パリの日本食について

パリ市内を観光!ヴァンヴの蚤の市やモンサンミッシェルへ!

パリ市内をツアーに参加して観光

パリ市内をツアーに参加して観光

私はフランスが2度目の訪問になるのですが、一緒に来た夫は初めての海外かつ初めてのフランスということで、パリ市内をツアーを利用して観光することにしました。利用した観光会社は、シティラマ社のパリ半日観光ツアーでした。

早速集合場所に行き、観光バスに乗り込むと私たちの座席の近くにスペイン人のおばちゃんの集団が座っていて、結構賑やかでした。どこの国だろうとおばちゃんは変わらないんだなと実感しました。

シティラマ社のパリ半日観光ツアーの内容は

1.パリ市内車窓観光(コンコルド広場、シャンゼリゼ大通り、凱旋門etc)

2.観光船でセーヌ河クルーズ

3.エッフェル塔2階展望台

といったいかにもベタな内容ですが、海外もといフランスが初めての夫にとっては十分な内容でした。

観光バスには座席にイヤホンを挿して日本語にチャンネルを合わせて観光スポットの解説を聞くことができるのですが、解説を聞いていたら日本語の解説がおかしかったのでちょっと面白かったです。フランス語の文章をそのまま日本語に訳した感じの文法も、文章のつながりもおかしかったです。

セーヌ川の川下りではセーヌ河岸自体が世界遺産に指定されていて、河岸のルーブル美術館とかノートルダム寺院など見どころがいっぱいでした。パリの観光スポットを効率よく見たいときはやっぱりツアーが本当におすすめです。

 

 

フランスのディズニーランド・パリへGO!

フランスのディズニーランド・パリへGO!

シティラマ社のツアーでディズニーランド・パリへ行きました。シティラマ社はパリ市内の観光ツアーでも利用しましたが、ディズニーツアーも開催しています。自他共に認めるディズニーマニアの夫にとっても一大イベントです。

私の知り合いでフランスを訪れた人の中にディズニーランドを訪れた人はいなかったのでどんなところなのか楽しみでした。ディズニーランドリゾート・パリへはバスで1時間ほどでした。駐車場に着いた後、歩く歩道を利用しても入口まで結構遠かったです。

ディズニーランドリゾート・パリにはウォルトディズニースタジオとディズニーランドの二つのパークがありますが、今回はディズニーランドへ行きました。ハロウィーンの時期でパーク内はハロウィーン一色でした。

平日で小さな子供ばかりということもあり、アトラクションも長い時間並ばないで乗ることができました(基本20分くらいで)。あまりファストパスの意味がなかったです。

カリブの海賊に乗って終了地点に戻ってきてボートから降りようとしたら、次に乗るために待っている人がいませんでした。後ろにいたおばあちゃんがキャストに、「もう一周いい?」と聞いて、キャストが「いいよ!」と言って、おばあちゃんたちは降りずにそのまま行ってしまいました。日本のディズニーランドと比べると自由ですね!

お昼になってパレードが始まりましたが、あっという間に終わりました。なんとパレードを見ている人は少し立ち止まって見ているだけでまばらでした日本のディズニーランドでは考えられない光景です。

パレードの最後尾のフロートの後からはベビーカーを押したママたちの軍団がゾロゾロと歩いていてパレードの一部みたいになっていました。

ミッキーたちのショーではミッキーフランス語しゃべってるのに、ミニーは英語をしゃべっていました。フランスならではですね。ちなみにフランスではミッキーは「ミケ」、ミニーは「ミニ」と呼ぶそうです。

夕方のパレードも日本のディズニーランドの風景とは違っていました。17時のパレードの30分前でもパレードルートに人がまばらにいるだけでした。

日本のようにびっしりとパレードを待っている人で埋まっているなんてことはありませんでした。パレードが始まる直前になって人が増えましたが、日本のディズニーランドに比べればスカスカなほうです。パレードが終わるとお客さんはみんな一気に帰宅開始です。19時に閉園でした。

 

 

モン・サン・ミッシェルへGO!!

モン・サン・ミッシェルへGO!!

モン・サン・ミッシェルの修道院の見学までツアーに参加しました。ツアー自体は日帰りツアーなのですが、ツアーがパリへ戻る時間にツアーから離れて島内のホテルに宿泊です。

モン・サン・ミッシェルは前回フランスに行った時も訪れたので2回目となります。パリを出るとなだらかな丘、畑、牛やヤギという、とてものどかな風景が続きました。

モン・サン・ミッシェルに到着すると島内のレストランで有名なオムレツやシードル(リンゴのお酒)に舌鼓を打ちました。食後は修道院見学をしました。

修道院見学が終わった後、少し自由時間があってツアー参加者はパリへ戻っていきました。パリからモンサンミッシェルまでバスで数時間かかるので、日帰りだとあまりモン・サンミッシェルを堪能することは難しいと思いました。

宿泊は島内のホテルにしました。宿泊したホテルは安いホテルだったので、部屋は狭くベッド一つで部屋がいっぱいなのですが山小屋風で結構落ち着きました。

部屋に設置されていたテレビをつけると「ワンピース」が放送されていました。ルフィたちがフランス語しゃべってる!!それにしても日本の声優さんと声が似ていました。

パリのホテルに滞在していた時も「ドラゴンボール」や「鋼の錬金術師」をやっていました。日本アニメはフランスでも人気のようです。

翌日は、早めに朝食をとってモン・サンミッシェル内を散策しました。まだモンサンミッシェルの観光客向けの入口が開いていないので、モンサンミッシェル内はあまり人がいませんでした。

モン・サンミッシェルは日中は観光客が多く混んでいるので、モンサンミッシェル内に泊まると翌日朝は混雑をしない状態で島内を散策したり写真を撮ることができるのでおすすめです。

混雑なしで散策できたのもラッキーでしたが、なんといっても朝からとても天気が良かったです。モン・サン・ミッシェルがあるノルマンディーは年中雨が多いことで有名で昨日も雨が降っていたので本当にラッキーでした。

散策を楽しんだ後はバスでレンヌ駅まで行き、TGV(フランスの新幹線)でパリまで戻りました。

 

 

パリの日本食について

パリの日本食について

パリはグルメの街でもあるので、おいしいチーズやパンがあってとてもおいしいものがたくさんあふれているのですが、やはり毎日洋食メニューが続くと日本食が恋しくなってしまいました。夫も和食党なので和食が恋しくなったようです。

パリの日本食を食べに行こう!!ということでセントアンヌ通りに行きました。セントアンヌ通りは日本食のお店が多いことで有名です。セントアンヌ通りはオペラ座の近くにあり、私たちが宿泊しているホテルもオペラ座の近くだったので歩いていける距離でした。

この理由から、パリ滞在中はセントアンヌ通りの日本食のお店に数回お世話になりました。セントアンヌ通りにはラーメン屋や焼き肉のお店があり、店員さんの中には日本人の留学生のアルバイトさんもいたので注文には困りませんでした。

また、パリの観光で疲れてセントアンヌ通りの日本食のお店に行くことすら面倒くさくなったときは、ホテル近くのモノプリでカップラーメンやパンを買って食べました。モノプリはフランスのスーパーのチェーン店です。モノプリには食料品だけでなく衣料品も売っていたので店内を歩いて商品を見ることも楽しかったです。

食料品売り場には、インスタントラーメンも売られていて「すき焼き味」など面白い味のカップラーメンもありました。カップラーメンを食べるときのお湯は携帯用の小型ポットを持参していたので、ホテルの部屋で食べることができました。

 

 

[adchord]

 

ヴァンヴの蚤の市で買い物

ヴァンヴの蚤の市で買い物

パリで有名なヴァンヴの蚤の市の見物&買い物に行きました。私は古いものが好きなので掘り出し物が見つかるといいなととてもワクワクしました。

ヴァンヴの蚤の市は古い有名な市です。宿泊先の最寄り駅のオペラ駅からメトロで蚤の市があるヴァンヴへ行きました。途中で乗り換えもあり心配でしたが無事乗り換えもできて、オペラ駅から30分とかからずに到着することができました。

普段暮らしていると特に気にならないのですが、メトロのホームの広告の看板や案内の電光掲示板もおしゃれに見えてしまいます。日本でも外国人が普通の看板を写真に撮っている光景をよく見ますが、私たちも例にもれず看板の写真をたくさん撮影しました。

ヴァンヴの駅から少し歩いて蚤の市に到着です。朝の早い時間帯に来たので人はまばらでした。蚤の市では本当に何でも売っていました。一見ガラクタと思えるようなものから高そうなアンティークまで、古い鍵、部品、昔の洋服、本、食器、家具おもちゃなどなど、たくさんのものが売られていて見ているだけでとても楽しかったです。

蚤の市で歩いていると、おじさんが日本語で「安いよ、安いよ~」とか「1ユーロよ~」などと話しかけてきて面白かったです。蚤の市の戦利品として、ポストカードや古い新聞を買いました。

 

 

パリの交通手段について

パリの交通手段について

パリ市内では観光にツアーも利用しましたが、メトロなどの交通機関も利用しました。

地下鉄の経路や到着時間を調べるために「RATP」を利用しました。日本の経路検索サイトのフランス版です。なんとサイトの言語表示を日本語に変換することができ、メトロだけではなく、バス、RER、トラムの検索もできました。フランス滞在中は結構使いました。

メトロなどの公共交通機関を利用して思ったことがあります。それは日本と比べると治安がやはり悪いということです。日本と比べると海外では治安が悪いということは当たり前のような情報ですが、メトロに乗ったときに特にそれを実感しました。

メトロに乗っていた時に、男性が「俺は財布を無くした!」とフランス語で大声で叫んで車内を歩き回っていたのです。大声で迫力があり、怖いので男の人と目があった人はお金を渡していたのですが、お金をもらってもなお大声で叫んでいるのです。

いかにも日本人の観光客といういで立ちの私たちの近くにも来たので、すぐに電車を降りたのですが、なんとその男性も降りたのです。怖くなって小走りで駅を出ました。

 

 

まとめ

フランスの魅力はここではご紹介しきれないほどとても素敵なスポットやグルメ、芸術がたくさんあります。

ですが、治安面では日本と違い悪いところもあるので、スリなどのトラブルに十分に注意して旅をお楽しみください。

 

 

海外旅行予約なら

エクスペディア

フランス・パリの人気&おすすめホテル☆

 

 Booking.com

ヨーロッパの予約ならBooking.comがおすすめです!

【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

Agoda

東南アジアの予約ならAgodaがおすすめです!

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

 

 

パリへ行くなら

パリのガイドブック

パリへ行く際のガイドブックです。1冊持っていると便利ですよ。

 

パリの日本食について
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG