やっほー
XSERVERでサブドメインが認識されない場合の対処法

XSERVERでサブドメインが認識されない場合の対処法

いやー困りましたね。うんうん。

つい最近、XSERVERでテスト環境を作成するために、サブドメイン設定を行いテスト環境を構築したのですが、なぜか全然うまくいかず困ったので対処法をお話しします。

業務でのお話しなのですが、途中から色々引き継いだので既存の設計を理解していなかったという背景があります。

泉アイコン
この記事を書いた人
(いずみん)

当ブログ管理者
・エンジニア
・新プログラミング言語『Zero』開発
・保有資格約20個
・投資好き(日本株・仮想通貨)
・オンラインカジノ好き(ルーレット)
・47都道府県制覇目指し中
⇒Twitter(@izumin_0401)
⇒Instagram(@izumin0401)

XSERVERのサブドメイン設定

XSERVERではサブドメインを設定することでテスト環境を構築できます。

ググれば情報は色々出てくるので割愛しますが、「サブドメイン設定⇒未反映状態」だと下記のようなエラーが出ます。

無効なURLです

 

このエラーが出るということは、サブドメイン設定自体は問題なく行われていることを意味します

サブドメイン設定が正しく行われていないとこのエラーは出ないですからね。

サブドメインがそもそも認識されていない場合

このサイトにアクセスできません

↑のエラーが出ます。

この場合はいくら待っても状況は変わりません。

なぜサブドメインが認識されない?

サブドメインは「ルートドメインから派生したドメイン」です。

このルートドメインがXSERVERで取得したものであれば、サブドメインが認識されないことはありません。

サブドメインが認識されないのは、ルートドメインを外部サービスで取得している場合に限ります

僕の場合はルートドメインを外部サービスで取得しているという背景を知らなかったので、今回のようなことが起こりました。。

対処法

ルートドメインの取得元の設定に依存するので、まずはルートドメインの取得元サービスの設定を見直してみてください

サブドメイン周りの設定が問題ないかを再度確認してみることをおすすめします。

まとめ

ドメインを外部サービスで取得している場合は注意が必要です

僕みたいに発狂することになるので、まずは現状の構成がどうなっているのかを把握することが大切です。

ではまた会いましょう!

きも男
バイビー
XSERVERでサブドメインが認識されない場合の対処法
フォローしてもらえると泣いて喜びます