やっほー
独自プログラミング言語を作成する!~環境構築~【2】

新プログラミング言語を作成する!~環境構築~【2】

  • 2019年10月27日
  • 2021年3月29日
  • Zero
  • ,
  • 29view

さーーーて、今回から本格的に新プログラミング言語を作っていきます

と言いたいところですが、まずはそのための下準備「環境構築」が必要です。

全体的に昔に作られたツールばっかりなので色々戸惑いそうですが、ささっとやっていきましょう。

前回の記事はこちら!

作りたいよね?新しいプログラミング言語 エンジニアは最終的に「プログラミング言語」か「OS」を作ると言われています。 僕はそこまでスキルがあるわけでもないですが、エンジニアは物を作る人。 それなら一度くらい自分のプログラミング[…]

独自プログラミング言語を作成する!~なぜ作るのか?~【1】

今回実施すること

今回実施することは以下の通りです。

  1. 「MinGW」インストール
  2. 「Cygwin」インストール
  3. 「bison」インストール
  4. 「flex」インストール

環境構築

では早速環境構築を行います。

1.「MinGW」インストール

MinGWとは、gcc等のツールを簡単に入れられるものだと思ってもらえればOKです。

gccは「フリーのCコンパイラ」です。

新プログラミング言語はC言語を土台にしていくのでCコンパイラは必須です

コマンドを使用できるようにするため環境変数への設定が必要です。

 

Cドライブ直下にインストールした場合は、「C:\MinGW\bin」にパスを通します。

C:\MinGW\bin」に「mingw32-make.exe」というファイルがあり、この実行ファイルを後々使うのですが、名前が長いので「gmake.exe」という名前でコピーしました。

 

2.「Cygwin」インストール

Cygwinとは、Windows上で動作するUNIXっぽい環境です。

この後インストールする「bison」が「m4」というツールを使用するので、Cygwinのインストールが必要です。

m4」というツールをインストールしてください。

 

Interpreters」の中に「m4」というのがあります。

ちなみに、Cygwinはインストール後、再度インストーラを実行すれば追加でツールをインストールできます。

 

3.「bison」インストール

bisonとは、yaccが使用できない環境で使用する、要はyaccの代わりですね。

bisonを使用できるようにするため環境変数への設定が必要です。

 

Cドライブにインストールした場合は、「C:\Program Files (x86)\GnuWin32\bin」にパスを通します。

最新のbisonを使用するとうまく動かないので、バージョンは2.1を使いましょう。

 

4.「flex」インストール

flexとは、lexが使用できない環境で使用する、要はlexの代わりですね。

flex
bisonのインストール後に環境変数を設定していれば、特に追加で行うことはありません。

 

コマンドが動くか確認しておこう!

インストールは一通り終わったので、諸々のコマンドがちゃんと動くか確認しておきましょう!

問題なければ環境構築はひとまずOKです。

おすすめ本

これおすすめやで。

まとめ

とりあえずツールを一通り入れましたが、なんか全体的に古いツールですね。

もっと分かりやすくならんのですかね。

みんなプログラミング言語なんてあんまり開発しないのか?

では。

きも男
じゃあな
次回の記事はこちら!

前回はプログラミング言語を作成するための環境を構築しました。 [sitecard subtitle=前回の記事はこちら! url=https://traveler0401.com/zero-2/ target=blank] &n[…]

yacc&lexって何?プログラミング言語の解析手順についても
独自プログラミング言語を作成する!~環境構築~【2】
フォローしてもらえると泣いて喜びます