月間13,000PV達成! 収益は毎日発生中! ブログランキング上位! 記事は毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

一人旅は自己責任の世界!責任と引き換えに自由を得る!

一人旅は自己責任の世界!責任と引き換えに自由を得る!
Advertisement

 

今会社に勤めているが、何かが足りない。そう思う事はありませんか?

 

僕は3年間IT関係の仕事をしていましたが、3年目になって何か違和感を感じるようになりました。

 

生きていくためには仕事をしなくてはならない。これは当然ですが、いつの間にか仕事が自分の人生のすべてになっているような気がしていました。それこそ勉強をすればするほど、努力すればするほど、その思いは大きくなりました。

 

生活は安定していましたが、別に安定を求めていたわけではなかったですし、何より自分が成長しているという実感が湧かなくなっていました。

 

「もっとやりたい事があるのに」と思いながら仕事をしていましたが、これではだめだと思い立ち、旅をする事にしました。すべてが自己責任になるため、自分の努力次第ですべてが左右されます。それでもいいと思って、すべてを捨てる覚悟で臨んでいます。

 

今回は、一人旅の自己責任に関してずらずらっと書いていきたいと思います。

 

 

一人旅は文字通り自分一人

一人旅は文字通り自分一人

一人旅は文字通り自分一人です。一人で計画を練る必要がありますし、何か問題が起きても自分の責任になります。

 

もちろん一人では生きていけないですから、色々な人に助けてもらう事にはなりますが。僕も家族や今関わりのある人に助けてもらっています。

 

ただ、一人旅をする人は「人に頼る気持ちを捨てる」必要があると思います。最初から誰かに頼ろうとしているような人に、一人旅は向いていません。ましてや、一人旅をしながら生計を立てようとしている人は特にです。

 

一人で何でもやろうという気持ちをまずは持つ。その上でできない事は、人に頼って協力してもらうという事が大切なのだと思っています。

 

 

一人旅は自己責任

一人旅は自己責任

一人旅はすべて自己責任です。会社に勤めていれば、周りの人や会社が助けてくれる事でしょう。ただ、それが通用しないのが一人旅です。

 

何をするにしても、うまくいかなければそれは自己責任になります。ある意味では、自分を追い込んでいくという事になります。なんせ言い訳できないですから。

 

でも、そういう刺激を求めている人、自分を変えたい人、成長したい人には向いているかもしれません。

 

 

一人旅は間違いなく成長する

一人旅は間違いなく成長する

一人旅は自己責任ですが、その分密度の濃い時間を送る事ができます。

 

よく一人旅をしている人が言うのは、「インプットが多すぎる」です。そう、旅は毎日違うものに触れるわけですから、インプットも多くなります。

 

一人で何かをやるという事は、それだけ自分と向き合う時間が増えるという事です。自分と向き合う時間が増え、しっかりと物事を考えるようになれば、知識や経験は今まで以上に増えていきます。

 

成長を求めているのなら、まずは自分の置かれている環境が正しいのかどうかを自分自身に聞いてみましょう。自分に何かを言い聞かしているのなら、それは間違っているはずです。

 

たった一度の人生を妥協して生きていく事に意味なんてありません。

 

Advertisement

 

考えるより行動を

考えるより行動を

自分自身の事やこれからの人生の事、そういった事を考えるのは非常に大切です。行き当たりばったりだと何もうまくいきませんしね。

 

ただ、僕が旅をしようと思ったのはふとした瞬間からでした。その瞬間から「旅を成功させるにはどうしたらいいか」をずっと考えて、気付いたらブログをやっていました。

 

それこそ深く考えるより行動していました。これから大丈夫かという不安もありましたが、やってみないと分かりませんし、死ぬ気でやっていればうまくいくんだと信じていました。

 

考える事は大事ですが、ほとんどの人は考えた結果、本当にやりたい事すら目をつむっているように思います。

 

行動をすぐに起こす事は難しいですが、僕の場合はもう後戻りできない所まで自分を追い込みました。そうすれば死ぬ気でやらざるを得ないですし、人間死ぬ気でやれば何とかなるものです。

 

 

必死にならざるを得ない

必死にならざるを得ない

一人旅をするとなると、当然土地勘のない場所に行く事になります。当然その土地の人に道を尋ねる事もあるでしょうし、がむしゃらにならざるを得なくなります。なんせすべて自己責任ですからね。

 

ただ、本来人が生きていくという事は必死なはずです。会社に勤めて安定した生活があると、いつの間にか必死に生きる事すら忘れてしまいます。

 

会社に勤めている事が悪いと言っているわけではありません。むしろ何十年と同じ会社に勤めている人は本当にすごいと思います。また、家庭を持っているかどうかでも状況は変わってきますし、僕も家庭を持っていたら旅をしようとは思わなかったと思います。

 

僕が言っているのは、やりたくない事をずっとやっているのならそれは間違っているという事です。

 

今行動できない人はいつまで経っても行動できません。覚悟すれば行動できますし、行動すれば覚悟が固まります。それが必死に生きるという事だと思っています。

 

 

自己責任であるがゆえに自由

自己責任であるがゆえに自由

すべてが自己責任ですが、一人旅はなんといっても自由ですよね。「自由を得るためなら自己責任であってもいい」と思える人は一人旅に向いているかもしれません。

 

安定を求める代わりに自由を犠牲にするという考え方も正しい事だと思います。

 

つまりは等価交換ですね。

 

僕は、一人旅をする事で「自由も手に入るし自己成長もできる」という点が最高だなと思っています。一番不安な所は何より金銭面ですが。。

 

ただ、自由というのはそんな簡単に手にできないものですし、努力するというのは当たり前の事です。そこまでの覚悟と行動力があるかどうかが重要なのだと思います。

 

 

まとめ

一人旅は自己責任です。その代わり自由を手にする事ができます。

 

また、旅はインプットも多いため、自分を成長させるという意味では最高かもしれません。

 

自己責任といっても、あなたの周りには自分を支えてくれる人がいるはずです。その人たちに迷惑をかけないように、かつ頼るべき時は頼るようにすれば、良い一人旅を送れると思います。

Travelerを知らないの?