月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 今は農作業中のため東京にいるよ! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

山形観光なら出羽三山へ!湯殿山や鶴岡市へのアクセス情報も!

山形観光なら出羽三山へ!湯殿山や鶴岡市へのアクセス情報も!
Advertisement

 

山形県鶴岡市にある出羽三山

山形県鶴岡市にある出羽三山

山形県にある、羽黒山、湯殿山、月山は総称して出羽三山と言われています。この地は山岳信仰の強い土地であり、特に羽黒山は山伏が修行する所で知られています。

もちろん、観光として麓から山頂まで観光目的で登山することもできます。途中には国宝の五重塔があり、樹齢千年以上の爺杉、ミシュラングリーンガイドジャポンで星を獲得した杉並木と、神秘的な雰囲気が漂っています。また、途中の二の坂茶屋さんでは登頂証明書をもらうこともできますので、登山の記念になります。

山頂には三社合祭殿があり、ここで月山・羽黒山・湯殿山の三神が合祀されていますので、ここで羽黒山以外の神様を拝むことができます。その他にも、鏡池や数年にしか御開帳しない社もあります。

ちなみに、山頂には自動車やバスで行くことができますが、自家用車の場合は有料道路を通っていくことになりますので、余計な出費をしてしまいます。

羽黒山の近くには日帰り温泉施設もありますので、ここで汗も流せます。

 

 

本当に取材拒否の場所「湯殿山」

本当に取材拒否の場所「湯殿山」

二つ目が湯殿山です。羽黒山から離れた場所にあり、公共交通機関が路線バスでしか行くことができない山形県の山奥にあります。

ここは羽黒山と違い、境内までは専用のバスか徒歩でしか行くことができません。自家用車で乗り入れることは原則禁止であり、途中で専用バスに乗り換えるか徒歩で行くの二つしかありません。

さらに、湯殿山は他の神社と違い、境内での写真撮影は厳禁です。つまり、取材拒否の神社です。これだけでは終わらず、参拝は土足禁止でこれも他の神社と違います。こんな特異な湯殿山ですが、紅葉の時期は山が大変綺麗になります。

ここも、「語るなかれ」「聞くなかれ」修験道の霊場です。標高が1500mあり、羽黒山より標高があります。湯殿山の近くにはスキー場がありますので、冬場は湯殿山神社が閉鎖されますが、近くのスキー場はスキーヤーで大変賑わいます。

湯殿山へ行くにはバスの時刻を確認するのを忘れないようにしましょう。

 

 

出羽三山一番の標高「月山」

出羽三山一番の標高「月山」

最後は、月山です。出羽三山の中では一番の標高のある山です。

ここは、羽黒山や湯殿山のようにバスで一気に山頂の神社へ行くことはできません。つまり、途中から自力で登山して山頂の月山神社へ行かなければなりません。登山は苦痛になると思っている人がいるかもしれませんが、登山は非現実体験をすることができます。

まず、高山植物を見ることができます。これは日常生活では絶対に見ることができませんので貴重な体験になります。そして、野生動物に出会えるのも貴重な体験です。

でも、一番の経験は自力で山頂に登頂できたという達成感を味わうことができるのが一番の醍醐味です。山頂からの眺めは大変すばらしいですし、何より山頂で食べるご飯はどことなく美味しいです。

ちなみに登山道の途中には山小屋がありますので、疲れたらここで休憩して気持ちをリセットして再び山頂を目指しましょう。ちなみに、飲食などの料金は麓と少しお高くなっていますので注意です。

 

 

Advertisement

 

出羽三山周辺の楽しみ方

出羽三山周辺の楽しみ方

出羽三山は鶴岡市にあります。その周辺には様々な観光スポットがあります。

まず、羽黒山の近くにはスタジオセディック庄内オープンセットがあります。ここは、映画撮影用のオープンセットを公開したテーマパークです。宿場町、農村、戦国時代などのエリアをバスで周回することになります。ここは映画好きの人であれば、見たことのある映画がここでロケしたかもしれませんので、映画の聖地巡礼をしたことになります。

羽黒山の最寄り駅である鶴岡駅には横綱柏戸記念館や土門拳写真記念館や藤沢周平記念館など、鶴岡市出身の著名人の記念館があります。また、重要文化財を移築した致道博物館もあり、歴史を学ぶことができます。

そして、海側にはクラゲを集めまくった鶴岡市立加茂水族館があり、クラゲに特化した水族館は日本ではおそらくここだけだと思います。また、温泉街も海側には多数点在していて、特に湯浜温泉から見る海に沈む夕日は大変綺麗です。

 

 

鶴岡市へのアクセス方法

鶴岡市へのアクセス方法

山形県鶴岡市へのアクセスは、新幹線と飛行機などがあります。

新幹線は最短ルートが、東京から上越新幹線で終点新潟駅へ。新潟駅からは羽越線特急いなほで鶴岡駅です。本数もそこそこありますので、鶴岡市への移動のメインはこれです。

飛行機であれば、羽田空港から庄内空港です。ただ、一日の本数がそんなに多くないですし、空港からの移動はバスになりますが、市内へはバスでも時間がかかります。

それ以外であれば、夜行バスがあります。夜に渋谷を出発して翌朝に鶴岡に到着する便があります。バスですので料金は安いですが、時間がかかってしまいます。

 

 

まとめ

鶴岡市は、メロンがあったり、だだちゃ豆があったりと美味しいものを楽しむことができます。冬であれば、寒鱈汁があり、春夏秋冬でその土地の美味しいものを楽しむこともできます。

そして、鶴岡市や酒田市であれば麦きりが有名です。うどんのようでうどんでない触感が良く、味も良いので試す価値はあります。

是非一度鶴岡市へ足を運んでみてください!

 

 

 

山形へ行くなら

山形のガイドブック

山形へ行く際のガイドブックです。1冊持っていると便利ですよ。

 

Travelerを知らないの?