【完全版】コインチェックのメリット・デメリットは?口コミや使い方も!

【完全版】コインチェックのメリット・デメリットは?口コミや使い方も!
悩んでいる人

仮想通貨を始めようと考えているんだけど、コインチェックって実際どうなのかな?
コインチェックの特徴や評判を教えてもらえると嬉しいな。

こんな疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
  • 本記事の信頼性
プロフィール
  • フリーランスエンジニア(保有資格約20個)
  • ブログ・アフィリエイト歴5年
  • ブランドせどりで月利50万円⇨脱サラ
  • Twitterフォロワー約2,000人
いずみん

本記事を書いている僕は仮想通貨投資歴2年です。
コインチェックは普段から利用しているので、かなり有益な情報を発信できるかと思います。

結論、コインチェックは以下のような方におすすめです。

  • 仮想通貨の初心者である
  • 色々な仮想通貨を購入してみたい
  • 仮想通貨の積み立てに興味がある
  • IEOに興味がある
  • レンディングに興味がある

詳しくは後ほどお話ししますが、コインチェックは初心者の方におすすめの取引所です。

本記事を読んでもらえれば、コインチェックについてすべて理解できるので早速見ていきましょう!

いずみん

是非最後まで読んでみてくださいね!

目次

【結論】コインチェックは初心者におすすめの取引所

取引所手数料販売所手数料通貨数
無料無料
最低購入額レバレッジアプリ
500円~なし
Good Point
  • アプリダウンロード数 国内No.1(※1)
  • 種類の仮想通貨を取扱い
  • 徹底したセキュリティ体制
  • 積立投資も可能

※1 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

はアプリの使いやすさが国内No.1で、初心者の方に最もおすすめできる取引所です。

種類もの仮想通貨に対応しており、様々な仮想通貨に分散投資ができます。

親会社はマネックスグループなのでセキュリティ面も安全ですよ!

コインチェックとは

は、2012年8月28日に設立された国内の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取引や積み立てIEO(Initial Exchange Offering)などのサービスを提供しています。

運営会社コインチェック株式会社
親会社マネックスグループ株式会社(東証プライム 8698)
取扱通貨通貨
仮想通貨の積み立て
暗号資産交換業者 ※1登録済み
コインチェックの基本情報

※1:暗号資産交換業者とは、金融庁・財務局から許可を得た暗号資産取引サービスを提供する業者のことです。

SNS

スクロールできます
Twitterhttps://twitter.com/coincheckjp
YouTubehttps://www.youtube.com/c/Coincheck-movie

コインチェックの取扱通貨

コインチェックの取扱通貨は種類です。

中にはコインチェックでしか扱われていない通貨もあります。

コインチェックの取扱通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
  • サンド(SAND)
  • ポルカドット(DOT)

取引所の取扱通貨

取引所の取扱通貨は以下になります。

取引所の取扱通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • パレットトークン(PLT)
  • リスク(LSK)
  • オーエムジー(OMG)

コインチェックのアプリ

通常モード
ダークモード

コインチェックのアプリは非常に使いやすく設計されています。

いずみん

ダークモードにも対応しているので目にも優しいです(笑)

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

コインチェックの販売所と取引所

コインチェックには販売所取引所の2種類があります。

販売所購入者と販売所が取引を行う
取引所ユーザ同士で取引を行う
いずみん

購入できる場所が2つあると理解してもらえればOKです!

仮想通貨の買い方については「【コインチェック】仮想通貨の買い方!取引所なら取引手数料無料!」で詳しく解説しています。

コインチェックの手数料

コインチェックには様々な手数料があります。

販売所手数料

スクロールできます
取引手数料無料
手数料相当額0.1〜5.0% (カバー先又は当社取引所の価格に対して)
※価格の急変時や市場の流動性などにより、上記を超える手数料相当額を含んだ売買価格を提示する場合があります。

取引所手数料

Taker 手数料0.000 %
Maker 手数料0.000 %
いずみん

イーサリアムクラシックとパレットトークンのみ、取引所でも手数料がかかります。
詳しくはこちらを参考にしてください。

入金手数料

スクロールできます
銀行振込(日本円)無料(振込手数料はユーザ負担)
コンビニ入金 3万円未満770円
コンビニ入金 3万円以上30万円以下1018円
クイック入金 3万円未満770円
クイック入金 3万円以上50万円未満1018円
クイック入金 50万円以上入金金額×0.11% + 495円

出金手数料

日本円出金407円

暗号資産/入金手数料

通常無料

暗号資産/送金手数料

BTC0.0005 BTC
ETH0.005 ETH
ETC0.01 ETC
LSK0.1 LSK
XRP0.15 XRP
XEM0.5 XEM
LTC0.001 LTC
BCH0.001 BCH
MONA0.001 MONA
XLM0.01 XLM
QTUM0.01 QTUM
BAT63.0 BAT
IOST1.0 IOST
ENJ30.0 ENJ
OMG11.0 OMG
PLT139.0 PLT
SAND21.0 SAND
XYM1.0 XYM
DOT0.1 DOT
いずみん

ちなみに、コインチェックユーザ間は送金手数料が無料です。

コインチェックつみたて手数料

スクロールできます
口座振替手数料無料
サービス利用手数料無料
手数料相当額0.1〜4.0% (カバー先又は当社取引所の価格に対して)
※価格の急変時や市場の流動性などにより、上記を超える手数料相当額を含んだ売買価格を提示する場合があります。

仮想通貨の最小発注数量

販売所

購入/売却ともに円建てで500円相当額、BTC建てで0.001BTC相当額になります。

PC版のみ最小注文数量未満の売却が可能です。

取引所

スクロールできます
BTC/JPY0.005BTC以上、かつ500円(相当額)以上~
ETC/JPY1.0ETC以上、かつ500円(相当額)以上
LSK/JPY1.0LSK以上、かつ500円(相当額)以上
MONA/JPY1.0MONA以上、かつ500円(相当額)以上
OMG/JPY1.0OMG以上、かつ500円(相当額)以上
PLT/JPY100PLT以上、かつ500円(相当額)以上

コインチェックのメリット

コインチェックを使うメリットは以下になります。

コインチェックのメリット
  • 初心者が扱いやすい
  • マネックスグループの子会社である
  • 基礎知識を身に付けやすい
  • 取引所の手数料が無料
  • 仮想通貨の積み立てができる

初心者が扱いやすい

コインチェックは仮想通貨初心者に向いています。

理由は、アプリが見やすく操作しやすいからです。

チャート画面(スマホ)
購入画面(スマホ)

↑はコインチェックのチャート画面と購入画面ですが、非常に見やすいですよね。

操作性が抜群なので初心者の方にはおすすめの取引所です。

マネックスグループの子会社である

コインチェック株式会社はマネックスグループの子会社です。

マネックスグループは大資本であり、金融・セキュリティ面において信頼性の高い企業です。

マネックスグループの傘下であることがユーザへの安心感につながっています。

いずみん

ハッキング事件後にマネックスグループの傘下になりました。

基礎知識を身に付けやすい

コインチェックには各仮想通貨の説明画面があるので基本的な知識を身に付けることができます。

仮想通貨 説明画面

↑のように、仮想通貨の基礎知識や仕組み、将来性について学ぶことができます。

説明画面の表示手順 ※スマホ
  1. 販売所をクリック
  2. 任意の仮想通貨をクリック
  3. 画面上部の!マークをクリック

ちなみに、PC版でも確認できます。

また、コインチェックにログインしなくても見ることができるので便利です。

取引所の手数料が無料

コインチェックの場合、取引所の手数料が無料なので非常にお得です。

Taker 手数料0.000 %
Maker 手数料0.000 %

>> 各種手数料についてはこちら

仮想通貨の積み立てができる

コインチェックには仮想通貨の積み立てサービスがあります。

仮想通貨で資産をコツコツ積み上げたい方にはおすすめです。

>> 仮想通貨の積み立てサービスについてはこちら

コインチェックのデメリット

コインチェックを使うデメリットは以下になります。

コインチェックのデメリット
  • 取引所の取扱通貨が少ない
  • アプリ版の取引所が使いずらい
  • 入出金手数料が高い
  • レバレッジ取引ができない
  • 最小積立金額が高い
  • 過去にハッキング事件あり

取引所の取扱通貨が少ない

取引所の取扱通貨は種類しかありません。

種類以外の仮想通貨は販売所で購入する必要があります。

取引所の取扱通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • パレットトークン(PLT)
  • リスク(LSK)
  • オーエムジー(OMG)

アプリ版の取引所が使いずらい

意外と知られていませんが、コインチェックのアプリ版にも取引所はあります。

ただし、かなり使いにくいので取引所はPC版を使うようにしましょう。

入出金手数料が高い

コインチェックは入出金手数料が高めに設定されています。

>> 各種手数料についてはこちら

レバレッジ取引ができない

コインチェックではレバレッジ取引ができません。

仮想通貨でレバレッジ取引をしたい場合は他取引所の口座を開設する必要があります。

レバレッジ取引に対応している取引所

最小積立金額が高い

積立サービスの最小積立金額は1万円~です。

bitFlyerやGMOコインに比べると最小積立金額が高く設定されています。

最小積立金額ランキング
1位1円
2位500円
3位1万円

過去にハッキング事件あり

コインチェックは過去にハッキング事件で約580億円相当のNEMを流出させています。

当時はかなりニュースになりましたが、その後マネックスグループの子会社となったことで信頼を回復しています。

コインチェックの口コミ・評判

コインチェックの口コミ・評判をご紹介します。

できる限り客観的な情報を載せております。
また、僕自身がTwitterで日々情報を収集しているので非常に参考になるかと思います!

良い口コミ・評判

アプリが使いやすい

男性

アプリが使いやすいので重宝しています。
初心者にはコインチェックがおすすめですね。

コインチェックはアプリの使いやすさが高評価のようです。

サービスが豊富

男性

積立やIEOなどのサービスがあるのでおすすめです。
一通りの機能が使えるので、とりあえず開設しておいて損はないと思います。

様々なサービスが提供されていることもコインチェックを使うメリットですね。

悪い口コミ・評判

販売所の手数料が高い

男性

販売所の手数料が高い。
初心者にはおすすめの取引所だけど、手数料がネックなんだよな。

やはり、販売所の手数料が気になる方は多いようです。

取引所の取扱通貨が少ない

男性

取引所の取扱通貨が少なすぎる。
種類しかないからそれ以外は販売所で購入しないといけない。

取引所の取扱通貨は種類と少ないのでデメリットに感じる方が多いようです。

コインチェックの各種サービス

コインチェックの各種サービスについて解説します。

Coincheckつみたて

コインチェックの仮想通貨積み立てサービスです。

長期的に仮想通貨を積み立てたい方におすすめのサービスです。

スクロールできます
取扱通貨BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, MONA, XLM, QTUM, BAT, IOST, ENJ, OMG, SAND, DOT (取扱通貨は、順次追加予定) ※ETCは一時取扱停止中
積立金額月々1万円~100万円(1,000円単位)
プラン・月イチつみたてプラン
・毎日つみたてプラン(リスク少)
口座振替手数料無料
サービス利用手数料無料
手数料相当額0.1〜4.0% (カバー先又は当社取引所の価格に対して)
※価格の急変時や市場の流動性などにより、上記を超える手数料相当額を含んだ売買価格を提示する場合があります。
入金方法指定の銀行口座から毎月引き落とし
※27日に引き落とし

>> Coincheckつみたての詳細はこちら

Coincheck IEO

Coincheck IEOとは、上場を検討している企業に対し、コインチェックがトークンを通じて資金調達を支援することです。

いずみん

IEOは株式のIPOと似ています。
上場予定のトークン=期待値が大きい」ので、価格の上昇が期待できます。

過去のCoincheck IEO 事例
第1弾パレットトークン(PLT)2021/07/27 上場
第2弾FiNANCiE(フィナンシェ)2022年夏頃 ※未定

>> Coincheck IEOの詳細はこちら

Coincheck NFT(β版)

Coincheck NFTとは、国内初のコインチェックが運営するNFTマーケットプレイスです。

スクロールできます
対応チェーンイーサリアム
トークン規格ERC-721
対応通貨BTC, ETH, MONA, LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, XLM, QTUM, BAT, IOST, ENJ, OMG, PLT, SAND
ネットワーク手数料無料

>> Coincheck NFT(β版)の詳細はこちら

>> NFTマーケットプレイスの手数料はこちら

Coincheckでんき

Coincheckでんきは、コインチェックが提供する電気料金支払いサービスです。

ビットコイン付与プラン電気料金の1~7%分のビットコインがウォレットに付与されるプラン。
ビットコイン決済プラン電気料金をビットコインで支払いすると、通常の電力代から1〜7%割引されるプラン。

>> Coincheckでんきの詳細はこちら

Coincheckガス

Coincheckガスは、コインチェックが提供するガス料金支払いサービスです。

ビットコイン付与プラン電気料金の3%分のビットコインがウォレットに付与されるプラン。
ビットコイン決済プラン電気料金をビットコインで支払いすると、通常の電力代から3%割引されるプラン。
いずみん

Coincheckでんきとパーセンテージが異なるので注意してくださいね。

>> Coincheckガスの詳細はこちら

Coincheckアンケート

Coincheckアンケートは、アンケートに答えてポイントを貯めることで、ポイントを仮想通貨に交換できるサービスです。

交換単位500ポイントから交換可能 ※初回のみ300ポイント
交換上限額5000円相当
いずみん

ちなみに、全然認知されていないサービスです(笑)。

>> Coincheckアンケートの詳細はこちら

貸暗号資産サービス

貸暗号資産サービスとは、仮想通貨をコインチェックに貸し出すことで、数%の割合で仮想通貨を増やすことができるサービスです。

仮想通貨をガチホ(ガチホールド)している場合は、貸暗号資産サービスで貸し出せば、自動で仮想通貨を増やすことができるのでおすすめです。

貸付開始日申し込み後、コインチェックの承認により開始。
利用料付与日仮想通貨の返却時に一括付与。
貸付通貨数全通貨
貸出期間4種類(14日間、30日間、90日間、360日間)から選択可能
注意事項・途中解約はできない
・貸し出し中の通貨は動かせない
いずみん

一般的には「レンディング」と呼ばれていますね。
コインチェックでは、年率で最大5%の付与になります。

>> 貸暗号資産サービスの詳細はこちら

コインチェックの総括

取引所手数料販売所手数料通貨数
無料無料
最低購入額レバレッジアプリ
500円~なし
Good Point
  • アプリダウンロード数 国内No.1(※1)
  • 種類の仮想通貨を取扱い
  • 徹底したセキュリティ体制
  • 積立投資も可能

※1 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

はアプリの使いやすさが国内No.1で、初心者の方に最もおすすめできる取引所です。

種類もの仮想通貨に対応しており、様々な仮想通貨に分散投資ができます。

親会社はマネックスグループなのでセキュリティ面も安全ですよ!

口座開設方法

コインチェックの口座開設は非常に簡単です。

手順は「【鬼簡単】コインチェックの口座開設方法!必要書類は1種類!」で解説しているので、サクッと口座開設しちゃいましょう!

仮想通貨の購入方法

口座開設が終われば、後は仮想通貨を購入するだけです。

手順については「【コインチェック】仮想通貨の買い方!取引所なら取引手数料無料!」で解説しています!

よくある質問 | コインチェック

コインチェックの取扱通貨はいくつですか?

通貨です。

セキュリティ面は安心できるでしょうか?

過去にハッキング事件はありましたが、その後マネックスグループの子会社となり信頼を回復しています。

アプリダウンロード数国内No.1なので、安心してお使いいただけるかと思います。

日本円の出金にはどのくらいの時間がかかりますか?

通常、1~2営業日です。

Coincheck IEOは稼げますか?

稼げるかどうかは分かりません。

ただし、第1弾のパレットトークンは価格が急騰したことを考えると、今後上場予定のトークンも期待はできそうです。

APIは提供されていますか?

提供されています。

>> 取引所API

公式のFAQはありますか?

下記になります。

>> FAQ/お問い合わせ

まとめ | コインチェック

今回は、コインチェックについて徹底解説しました。

以下が本記事のまとめになります。

まとめ
  • コインチェックは、2012年8月28日に設立された国内の仮想通貨取引所。
  • コインチェックの取扱通貨は通貨。
  • コインチェックは初心者向きの取引所。
  • コインチェックは各種手数料が高めなのがデメリット。
  • コインチェックでは様々なサービスが提供されている。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。

サイト内には、他にも初心者向けの記事を多く投稿していますので良ければ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【完全版】コインチェックのメリット・デメリットは?口コミや使い方も!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次