やっほー
【AWS SDK】PHP(Laravel)でS3から画像を取得する方法!

【AWS SDK】PHP(Laravel)でS3から画像を取得する方法!

  • 2019年5月14日
  • 2021年4月7日
  • AWS
  • 814view
AWS 【AWS SDK】PHP(Laravel)でS3から画像を取得する方法!

AWS SDKでS3から画像を取得するのってどうやるんや?

てことで今回は、AWS SDKでS3から画像を取得する方法を解説します!

泉アイコン
この記事を書いた人
(いずみん)

当ブログ管理者
・エンジニア
・新プログラミング言語『Zero』開発
・保有資格約20個
・投資好き(日本株・仮想通貨)
・オンラインカジノ好き(ルーレット)
・47都道府県制覇目指し中
⇒Twitter(@izumin_0401)
⇒Instagram(@izumin0401)

前提

  • ライブラリ「aws-sdk」がインストールされていること

S3から画像を取得する前に

S3から画像を取得する前に、今回実施することを決めます。

今回やるのは、S3から画像を取得し、そのファイル情報をBase64でエンコードします。

これができれば、json内にファイル情報を詰め込み、クライアントに返却することができます。

画像取得方法

上記がPHP(Laravel)での画像取得のソースコードになります。非常に簡単ですね。

注意点として、ファイルの実体は「getObject」で返却されるjsonの「Body」にあります。僕はここで躓きました。

getObjectの概要

getObjectの概要になります。

Bucket S3のバケット名
※Bucket名が「sample」の場合、「sample」と指定します。
Key ファイル取得先フォルダ&ファイル名
※ファイル取得先が「sample/img/」でファイル名が「sample.png」の場合、「img/sample.png」と指定します。

まとめ

AWS SDKって情報が少ないから自分で試して試行錯誤するしかないですね

公式も非常に分かりにくいので困ったもんです。

ではさいなら!
【AWS SDK】PHP(Laravel)でS3から画像を取得する方法!
フォローしてもらえると泣いて喜びます