【FXトレード日記】2024年6月15日〜6月21日

当ページのリンクには広告が含まれています。

本記事は、2024年6月17日〜6月21日のトレード日記です。

いずみ

今週は負けまくった…

そして、総利益マイナスに…

ロット数を落として冷静になろう…

執筆者/監修者
  • フリーランスエンジニア(保有資格個)
  • ブログ・アフィリエイト歴5年
  • ブランドせどりで月利50万円⇨脱サラ
  • 投資歴5年(仮想通貨・FXが得意)
  • Twitterフォロワー約2,000人
  • 運営者情報はこちら
いずみです
目次

6月15日

BTCUSDをショートでIN。

1時間足の大きい波のエリオット波動2波目と小さな波の5波目を狙いつつ、5分足の75MAのロールリバーサルを狙った。

けど、BTCって休日はスプレッド広いの知らなくてすぐに損切り。

休日はボラティリティもないのでトレードしない方がいいかもな…

損益
今日-2,903
合計+20,251

6月17日

トレード内容
  • GOLDをショートでエントリー。
  • ロット数は1(自信がなかったので最小ロット)。
なぜトレードしたか?
  • 環境認識から買いの勢力が弱いと判断。
  • 5分足レベルで直近にダブルトップがあった(75MAが意識されていそうだった)。
なぜ負けたか?
  • ニューヨーク時間の前は下落していたので、反転を考慮して本来なら買いで入る場面。
  • 1時間足の200MAが意識されていたが、200MAにタッチするまで待てなかった。
今日の学び
  • ニューヨーク時間に入る前の値動きはしっかり確認する。
  • 根拠の薄いタイミングでエントリーしない。
  • 判断の難しい相場だったので、早めに損切りしたのはOK。
今日の学び(トレード内容以外)
  • 最近のゴールドはエリオット波動の第1波が伸びやすい。
  • ゴールドはトレンドが継続しやすく伸びやすい。
損益
損益
今日-6,078
合計+14,173

6月18日

トレード内容
  • GOLDをショートでエントリー。
  • ロット数は1を2つ。
なぜトレードしたか?
  • 指標(小売売上高)トレード。
  • 環境認識から買いは入れない状態だったので、売りでエントリー。
なぜ負けたか?
  • 指標なので多少は仕方ないが、ドル円は明らかに下がる形状だったので、自信がない場合は他通貨ペアを見るべき。
  • 1時間足の形状から、さらに下落も考えにくい状態だったので、エントリーしない選択の方が良かったと思われる。
  • ロットを追加する必要はなかったのと、損切りはもっと建値に近づけるべきだった。
今日の学び
  • 判断を迷う場合はトレードしない方が最終的な損益は良いので無理しない。
今日の学び(トレード内容以外)
  • 意識されている移動平均線がない場合はトレンドラインを引いて判断するのもあり。
損益
損益
今日-4,424
-7,126
合計+2,623

6月20日

トレード内容
  • GOLDをショートでエントリー。
  • ロット数は1。
なぜトレードしたか?
  • 環境認識的にはショートエントリーの方が優位性が高そうだった。
  • 指標発表後も前回高値を超えられそうになかった。
なぜ勝てたか?
  • 建値決済なので負けてはいないが、良いトレードではなかった。
  • 早めにポジションを決済できたのは良かった。
今日の学び
  • 冷静にチャートを分析すると買いへのビルドアップに見えるので、もう少し冷静になりたい。
今日の学び(トレード内容以外)
  • 特になし。
損益
損益
今日+143
合計+2,766

6月21日

トレード内容
  • GOLDをショートでエントリー。
  • ロット数は1。
なぜトレードしたか?
  • 環境認識的にはロングの方が優位性が高そうだった。
  • 指標(PMI)で買いが優勢になると判断してエントリー。
なぜ負けたか?
  • どう考えても逆張り。
  • 指標前に大きな下落が始まっていたので、ショートかそもそもエントリーしないのが正しかった。
今日の学び
  • とりあえずポジジョンを持ってしまう癖をなくすべき。
  • ゴールドはボラがすごいな。。
今日の学び(トレード内容以外)
  • 物価系の指標の方が大きく動くことが多い。
損益
損益
今日-15,419
合計-12,653

まとめ

今週のゴールドはなかなか難しい相場だったと思う…

まだまだトレードスキルが足りないので、反省や検証を繰り返しながら毎日トレードするしかないですね。

ではまた。

NoImage画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次