月間13,000PV達成! 収益は毎日発生中! ブログランキング上位! 記事は毎日更新中! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

~プロフィール~

今を死ぬ気で生きる事

一度っきりの人生を納得して生きる事

毎日の積み重ねが自分の人生を変えていく

ワット・プラ・マハタート

名前:いずみん

生年月日:1993年4月1日

年齢:25歳

肩書:システムエンジニア/旅人/農家/アフィリエイター/Webマーケター/コピーライター/いじめ解決屋/環境管理士

趣味:旅、映画(特にノンフィクション)、海外ドラマ(プリズンブレイク・メンタリストなど)、漫画(ジャンプ系)、音楽(B’z)、絶滅危惧種、ガキ使(昔のダウンタウンのトークが好き)

⇒映画についての詳細はこちら

 

身長:185㎝

血液型:O型

好きな人物:ロバート・ブラウニング

好きな言葉:臥薪嘗胆

※詳しいプロフィールは、下の方に書いています。興味のある方は読んでいただけると嬉しいです。

 

私の母はギランバレー症候群という病気にかかり、後遺症を患っています。
ギランバレー症候群自体が難病であり、なおかつ後遺症を患うケースは稀なため情報を集めています。
※年間約1,400人が病気にかかり、そのうち後遺症が残るケースは約4割ほどです。

何か情報をお持ちの方がいれば、ご連絡いただけると幸いです。
⇒お問い合わせはこちら

 

 

経歴

中学時代

・いじめに遭い、友達を失う。中学生ながらに人間関係を真剣に考え始める。

 

高校時代

・部活(陸上競技)に明け暮れる。

 

大学時代

・龍谷大学文学部史学科で歴史(日本史)の勉強をする。

・アルバイトに明け暮れる。ホームセンターで3年半アルバイト(レジ・販売・接客・倉庫整理・軽トラ貸し出し・植物の水やり・電話応対・合鍵作成・木材カットなど)をし、フォークリフトの免許も取得。

 

2015年4月 AM株式会社 入社(※名前は伏せます)

・IT関連の仕事に従事。主にシステム開発を担当。

・3年間で8個ほど資格を取得。

・習得した言語は「Java、VBA、VB.Net、クラシックASP、HTML、JavaScript、SQL(Oracle、SQLServer、Postgre)」

・3年目になって自分のしたい事を真剣に考え始める。

・結果、「人生を変えるため」にインターネットビジネスへ乗り出す。

 

2018年7月

・農業を開始する

⇒詳しくはこちら

 

2018年8月 システムエンジニアとして独立

・フリーのシステムエンジニアとして働きながら、本サイトを運営中。

・屋号は「Traveler

 

 

システムエンジニアとしての実績

※現在更新中

 

 

システムエンジニアとして経験したもの

Pug、stylus、bitbucket、Sourcetree、Git、GitHub、SVN、chocolateyVue.js

※記載しているものは独立してからの実績なので他にも色々経験しています。随時追記していきます。
記事にしたものはリンクを設定しています。

 

 

保有資格

・珠算能力検定1級

・日本漢字能力検定2級

・歴史能力検定2級

・普通自動車運転免許

・実用数学技能検定2級

・フォークリフト運転技能講習修了者

・環境管理士3級

・基本情報技術者

・応用情報技術者

・Java SE 7/8 Bronze

・Java Silver

・Java Gold

・VBAスタンダード

・Oracle DBA Bronze

・Oracle SQL Bronze

 

 

僕の人生

中学生時代

中学生の時に僕の人生は劇変した。まさかこんなにも変わるなんて思ってもみなかった。

変わりたかったわけではない。変えさせられた。

 

 

僕は「いじめ」を受けた。

僕の場合は肉体的ないじめはなかったから、それは幸いした。でも、精神的に耐えられるものではなかった。

僕は1日にして友達のほぼすべてを失った。昨日まで仲良く話していた人が急に声をかけなくなる現実を目の当たりにした時に僕は絶望した。

もちろん、助けようと僕に声をかけてくれる心優しい人もいた。でも、僕の助けになる事はなかった。気持ちは嬉しかったけど。

 

 

中学生ながらに、人間関係に絶望した。

「こんなもんか人間って言うのは」

「いくら人間関係を築いても、向こうのさじ加減で切られてしまう」

こんな思いが僕の中ではいっぱいだった。

 

 

そして、その時僕は決意した。

僕は「一人で生きていけるだけの力を手に入れる」と。

いじめてきた人間の顔は今でも鮮明に覚えている。でも、今ではいじめをしてきた人間に感謝している。いじめのおかげで僕の精神は強くなったから。

でも、あの時は僕もまだまだ未熟だったから、「こいつら殺してやろう」と思った事もある。

 

 

中学生で物事の考え方が変わって、自分に時間をかけるようになった。

自分にかけた時間だけは裏切らないから。人は裏切るけど、自分だけは裏切らないから。

もちろん今はそう思ってない。色んな人に助けてもらいながら生きている。でも、根本的な考え・思想・信念は今も変わらない。

「孤独に打ち勝つ力を身に付ける」

それが僕のモットーであり、僕の考えだ。

 

 

僕はこの時から、自分が大事にしたいと思う人としかつながりを持たなくなった。それは今でも変わらない。

ただし、僕が大事にしたいと思った人は、何があっても大事にすると決めている。

それはもちろん家族もだ。家族が大切なのは言うまでもないし、家族を大切にできない人が、自分や友達を大事にできるわけがない。

中学生の時に僕という人間の根本が作り上げられた。そんな中学生時代だった。


※現在プロフィール更新中