購入することもできます。

また、近くのビル二階には「MilkyWay」という名物喫茶店があります。ここは星座を象った、ファンシーかつ可愛いパフェが有名です。

また、駅前のレトロなビル「タカセ」は、一階はケーキとパン屋、上階は喫茶店とレストランがあります。ノスタルジックなお店には年配のお客の姿も多く、裏にある系列のコーヒースタンドも居心地が良いです。

 

池袋はオタク文化だけではない。少し変わったお店もいっぱいあるよ!

 

 

乙女ロードへのアクセス

乙女ロードは、サンシャインの横に位置しています。

 

 

 

まとめ

オタクもそれ以外も楽しめる場所。

外国の人も多く訪れ、色々な魅力がある。それが池袋の良さです。

一人でも、友人とも恋人とも楽します。是非一度足を運んでみてください!

 

Travelerを知らないの?