月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 東京でエンジニア武者修行中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

~Traveler~

ワット・プラ・マハタート

このサイトは、「旅×IT×環境」をコンセプトとしたブログです。

」:僕が単純に色々なものを見てみたいという思いと、記録として残したいという思いから、自分が見たものを情報として発信しています。

IT」:僕自身がエンジニアであり、業務で困った事や、ネットに載っていない情報を発信しています。また、自分のコンテンツを持つ事で、自分のスキル宣伝も兼ねています。

環境」:元々自然・環境に興味があり、その道に進みたいと考えていたという理由から、マガジン形式で情報を発信しています。

ただただサイト運営をしているわけではなく、このサイトで収益を上げていく事も目標としています。

当たり前ですが、稼ぐためにはビジネスの勉強もしなくてはなりません。お金を稼ぐという事は簡単な事ではないですし、日々努力を続けています。

僕はこのサイトを立ち上げてから、今の今まですべて独学でサイトを築き上げてきました。誰かに教わる方が稼ぐまでの道のりは早かったかもしれません。

でもそれでは胸を張って、「自分の力で自分の人生を変えた」と言えないわけです。だからこそ、一人でコツコツ努力しています。

⇒プロフィールはこちら

 

 

「Traveler」とは

Travelerは「旅」「IT」「環境」を軸に情報を発信しているサイトです。「Traveler」は旅人という意味ですが、ジャンルは旅だけではありません。

旅に限定していないのは、色々な事にチャレンジしたいからです。一般的に、サイトを運営する上でジャンルを限定しない事は良くないと言われています。

しかし、そんな事は関係ありません。自分のやりたいようにやり、自分の信じるやり方でサイトを運営する。それが僕のこだわりであり、信念です。

また、僕はこのサイトを遺書にするつもりです。ですので、僕の考えや信念、何を日々学んでいるのかを常に発信していきます。僕とこのサイトは一心同体という事です。

 

最近は企業からも「商品を使用してみてほしい」などの問い合わせを頂くようになりました。
どんなお問い合わせでも真摯に受け答えしています。基本的にはその日中にご返信しています。

僕の母はギランバレー症候群という病気にかかり、後遺症を患っています。
ギランバレー症候群自体が難病であり、なおかつ後遺症を患うケースは稀なため情報を集めています。
※年間約1,400人が病気にかかり、そのうち後遺症が残るケースは約4割ほどです。

何か情報をお持ちの方がいれば、ご連絡いただけると幸いです。
⇒お問い合わせはこちら

 

 

「Traveler」の歴史

当サイト「Traveler」の歴史です。このサイトがどういった歩みを送ってきたのかを記しています。

 

年月日  出来事
2017/10  本サイトの前身である旅サイト「Traveller」を開設
※現在は閉鎖し、当サイト「Traveler」に移転
※ちなみに、「Traveller」の綴りが間違っている(lが一個多い)事に気付いたのはサイトを閉鎖する直前
2017/11  自然・環境問題に関するサイト「Green Philanthropy」を開設
※現在は閉鎖し、当サイト「Traveler」に移転
2018/01  トレンドアフィリエイトを実践したサイト「何でも屋」を開設
※クソ面白くなかったので、現在は閉鎖
※この時に約2万ほどの商材を購入し勉強したが、その商品を販売している人の愛想が悪かったし面白くなかったので撤退
2018/02  情報商材アフィリエイトを実践したサイト「20代で稼ぐ力を身に付け自由を手にするサイト」を開設
※情報弱者に商品を売りつけるビジネスに違和感を感じ、現在は閉鎖
※コンサルに約30万円を使うも大したアドバイスもないし、クソつまらないので人に教わる事自体からも撤退(結局人から学んだ事は全くない状態)
※この時に、いくら稼いでもつまらない人間にはならない事を誓う
2018/03  当サイト「Traveler」を開設
※僕の性格上、一つの事しかできないので現在はこのサイト一本
2018/04  記事数100記事到達
※アナリティクス(ページビュー数:2,700、ユーザ数:407、直帰率:66.43%)
※アドセンス(ページビュー数:1,800、クリック数7、収益266円)
※被リンク数:2
2018/05  記事数170記事到達
※アナリティクス(ページビュー数:4,608、ユーザ数:2,269、直帰率:83.35%)
※アドセンス(ページビュー数:3,602、クリック数18、収益373円)
※被リンク数:3
2018/06  記事数242記事到達
※アナリティクス(ページビュー数:8,663、ユーザ数:5,725、直帰率:89.06%、平均セッション時間:00:00:56)
※アドセンス(ページビュー数:7,673、クリック数57、収益1,236円)
※被リンク数:112
2018/07  記事数295記事到達
※アナリティクス(ページビュー数:13,906、ユーザ数:8,629、直帰率:88.21%、平均セッション時間:00:01:03)
※アドセンス(ページビュー数:12,606、クリック数110、収益2,945円)
※被リンク数:2,912
2018/08  記事数323記事到達
※アナリティクス(ページビュー数:17,536、ユーザ数:13,275、直帰率:91.17%、平均セッション時間:00:00:34)
※アドセンス(ページビュー数:16,943、クリック数178、収益5,233円)
※被リンク数:3,898
2018/09  記事数352記事到達
※アナリティクス(ページビュー数:18,767、ユーザ数:13,622、直帰率:90.10%、平均セッション時間:00:00:37)
※アドセンス(ページビュー数:17,528、クリック数225、収益6,034円)
※被リンク数:7,180
2018/10  記事数378記事到達
※アナリティクス(ページビュー数:15,236、ユーザ数:11,148、直帰率:90.77%、平均セッション時間:00:00:42)
※アドセンス(ページビュー数:14,066、クリック数225、収益3,036円)
※被リンク数:10,476

※2018年10月現在の総収益は「+19,123円

※当サイトを開設するまでに、数か月で約50万円ほどを自己投資に使っています。

※マガジン系の記事は一部外注しています。

 

 

「Traveler」としての目標

僕個人としての目標ややりたいことは、この後に書いています。

ここではTravelerとしての目標を記載しています。

1.記事を1000記事投稿する

2.Google AdWordsで広告投資をする

3.Google AdSenseで月20万まで稼ぐ

 

 

「Traveler」の旅仲間

僕がこのサイトを運営するにあたり、旅をする人とつながりたいと思っています。旅のネットワークを作り、お互いに支えあう関係性を築いていきたいと思っています。

僕は毎日旅ブログを渡り歩いては、面白いと感じたブログに声をかけ続けています。

そもそも、旅ブログと言うのはこの世の中に無数にありますが、お問い合わせフォームを作っているブログは約半分くらいです。そして、問い合わせが仮にできたとしても、相互リンクなどのお願いを断られることも多々あります。

はっきり言うと途方もない時間と労力がかかります。しかし、今Travelerと関わりのある方は、皆素晴らしい方々ばかりです。素晴らしい方の人間性がブログにも反映されているので、見ていて非常に面白いブログばかりです。

※Travelerの仲間は「2018/11/25現在:33人」です。

※もちろん僕から色々な方に声をかけさせていただいておりますが、僕のサイトへのお問い合わせも大歓迎です。

詳しくは以下をご覧ください。

旅ブログ集

 

 

旅をする際のルール

僕は旅をする際にルールを決めています。

これはあくまで私的なルールであり、このルールを破ったからと言って何かがあるわけではありません。

ただし、挑戦的な旅をするにはある程度の制約とこだわりが必要であり、これは自分に課した課題でもあります。

・音楽は聴かない(五感で旅の良さを感じるため)

・食事をする場所はネットで検索しない(自分の目で見て判断したいから)

・旅をしている最中はとことん楽しむ(ブログの事は忘れる)

・毎日勉強する(ジャンルは問わないが自己研さんをする)

・旅中はなるべくスマホを触らない(地図は見てもOK)

・写真をむやみやたらに取らない(1つ1つの事を大事にする)

・事前に行く場所を出来る限り調査する

・無理しない事

・SNS中心にしない(旅が中心でSNSは発信するための補助ツール)

 

 

僕の夢

僕の夢は、

日本を縦断する事

世界一周する事

そして、その旅費を自分の力で稼ぐ事です。

 

 

最後に

このサイトを立ち上げたのは、2018年3月です。

サイトを立ち上げた理由は、「旅を仕事にする」事を目標としていたからですが、お金を稼ぐ事を一番にしたところで何も面白くないと気付きました。

稼ぐ努力をする事は大切ですが、それが一番になっても虚しいだけです。

ですので、最近は方針を変えて、自分がやりたい事、残したい事、面白いと思う事を情報として発信するようにしています。

Travelerは企業が運営するサイトではなく、あくまで個人サイトなので、僕の好き勝手に運営していこうと思います。