『自由力』を身に付けるサイト「リバトレ」も見てね!!

【AWS SDK】PHP(Laravel)でCloudFrontのキャッシュを削除する方法!

悩んでいる男の子

LaravelでCloudFrontのキャッシュを削除する方法が分からないんだよね。。

こんな悩みを解決します。

  • 本記事の内容
  • LaravelでCloudFrontのキャッシュを削除する方法
  • 本記事の執筆者
プロフィール
どこの写真だよ
  • 長身ガリガリ自称イケメン(1993/4/1生)
  • 元エンジニア(歴7年)、資格保有数約20個(IT系以外も含む)
  • 副業(物販)5か月目で月利30万円⇒脱サラ
  • 物販、システム開発、アフィリエイト、投資を細々とやっています。
  • 物販は彼女と楽しみながらやってます!

今回は、LaravelでCloudFrontのキャッシュを削除する方法を解説します

目次

前提

  • ライブラリ「aws-sdk」がインストールされていること

CloudFrontキャッシュ削除方法

CloudFrontのキャッシュを削除するには、「createInvalidation」を使用します。

具体的なソースコードは以下になります。

<?php

namespace App\Services\Aws;

use Aws\CloudFront\CloudFrontClient;

/**
 * CloudFrontサービス
 */
class CloudFrontService
{
    private $client;
 
    public function __construct()
    {
        $this->client = new CloudFrontClient([
            'version'     => '*** version ***',
            'region'      => '*** region ***',
            'credentials' => [
                'key'    => '*** key ***',
                'secret' => '*** secret ***',
            ],
        ]);
    }

    /**
     * 無効化バッチを作成する
     *
     * @link https://docs.aws.amazon.com/aws-sdk-php/v3/api/api-cloudfront-2019-03-26.html#createinvalidation
     */
    public function createInvalidation()
    {
        $this->client->createInvalidation([
            'DistributionId' => '*** DistributionId ***',
            'InvalidationBatch' => [
                'Paths' => [
                    'Quantity' => count(['/*']),
                    'Items'    => ['/*'],
                ],
                'CallerReference' => time(),
            ],
        ]);
    }
}

これでCloudFrontのキャッシュを削除できます。

まとめ

今回は、LaravelでCloudFrontのキャッシュを削除する方法を解説しました

非常に簡単でしたね。

ではまた!

  • おススメ本はこちら!
いずみん

僕は↓の本でLaravelの勉強をしました!
非常に分かりやすいので是非!

  • 関連記事
【AWS SDK】CloudFrontのキャッシュを削除する方法!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアするんやで!

~ リバトレ ~

お金や副業に関する情報を発信しているよ!

この記事を書いた人

いずみんのアバター いずみん 自由力発信おじ

【自由力発信】うさんくさ笑 | 副業物販で5ヶ月目に月利30万円達成⇨脱サラ予定 | 物販(アパレルせどり)・アフィリエイト・投資で自由になるための情報を発信中?笑 | 元エンジニア | 保有資格約20個

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる