やっほー
超簡単!Windows10環境にLinux環境を構築する方法!

超簡単!Windows10環境にLinux環境を構築する方法!

Linuxの勉強をする際に悩むこと。

それは、Linuxの環境を構築しなくてはならないという事です。

ほとんどのユーザはWindowsなどのOSを利用していると思います。

Linuxのコマンドを勉強するにしても、そもそも環境がないと練習できません。

という事で、今回はWindows環境にLinux環境を構築する方法を解説していきます。

Linux環境を構築する方法

Linux環境を構築する方法は以下の通りです。

  • 「Cygwin」を利用する方法
  • 「VirtualBox×Vagrant」を利用する方法

CygwinでLinux環境構築

今回は、「VirtualBox×Vagrant」方式で環境構築を行うので、Cygwinでの環境構築は省略しますね。

今風でもないですし。

「VirtualBox×Vagrant」でLinux環境を構築

最近流行りの「VirtualBox×Vagrant」で環境構築を行います。

以下が参考にしたサイトです。

 

まず、chocolateyを利用してVirtualBoxとVagrantをインストールします。

chocolateyが分からない方は以下を参照してください。

chocolateyが分からない方はこちら

開発をする際にまずやることは「環境構築」だと思います。 この環境構築ですが、色々なソフトをインストールしなくてはならず、かなり面倒ですよね。 そこで、今回ご紹介するのが「chocolatey」です。 chocolateyは[…]

chocolateyとは?Windowsで簡単にソフトをインストール!

 

1.virtualboxインストール

chocolateyを利用して、VirtualBoxをインストールします。

 

2.vagrantインストール

chocolateyを利用して、Vagrantをインストールします。

VirtualBoxとVagrantをインストールしたら、いったん再起動します。

 

3.フォルダ作成

次に「Vagrantfile」を作成するための任意のフォルダを作成します。

今回はCドライブ直下に「/Vagrant/CentOS7」フォルダを作成しました。

 

4.vagrant初期化

先ほど作成したフォルダ内でVagrantの初期化を行うコマンドを実行します。これにより、Vagrantfileが作成されます。

 

Vagrantfileの内容は上記の通りです。

 

5.vagrant起動

Vagrantを起動します。

※僕の場合はここでエラーが出力されました。原因は二つありました。
・現在ログインしているユーザのフォルダ名に日本語が含まれている(C:\Users\〇〇)
・Hyper-Vが有効になっている(VirtualBoxとは共存できない)

 

6.vagrant停止

Vagrantを一旦停止します。

 

7.vagrantプラグインインストール

VagrantにSSHでログインできるようにプラグインをインストールします。

 

8.vagrant再実行

再度、Vagrantを実行します。

 

9.vagrantログイン

VagrantにSSHでログインします。これでLinuxの環境構築は終了です。

 

10.virtualbox確認

ちなみに、VirtualBoxを起動すると今回構築したCentOSを確認することができます。

まとめ

Linux環境を構築するのは難しいと思っていましたが、意外と簡単でしたね。

これだけでLinuxコマンドの練習もできますし、是非やってみてください!

ではまた!

超簡単!Windows10環境にLinux環境を構築する方法!
フォローしてもらえると泣いて喜びます