月間18,000PV達成! 収益は毎日発生中! 記事は毎日更新中! 今は農作業中のため東京にいるよ! ギランバレー症候群に関する情報を集めています

超簡単!VagrantでSSLエラーが発生した場合の対処法!

             
  • 2018.11.09
  • IT
超簡単!VagrantでSSLエラーが発生した場合の対処法!
Advertisement

 

仮想環境を使用する際に利用する「Vagrant」。

このVagrant利用時にSSLエラーが発生した場合の対処法を解説します。

 

 

VagrantでSSLエラー

Vagrantのbox追加時や起動時に以下のようなエラーが発生することがあります。

 

 

VagrantでSSLエラーが発生する理由

SSLエラーが発生する理由は、「サーバからのSSL証明書を検証してしまっているから」です。

URLがhttpsのサイトからboxをダウンロードしたりするとエラーが発生します。

 

 

VagrantでSSLエラーが発生する場合の対処法

SSLエラーに対処するには、「サーバからのSSL証明書を検証しないようにすればよい」わけです。

つまり、httpsのサイトにアクセスする際、httpのサイトとして判断させるようにすれば良いわけです。

ということで、Vagrantfileに以下の1行を追加します。

これだけです。簡単ですね。

※追加箇所は、「config.vm.box」記載の後行辺りに追加すればOKです。

 

 

Advertisement

 

config.vm.box_download_insecureとは

設定 説明
config.vm.box_download_insecure trueを設定すると、サーバからのSSL証明書を検証しない。
デフォルトではSSL証明書を検証する設定となっているため、SSLエラーが出る場合はtrueを設定しておく。

 

 

まとめ

・VagrantでSSLエラーが出る場合は、「config.vm.box_download_insecure」の設定を疑おう。

Travelerを知らないの?