月間13,000PV達成! 収益は毎日発生中! ブログランキング上位! 記事は毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

千葉県の外房を観光!アルバイト先の仲間で行った時の思い出!

千葉県の外房を観光!アルバイト先の仲間で行った時の思い出!
Advertisement

 

海沿いのドライブとローズマリー公園

海沿いのドライブとローズマリー公園

私たちは、5月頃だったかはっきりと覚えてないですが、女性社員とアルバイト仲間数人で、千葉県の外房日帰り旅行を楽しむことになりました。

朝6時頃、女性社員が車で迎えに来てくれて、社員を含めて4人で外房に行くことになりました。そこから外房に行くまでには時間があり、車内で話をして盛り上がっていました。

車はボックスタイプでしたので、のびのびとすることが出来ました。千葉駅周辺まで来たので、そこから本格的な外房ドライブがスタートしました。海沿いを走れるようになっていたので、とても気持ち良かったのを覚えています。

途中にシェークスピアが住んでいた家を再現されたローズマリー公園に行って見学をしました。ローズマリーの香りが漂っていてとても癒されました。シェークスピアの家の中も見学が出来、とても楽しめたことが良かったです。

帰りにドライフラワーを購入して、私たちは先に進むことになりました。そのまま車で進むとお花を観賞出来る所が見つかって立ち寄ってみることになりました。そこには一面お花が咲いていてとても綺麗だったのが、今も目に焼き付いています。

この周辺に琵琶ソフトクリームが食べられる所があると情報が入っていました。琵琶ソフトクリームは千葉の房総でしか食べることが出来ないので、房総にドライブに行った時にはぜひ食べてもらいたいです。

 

 

鴨川シーワールドでシャチのショー

鴨川シーワールドでシャチのショー

そのまま南に進んで行くと、鴨川シーワールドがありましたので、見てみることになりました。私は鴨川シーワールドに来たのが初めてで、イルカやシャチなどのショーを見ることが出来、とても良かったです。

この水族館は千葉県で一番大きい水族館なので、多くの魚に出会うことが出来ます。シャチのショーでは、シャチとキスが出来るということで、私たちの中で女性のアルバイトの方が手を上げてステージに上がり、シャチとキスをすることが出来たのです。

キスをする所なんて滅多に目にすることが出来ないので恥ずかしさはありましたが、その女性アルバイトの方にとっては良い思い出となったに違いありません。

私たちは、ショーを行っている場所で水がかかる場所がありましたので、そこに座ってみたのです。すると、シャチがトレーナーから合図されると、私たちの方に向かってきて尻尾で水をかけてきたのです。

その量もかなりの多さだったので、私やアルバイトの方全員びしょびしょになってしまいました。服を乾かすためにここで食事をすることになりました。なんでも食べれるバイキングのお店で食べたので、みんな満腹状態になりました。

帰りにお土産コーナーに行って、イルカのぬいぐるみを買って帰りました。

 

 

千葉県最南端「野島埼灯台」

千葉県最南端「野島埼灯台」

鴨川シーワールドからそんなに距離は離れていないので、ドライブがてら立ち寄りやすい場所ではあります。野島埼灯台は、千葉県で最南端に位置する灯台なので、そこから見える東京湾などを望める風景は絶景です。

私も最南端まで足を運んで岩の上に立ってみたことがあります。海風が強かったのであまり先には進めなかったですが、大変貴重な体験が出来たと思います。その時には海が荒れていたので、岩の上に立った時には少々怖かったのを覚えています。

野島埼灯台へは、外房の道路を外れた所にありますので、看板を見逃すことがないように気を付けると良いです。この外房の日帰り旅行で、最も重要なポイントなので、ぜひとも行ってもらいたいです。晴れていれば素晴らしい景色が望めるはずです。

最南端の位置が看板で立っているので、そこで写真を撮ってみるのも思い出として残るかと思います。外房をドライブするのには時間もかかりますので、最南端を目指すのであれば、私たちのように朝早くに出発することをおすすめします。

千葉県に住んでいてもなかなか行けない所に行ってみると、自分のためになることもあります。千葉県の最南端って聞くと、誰でも行きたくなってしまいます。

 

 

千葉最東端「犬吠埼灯台」の後、「養老渓谷温泉」へ

千葉最東端「犬吠埼灯台」の後、「養老渓谷温泉」へ

千葉県には、最南端の他にも最東端という場所があります。それが犬吠埼灯台です。最南端をドライブしたら最東端を見ておきたいものです。時間も限られているので、しっかり計画を立てていかないと帰りが遅くなってしまうので注意が必要です。

銚子にある最東端は、公開している時間が8時30分から16時までとなってます。銚子に来たら必ず行ってもらいたい観光スポットの一つとなっています。近くに銚子電気鉄道線も走っているので、車でなくても来れる範囲となってます。

入場料も200円とかなり割安となってるために、家族連れでも楽しめるかと思います。灯台の中も階段で上がれるようになっており、展望デッキでは迫力ある景色が堪能出来ます。

外房を走るとここまでで2時くらいになってしまうので、帰りを同じ道で帰ると夜8時くらいになってしまいます。ですので銚子からはまっすぐ中を突き抜ける感じで帰ることになりました。

帰りに養老渓谷温泉に入って疲れた体を癒すことになったのです。温泉はぬるぬるしていて黒湯温泉でしたので、お肌を綺麗にするには最高の温泉だと思います。女性の方は美肌効果に最適な感じがします。ゆっくりしている時間もないので、ある程度の時間入ったら車に乗り込んで出発しました。

 

 

Advertisement

 

途中ファーストフード店で食事

途中ファーストフード店で食事

帰る途中にお腹が空いたので、みんなで夕食を食べることになりました。私はマネージャーでしたので、ファーストフード店に入ってアルバイトにおごることにしたのです。

席に座ってハンバーガーなどを食べながら今日のことを話し合ったのですが、ローズマリー公園に行ったことやそこでしか食べることが出来ない琵琶のソフトクリームを食べたり、水族館でシャチとキスをしたり、最南端の場所に行ったり、最東端に行ったり、帰りには温泉に入ったりと、一日で数多くの場所を観光することが出来ました。

これも計画を立てたから出来ることなので、普通ではなかなかこんなに周れないはずです。一日の時間は24時間なので、そこからスタートを出発する時間も考えて計画することで、出来ないことも出来るようになります。

ただし、その場所にいる時間も限られていることから、仕切り役が必要になってきます。せっかくの休日なので、一日の旅行での楽しみ方を入念に調べておくのがいいかと思います。

その仕切り役に抜擢されたのが私です。一見旅行会社の添乗員みたいになってますが、しっかりした人は一人でもいると、多数の所を周っても十分に楽しむことが出来るようになります。

 

 

楽しい思い出はいつまでも

楽しい思い出はいつまでも

今回の旅行をして、女性社員とアルバイトとの一日だけの旅行となりましたが、すごく楽しかったように感じます。運転をするのは女性社員の車でしたので、私はいつでも運転を変われるように免許証を持参することにしたのです。

ボックスタイプの車にガソリンを満タンに入れていても、帰る頃にはガソリンを給油することになりましたので、私が5000円支払うことになったのです。水族館の入場料も半分私が出してあげたので、アルバイトの方には負担が少なかったように感じます。

私と女性社員とは、仕事中は社員とマネージャーの関係だったのですが、プライベートになると一人の女性と私でしたので、私的には優しさを十分に出せたかと思います。

私は背が高かったので車に乗る時には助手席に乗ることになったので、女性社員と隣同士になったのをアルバイトの方たちが見てどう思っているかです。

仕事では厳しくしているのですが、その方の素はとても優しい感じなので、このギャップに驚いた方も多いかと思います。私もマネージャーにはなりましたが、いつも怒っていると自分自身にストレスが溜まりますので、私も気を抜くことはあります。

今回の旅行は私にとっては一生で一度っきりの旅行だったので、楽しかった思い出はいつまでも心の中に残ってます。

 

 

千葉へ行くなら

千葉のガイドブック

千葉へ行く際のガイドブックです。1冊持っていると便利ですよ。
※2018年度版です。

 

Travelerを知らないの?