やっほー
chocolateyとは?Windowsで簡単にソフトをインストール!

chocolateyとは?Windowsで簡単にソフトをインストール!

開発をする際にまずやることは「環境構築」だと思います。

この環境構築ですが、色々なソフトをインストールしなくてはならず、かなり面倒ですよね。

そこで、今回ご紹介するのが「chocolatey」です。

chocolateyはコマンド一発でJDKやgitなどを簡単にインストールできる、非常に便利なパッケージ管理ソフトになります。

では早速見ていきましょう!

chocolateyとは

chocolateyは、Windows版のパッケージ管理ソフトになります。

Linux系であれば「apt-get」が有名ですね。

chocolateyの由来

chocolatey nuget(チョコバー)はみんな大好きだから」、だそうです(笑)。

chocolateyの読み方

「チョコレーティ」や「チョコラティ」など色々ありますが、個人的には「チョコラティ」と呼んでいます。

chocolateyのメリット

  • わざわざインストーラーをダウンロードして、ウィザード形式の質問にいちいち答える必要がない
  • 一括アップデートができる
  • 何より時間短縮になる

chocolateyのインストール

では早速「chocolatey」をインストールしていきましょう!

 

コマンドプロンプト_管理者モード

まずは、コマンドプロンプトを管理者モードで立ち上げます。

管理者モードでないと「chocolatey」がうまく動作しないので注意しましょう。

 

上記のコマンドを実行し、chocolateyをインストールします。

 

chocolateyインストール

chocolateyのインストールを行うと、上記のようになります。

これでchocolateyのインストールは完了です。

試しにgitをインストールしてみる

では、試しにgitをインストールしてみます。

 

上記のコマンドを実行します。

・「cinst -y git」のように、「-y」をつけると質問などを無視してインストールできるので便利です。
・ちなみに、「cinst」は「choco install」の略です。

 

chocolateyでgitインストール

これでgitのインストールは完了です。

本来ならもっと時間がかかりますが、コマンド一発ですね!

その他のコマンド一覧

以下は、chocolatey でよく使うコマンド一覧です。

パッケージリストの取得

インストールしたパッケージのリストを取得します。

clist -lo」でも可能です。

パッケージの全更新

インストールしたパッケージを全更新します。

cup all -y」でも可能です。

パッケージの指定更新

指定したパッケージの更新を行います。

[package]は更新したいパッケージです。

パッケージのアンインストール

指定したパッケージのアンインストールを行います。

[package]は更新したいパッケージです。

chocolateyGUIのインストール

chocolatey用GUIをインストールします。

chocolatey用GUIは「スタート」から実行可能です。

定義ファイルで一括インストール

chocolateyは定義ファイルを実行することで一括インストールすることが可能です。

 

実行ファイルは上記の「package.config」です。

ここにインストールしたいものを記載していきます。

また、現在インストールしているものの定義ファイルをエクスポートしたい場合はchocolatey用GUIから可能です。

 

上記のコマンドを実行すると、定義ファイルに定義されているパッケージを一括インストールします。

まとめ

chocolateyはソフトをインストールする上で非常に便利です。

環境構築する際は、是非活用してみてください。

ではまた!

chocolateyとは?Windowsで簡単にソフトをインストール!
フォローしてもらえると泣いて喜びます